👇は、1月24日に切り返し作業をしたAブロックである。1日経った25日朝の画像である。
20220125_082143_copy_2268x3024

温床の内部温度は、36℃に上がっている。
今回の資材は、籾殻+糠+尿素1kgである。
20220125_082146_copy_2268x3024

👇は、Bブロックである。ここでは、現在サツマイモを越冬させている。
20220125_083103_copy_2268x3024

温度は15℃~19℃に推移している。
どうしても、20℃以上になってしまっていた。そのためか、サツマイモが上手く熟成していなかったようで、焼き芋にして食べたがあまり甘くなかった。
20220125_083115_copy_2268x3024

👇は、Cブロックである。
切り返して、4日目ぐらいである。ここでは、ケースでナス科の種を発根させている。また、発根した種を、ポット蒔きして発芽させている。
20220125_082312_copy_2268x3024

温床の内部温度は、54℃に上がっている。
20220125_082323_copy_2268x3024

👇は、Dブロックである。1月20に切り返しをした。
こちらは、切り返して5日目である。
20220125_080541_copy_2268x3024

内部温度は、56℃に上がっている。
20220125_080545_copy_2268x3024



👇は、最近発根させた種を、ポット蒔きした物である。

👇は、25日発根した種である。カッコ内は、発根日数。
シュペチニョ(2日)、千両二号(10日)、アロイ(2日)、ピンキー(2日)、卜スカーナ(2日)
20220125_080820_copy_3024x2268


👇は、21日~23日までに発根したポット。
万願寺(8日)、鷹の爪(8日)、ハバネロ(9日)、とんがりパワー(7日)、シュペチニョ(9日)
20220125_080700_copy_3024x2268



👇は、20日~21日に発根したもの。
カルガナス(6日)、紫唐辛子(6日)、バナナペッパー(6日)、トリガー(7日)
20220125_080705_copy_3024x2268


👇は、19日と23日に発根したもの。
トルバムビガー(12日)、赤茄子(2日)、日光唐辛子(5日)
20220125_080711_copy_3024x2268

1月26日追加
20220126_080625_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1