👇は、現在のネギの畝の様子を撮った画像である。今年の冬はかなり寒い。
20220126_084712_copy_2268x3024


👇は、1本根深ネギである。下のほうの外葉が、黄色く枯れ落ちている。1本ネギは、土に潜っている白い部分を食べる感じである。
20220126_084724_copy_2268x3024


👇は、残り少なくなった下仁田ネギである。10本ぐらいは、来年の採種に使うので、食べられるのは後1,2回である。太くて大きな緑の葉は、すっかり黄色く枯れている。
20220126_084736_copy_2268x3024


👇は、種を繫ぐために作っている坊主知らずである。こちらは、あと畝の半分ぐらい食べられる。
20220126_084747_copy_2268x3024



👇は、坊主知らずの改良品種の足長美人である。畝の1列と少し増えている。今年度の4月、5月に収穫する予定である。もちろん夏の間の薬味等の中心となるだろう。
20220126_084800_copy_2268x3024


👇は、足長美人の拡大画像である。しっかりとした株立ちとなっている感じだ。
20220126_084815_copy_2268x3024


➡前回の記事へ 

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1