👇は、第2菜園のな花、のらぼう菜である。レタス類と一緒に植えて置いたものである。
な花は、2株生き残っている。
そしてのらぼう菜は、5、6株残っている。
20220207_082452_copy_2268x3024

な花は、何時でも収穫できる大きさに育っている。
20220207_082457_copy_2268x3024

のらぼう菜は、頂花蕾が伸びてきて、脇芽も小さいが当りが見られる様になった。
20220207_082506_copy_2268x3024

今回は、な花とのらぼう菜を収穫した。
20220207_082754_copy_2268x3024

👇は、大和真菜が植えてある、ビニトン畝である。
20220207_082846_copy_2268x3024

👇は、ビニトンの一部を捲って、大和真菜の様子を確かめた画像である。
20220207_082941_copy_2268x3024


まだ株としては、小さいが何株か収穫して見ることにした。
20220207_082958_copy_2268x3024


7穴マルチに、セル蒔きした幼苗を、12月に定植した。冬の間、ゆっくりと生長している。1穴に4、5株植わっている。この大きさでは、ちょっと小さいがたくさん作って有るので、春に一気にトウ立ちしそうな感じでもあるので、少しずつ収穫していこうと思っている。
20220207_083115_copy_2268x3024

2穴ほど引き抜いて、根を切り落として家に持ち帰った。
20220207_083122_copy_2268x3024


➡前回の記事へ 2021年12月20日 

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1