ナスとピーマンの畝である。ピーマンは画像手前4株である。品種はいつものである。ナスはカルガナスと千両二号である。防寒対策はしなかったので生長はゆっくりである。
20220517_072854_copy_2268x3024

合掌作りの棚で、台風にもびくともしない。きゅうりネットを使っているので葉が強風で千切れる事もない。
20220517_072859_copy_2268x3024




👇は、ミニトマトの棚である。此方は織田掛け風の棚にした。此方も風にはめっぽう強い。しかし去年は多肥栽培が祟って、疫病に罹って葉が全部溶けてしまった。
20220517_072918_copy_2268x3024



定植が早すぎて、低温障害に見舞われたが、なんとか復活して、元気に育っている。
20220517_072923_copy_2268x3024



👇は、アロイトマトである。此方は全ての苗を斜め寝かせ植えにした。今年は、無肥料栽培にしている。近年、施肥量が多くなって失敗しているので、思い切って無肥料にした。
20220517_072944_copy_2268x3024



今年は、足場丸太を廃業した大工さんから沢山頂いたので、それを使って棚を作った。竹よりももっと丈夫になった。アロイトマトは、定植した次の日の朝にかなり気温が低下して、低温障害で葉がかなり枯れてしまった。幸いにも生長点近くの葉は、障害が無かったので枯れる事は無かった。
20220517_072955_copy_2268x3024

本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ