自宅から20㎞離れた女化のカボチャ畑に行った。
今回は、様子を見に行っただけである。前回から2週間が経ったので、生長の状況や草の状態などを観察するだけである。カインズとジョイフルへの買い物があったので、ドライブとなった。

👇は、全体の画像である。恵みの雨があったために2週間前よりもかなり成長している。
20220612_103322_copy_2016x1512

👇は、隣の畑からの全体画像である。隣の畑に迷惑が掛からないように、シートで1ⅿ以上空間を空けてある。
20220612_103356_copy_2016x1512


畝は、全部で5畝作ってある。
👇は、第1畝である。主に
東京カボチャを植えてある。
20220612_103406_copy_1512x2016


👇は、第2畝である。東京カボチャとくじゅうくりEXを植えてある。
20220612_103415_copy_1512x2016

👇は、第3畝である。くじゅうくりEXを主に植えてある。
20220612_103506_copy_1512x2016

👇は、第4畝である。くじゅうくりEXとロロンを植えてある。
20220612_103514_copy_1512x2016


👇は、第5畝である。ロロンカボチャを植えてある。
20220612_103530_copy_1512x2016


2週間前に来た時には、全部の株の摘芯をして置いた。その甲斐あってか四方に脇芽が伸びている。去年の今頃よりも、雨が降ったおかげで倍以上に育っている。
20220612_103551_copy_1512x2016


👇は、昨年の6月13日の画像である。今年の2週間前と同じ感じだった。昨年は梅雨に入ってから、ようやく伸びだした。
1640509118849


👇も別の畝の生長具合である。大変元気に育っている。
鶏糞堆肥は、1畝に1袋15㎏を撒いてある。1畝に5,6株植えてある。
20220612_103604_copy_1512x2016


黒く見えるのは、シートの上に寒冷紗を掛けて、敷き藁の代わりにしてある。カボチャの逃げ場所である。
20220612_103618_copy_1512x2016



20220612_103953_copy_1512x2016


👇は、とても厄介な草である。コセンダングサと言って俗名は「泥棒草」である。しかし、寒冷紗の下は分厚いシートを被せてあるので、砂埃が溜まったところにこぼれた種が発芽しているので、大きくは生らない。
20220612_104003_copy_1512x2016


👇は、泥棒草がちょっと大きくなった若苗である。

カボチャの畝に出ているので、こちらは大きく生長する。カボチャは寒冷紗の方に逃げ出すので、放って置いても問題ないが、大きく生長して面倒なことになる。
なので、来週は除草作業の準備をして、もう一度出直すことにした。
20220612_104117_copy_1512x2016

👇のように、背の高さ位に大きくなって、黄色い花が咲き、枯れてくると黒くなって、ズボンや服にくっ付く。
1
画像元

👇のようなものが、ズボンなどにびっしりとくっ付いて始末に負えない。
なので、来週は除草剤を掛けて一発で大事する。
2
画像元





女化から戻って印西市のカインズホームに向かった。

そこでラッキーな買い物ができた。

訳あり商品で、売れ残りで、ちょっと塊がある商品。塊は、すぐ崩れるので全く問題ない。
20220612_114340_copy_1512x2016

640円であった。約3分の1の値段だった。2袋あったので、もちろん2袋とも買った。
20220612_114342_copy_1512x2016

現在の正規の値段は、1680円であった。
20220612_114423_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村