我が家の3本のミカンの木。もう10年以上の木になっている。5,6年前から自家産ミカンを楽しんできたが、去年初めて大不作の年となった。2年前にかなりの数の実が着いた。その時にロウカイガラムシが大発生したと同時に、すす病も発生した。ミカンを収穫した後に、消毒しようとそのまま冬を迎えてしまった。一冬掛けて、ロウカイガラムシを手作業で、こそぎ取った。すす病は殺菌消毒した。しかし、冬から春にかけて、葉が全部枯れ落ちてしまった。

そして、昨年は3本の木にほとんど実が生らなかった。そのため1年を掛けて、葉を残すことだけを考えて、今年の春を迎えた。

👇は、2番目に大きなミカンの木である。1年間の努力が実って、画像のようにたくさんの葉がついている。

20220618_073556_copy_1512x2016


👇が、ミカンが着果している画像である。
全体の木に、実が平均になっている。
1641034159116


👇は、通りに面した、一番小さなミカンの木である。通りに面した葉は、今年の新芽が伸びた生長枝なので、実は生っていない。来年は、きっとたくさん生るだろう。
20220618_073629_copy_1512x2016


横や裏の方の昨年の発育枝には、しっかりと花が咲き着果が確認できる。
1641034157838



木の中の方に今年の結果枝があるので、全体としてはかなりの数が生っている。
1641034157808



👇は、ブドウハウスに前にある我が家では一番大きなミカンの木である。
一昨年は、200個ぐらい実が生ったので、何度かに分けて100個ぐらい残しに摘果した。
今年は、きっと今までの最高の着果となる感じがする。

20220618_073801_copy_1512x2016


👇の画像のように、全体の枝という枝に2,3個の着果が見られる。
1640418934757


👇のように、葉の無い枝にたくさん着果したものもある。こちらは、最終的には、自然に落下するか、全摘果するようになるだろう。
1640509118849


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村