👇は、玉ねぎの中晩成種のノンクーラーの坊主である。
ノンクーラーは固定種なので、自家採種をするためにミニハウスの中で育てていた。

20220702_111247_copy_1512x2016


👇が、熟成した実の皮を剥いた種の部分である。硬くて黒っぽく熟成している。まだ真っ黒になって乾いて落ちるまでには熟成していない。
20220702_112605_copy_1512x2016



👇の坊主の、実の数を数えてみた。全部で70個着果していた。1個には、上記の画像の様に3粒の種が出来ている。単純に計算すれば1個の坊主に200粒の種が採れることになる。
20220702_112100_copy_1512x2016


今回自家採種したノンクーラーの受粉した坊主の全部である。
着果した個数は数えていないが、500個ぐらい着果している感じである。
種の数が3粒ずつできていれば、その3倍の種の数となる。
少なく見積もっても1000粒ぐらいが採れるだろう。
20220702_112353_copy_1512x2016



玉ねぎネットに坊主を入れて、さらにからからになるまで干して、種が真っ黒になるまで熟成させる。
20220702_112955_copy_1512x2016


種の熟成場所は、ジャンボニンニクや今年収穫したノンクーラーの玉ねぎを乾燥させている秘密基地内である。この場所は、隣の杉林に太陽光を遮光されているので、明るさだけはある。常時観察できる場所なので、失敗は少ない。
20220702_113003_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ