👇は、零れ種から芽が出て、実が生ったマクワウリである。
20220921_110855_copy_2016x1512


マクワウリは、たくさんの花が付いて、たくさんの実が生る。
夏に作ったが、途中でベトビョウにやられて、すぐに終わった。
2,3個収穫して食べたが、懐かしい味で美味しかった。
20220921_110914_copy_1512x2016


同じ畑の反対側にも、ベトビョウに掛ってしまった残渣を、実と一緒に端に捨てて置いた。
その場所から、同じように芽が出て実が生った。
20220921_111028_copy_1512x2016


こちらのマクワウリは、かなり大きくなっている。きっと収穫できるだろう。
20220921_111042_copy_1512x2016



👇は、上のマクワウリの隣に作付けしたオオマサリの畝である。
今年は、ハクビシン対策とカラス対策の両方を行った所、現在までに被害は出ていない。

20220921_112658_copy_1512x2016


毎回、収穫は一度に調理できる分だけの2株にしている。
20220921_112809_copy_1512x2016


大きなものは、実がしっかりと出来ていている。
20220921_112959_copy_1512x2016


2株で、750gであった。
20220921_113840_copy_1512x2016



👇が、茹で上がったものである。
画像で実を割ったものは、食べごろの物である。
3分の2ぐらいは、画像のように実がしっかりできている。
3分の1は、実は小さくワタを食べる感じの出来である。
20220921_161710_copy_2268x3024



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村