👇は、畑の西側の隅の土手のようなところに、1畝分のサツマイモの垂直仕立て栽培をした。
苗が余ったので、20株ぐらい作付けた。
西風がまともに当たるので、暴風対策を兼ねて120㎝ぐらいの高さにした。
幸いにも、隣の畑と段差のある土手になっているので、十分な高さを確保できた。
すなわち、120㎝の高さから土手の下まで、滝のような感じで芋蔓を垂らした。
そうすることで、葉に太陽光をいっぱいに当てようとしたのである。
20221002_142041_copy_2268x3024


隣の段差のある畑から、斜面に垂らした芋蔓の様子を撮った画像である。
この仕立て方法を「ナイアガラの滝」栽培と名付けた。😊
20221002_141811_copy_2268x3024


試し掘りしたら、丁度良い大きさの芋になっていた。
植え付けてから、112日目であった。
先日の130日目の芋は、ちょっと太すぎたようなので、残りの芋を明日から収穫して行こうと思った。
20221002_141736_copy_2268x3024



👇の画像からわかるように、「ナイアガラの滝」栽培は、まったくの畑の端っこでの作付けである。
自家産苗で、第1番目の苗だけで80株位できたので、2番苗が余ってしまった。
もったいないので、実験も兼ねて植え付けたわけである。
太陽光を効率よく葉に浴びせることで、芋の育ち具合に強い影響を与えることが分かった。

6月12日の植え付け画像
b5c9427d-s


7月30日の画像
18208d60-s


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村