👇は、兼業農家で米作りが専門の教え子の畑である。
私の第1菜園と地続きの畑である。
今年で3年連続で同じ場所でソラマメだけを作っている。
夏野菜はスイカとカボチャと落花生を作っていた。

20230131_094846_copy_1512x2016




👇は、畝の画像の右側の短いほうのビニトン内を撮った画像である。
2条の千鳥植えである。順調に育っている。

20230131_094923_copy_1512x2016

👇は、ビニールが足りなかったようで、4株ほどが外に出ている。
20230131_094930_copy_1512x2016


👇は、もろに露地栽培となって寒風に晒され、葉が黒く枯れているものがある。
全体的にも貧弱な生長である。
ビニトン栽培と露地栽培との差が歴然と現れている。
20230131_094933_copy_1512x2016



👇は、長いほうのトンネルを反対方向から撮った画像である。
こちらは良い苗から選んで移植したからか、どの株も同じように立派に育っている。
20230131_095206_copy_1512x2016



👇は、その隣の畑の我が家のそら豆のトンネルである。
20230131_095251_copy_1512x2016


1条で20株位植えてある。
他の畑に余った苗を、1条分作付けてある。
20230131_095311_copy_1512x2016



👇は、今年83歳になる大先輩の畑のそら豆である。
種まきを忘れていて、12月に直播したものである。
20230131_095503_copy_1512x2016



撮ったのは9時頃であるが、小屋の陰になっていてまだ霜柱が溶けていない。
寒すぎて、ほとんど生長していない。
1010植え付け




👇は、大先輩の隣の畑である。友人の100坪の畑である。
苗は私が育てた物を、良い苗だけお裾分けした。
20230131_095615_copy_1512x2016


この畑は、売り出した家庭菜園の中で一番日当たりの良い畑である。
画像正面は西側で山で西風を遮ってある。
さらに右側は北であり、北風が遮られている。東と南には、日を遮るものは無い。
20230131_095652_copy_2016x1512


そのためか、そら豆も露地栽培であるが寒風に晒された様子はうかがえない。
ただ、ビニトン栽培のそら豆と比べると、温度差があるのか一回り小さい感じである。
20230131_095705_copy_1512x2016




 
本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村