👇は、超極早生の春一番である。
一度ベトビョウに罹って、ダメかと思ったが治療薬で殺菌したら復活したものである。
横径を測ったら7㎝に育っていた。玉ねぎの規格では7㎝はⅬサイズという事である。
そろそろ収穫しても良い頃である。
20230324_083452_copy_1209x1612

玉葱の規格サイズ ➡参考元
2L: 横径 9cm以上

L大: 8cm以上 9cm未満
L : 7cm以上 8cm未満
M : 6cm以上 7cm未満

👇は、春一番の他の画像である。
まだ倒伏はしていないので、もう少し大きくなりそうである。
20230324_083502_copy_1209x1612



👇が、春一番の全体画像である。
20230324_083915_copy_1209x1612




👇は、ミニハウスで育てている篠原早生白玉ねぎである。
こちらの横径は6.5㎝である。茎が折れているので、この大きさでストップである。
20230324_083603_copy_1209x1612


👇は、12月に業務用スーパーで購入した篠原早生白玉ねぎである。
葉を切って、ミニハウスに植えていたら、根が伸び葉も出てきた。
現在は3株に分げつしている。
まま生長して、トウ立ちしてくれたら嬉しいのだが。
20230324_083635_copy_1209x1612




20230324_083645_copy_1209x1612



👇は、全体画像である。二玉とも3株に分げつして生長している。
20230324_083650_copy_1209x1612




👇は、昨年の夏を越えて、秋に自家採種用に育てた篠原早生白玉ねぎである。
トウ立ちした蕾が大きく育っているようである。
このまま生長すれば、自家採種が出来るかもしれない。
20230324_083840_copy_1209x1612


3玉に分げつして、2つがトウ立ちした。
20230324_083834_copy_1209x1612


👇は、改良ミニハウスで、自家採種用に育てている篠原早生白玉ねぎである。
まる八さんから、根付きで畑から掘り起こしたものを送って頂いた。
ほとんどの茎が倒れて、休眠期を迎えているようだ。
1株だけトウ立ちしたが、細いトウなので種採りは難しいだろう。
ゆっくりと休眠して、腐らないで夏を越えてほしい。
20230325_152646_copy_1512x2016


👇が、1株だけトウ立ちしたものである。
トウは細く坊主の部分も小さいので、花が咲いて受粉までは無理だろう。
20230325_152655_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村