👇は、秘密基地の駐車場の、春の新緑と秋の紅葉を楽しむ箱庭の木々である。
👇の木は、秋に赤く紅葉するニシキギである。
20230328_105347_copy_1512x2016


芽吹きが始まったばかりである。
20230328_105354_copy_1512x2016


👇は、紅葉の綺麗なナナカマドである。
しかし、千葉県では紅葉する前に枯れ落ちてしまう。
紅葉したのはまだ1,2回しか見ていない。
春から夏に掛けての新緑を楽しんでいる。
20230328_105437_copy_1512x2016


芽吹きは、他の木よりも早そうである。
20230328_105458_copy_1512x2016


👇は、ハウチワカエデである。
花芽を持ったようだ。カエデやモミジは、花が咲き種を持つ。
秋に羽根の着いた種が落ちて、芽を出す。
20230327_082144_copy_1512x2016



👇が、ハウチワカエデある。
幾つか花芽を持った蕾が確認できる。
20230327_082200_copy_1512x2016


👇もハウチワカエデある。
20230327_082210_copy_1512x2016


👇は、斑入りのモミジの木である。
ブドウハウスの入り口近くに鉢植えのまま置いていたら、根が鉢を突き抜けていた。
ハウスを修復した時に鉢から出た根を切って、そのまま移植した。
20230327_082232_copy_1512x2016


芽が吹きだしたので、どうやら根付いたようである。
20230327_082239_copy_1512x2016


👇は、コハウチワカエデである。
モミジよりも出芽の時の、葉の大きさが違う。
20230327_082303_copy_1512x2016


👇は、出芽が真っ赤にでてくる出猩々(デショウジョウ)という銘品である。
この品種は、夏には緑色の葉に変わり、秋には紅葉が楽しめる。
20230327_082325_copy_1512x2016




12月31日に大きなモッコウバラのアーチを取り壊して、鉢植えにしたものである。
👇は、その時の画像である。
2

👇は、そのモッコウバラの現在の画像である。葉はすべて枯れ落ちたが、昨年伸びた枝から芽が吹いているのが確認できた。
20230327_082712_copy_1512x2016


👇は、細い枝から葉芽が出ていることがわかる。
1


👇は、鉢に植え替えた時の画像である。白花のモッコウバラである。
3


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村