👇は、先日の土曜日に友人と二人で、彼の畑に被さっている樫の木の太い枝を、切り下ろした画像である。
奥の畑の長老が、金曜日に軽トラに二連梯子を積んで、薪材を運んできてくれたので、借りることにした。
20230527_102053_copy_1512x2016_1



2連梯子を画像の〇の株元に掛けて、上部を太い枝に紐で縛り付けた後、充電式のチェーンソーで、カットした。
友人は、私よりも5歳も若いのに、高い所は無理という事で、私が登ることになった。
1


もう一本樫の木も、枝が友人の畑を覆って、秋には大量の樫の実を落としていた。
20230527_102129_copy_1512x2016_1


こちらも、切りやすい所に二連梯子を掛けて、紐で固定し枝を切り取った。
1



👇が、切り取った枝である。第4菜園の駐車スペースに運んで置いた。
20230527_102203_copy_2016x1512_1


薪材になりそうな枝を、60㎝の長さに切って、相棒の仕事場に運んで置いた。
この後の薪づくりは、相棒の仕事である。
最初の計画では、最初の樫の木を1本だけ、根元から相棒が切る約束だった。
しかしながら、薪がここ2年は大量に集まっていて、切っても置く場所が無いので、延び延びになっていた。
とりあえず、畑に掛かっている枝だけでも切り下そうと、ちょうど良いタイミングで二連梯子を借りられたので、切ることにした。
20230528_091416_copy_1512x2016




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村