👇は、千両二号である。植え付けてから何もしていないので、脇枝がたくさん伸びていて風通しが悪そうだ。
20230604_072242_copy_1512x2016


👇は、剪定前の千両二号の画像である。
20230604_072247_copy_1512x2016



👇は、枝は強い枝を3本残して、他の脇枝は切り落とした。
20230604_072528_copy_1512x2016


👇は、切り落とした不要な脇枝の画像である。
20230604_072559_copy_1512x2016


👇は、4株の剪定が終わった画像である。
この後は、毎年半身萎凋病に罹ってしまうので、放任栽培となっている。
20230604_072915_copy_1512x2016


👇は、カルガナスの代わりに、今年初めて導入した翡翠茄子である。
こちらは、遅れて種を蒔いたので、まだ脇枝はそんなに出ていなかったので、目立つ脇枝だけをカットして置いた。
20230604_072933_copy_1512x2016


👇は、殆ど放任栽培で育てているが、霜が降りるまでずっと収穫が続いている。
品種は、ジャンボピーマンのとんがりパワーである。
病気にも強く、大きくして食べても、中ぐらいの大きさで収穫しても、とても美味しいピーマンである。
ただ、自家採種してF2を育てたら、味の悪い大きめのシシトウになったので、1回でやめた。
20230604_073217_copy_1512x2016


👇は、ピーマンの花である。
20230604_073231_copy_1512x2016


👇は、3種類のシシトウである。
たくさん作っているが、お裾分けすることが多い。
我が家で消費するには、どれも1株ずつあれば、十分に間に合うほどの収穫量がある。
20230604_073239_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村