👇は、第3菜園のインゲン豆の棚である。
毎年、インゲンとモロッコインゲンを半々に1畝作付けている。今年は、それにプラスして、インゲン豆だけで1畝増やした。
理由は、白インゲン豆なので、昨年インゲンの甘煮を作ったら、とても評判が良かったからである。
つまり、1畝余分に作ったのは、莢で食べるのでなくて、種にして冬場に甘煮や甘納豆を作るためである。

20230606_074419_copy_1512x2016



👇は、いつもの年のように、手前が白インゲンで奥がモロッコインゲンである。
20230606_074427_copy_1512x2016



👇は、平莢のモロッコインゲンなので、葉が大きいのが特徴である。
20230606_074445_copy_1512x2016


👇は、モロッコインゲンの花である。
20230606_074544_copy_1512x2016



👇は、今年初めて作付けた金時豆である。品種は、北海道産の大正金時豆である。
種は、金時豆の甘煮を作ろうとスーパーで買った残りを使った。
あと100部粒ぐらい残っているので、7月にも作ろうと計画している。
春作よりも夏作の方が、収穫量は多いと言われているので、その気になった。
20230606_074618_copy_1512x2016



金時豆は、平莢インゲンと同じ仲間なので、平莢で食べても美味しいようだ。
20230606_074706_copy_1512x2016



脇枝が次々と出て来て、花が咲き莢がついて大きくなっていく。
かなりの収穫量が期待できそうである。
20230606_074738_copy_1512x2016




20230606_074808_copy_1512x2016




20230606_074822_copy_1512x2016



👇は、碧南鮮紅人参人参である。
愛知県の伝統野菜で、スティックで食べても甘くて美味しいニンジンである。
先日の台風接近で、風で倒された花である。
20230606_080544_copy_1512x2016


👇は、支柱を何本か使って、北側に立て直した画像である。
20230606_081020_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村