👇は、3回目のシルクスウィートの収穫である。
1,35kg

👇は、本日掘り起こしたものである。
シルクスウィートは7株で、紅はるかは、2株である。
紅はるかは、まだ十分に育っていない。棚の端っこの2株を掘り起こして、3本の収穫である。
まだ、細いので、本格的な収穫はしばらくかかる感じである。
1


シルクスウィートは、丸形の物が多い。
これは、畑の土の質ではなく、葉にどれだけ日照が当たるかの差だと思う。と言うのは、同じ棚なのに長細い物と丸いものが出るので、土質の差ではなく日照の差ではないかと思ったわけである。
根拠は無いが、観察からの直感である。
IMG_20230925_140804_copy_1512x2016

IMG_20230925_140823_copy_1512x2016


👇は、すっきりした形の芋である。
芋の数が多いので、葉で作られた養分が分散した結果だろう。
IMG_20230925_140827_copy_1512x2016


👇は、紅はるかの二株の収穫結果である。
1本と2本の収穫であった。蔓ボケ状態の結果である。芋にならない根が多かった。
IMG_20230925_140848_copy_2016x1512


👇は、シルクスウィートを12,3株植えた棚である。
既に10株を収穫している。
IMG_20230925_140951_copy_1512x2016


👇は、紅はるかである。探り掘りした結果では、まだ細いのでこの分で行くと、昨年同様に10月15日頃になるだろう。植え付け後145日という事になる。
今年は、蔓の高さを昨年の230㎝から150㎝に低く設定したことも原因しているかもしれない。

私の畑では、シルクスウィートは120日~125日でちょうど良い感じである。
しかしながら、紅はるかは145日~150日ぐらいは必要かもしれない。
IMG_20230925_141005_copy_1512x2016


👇は、2棚とも紅はるかである。
手前は、まだ150㎝までの高さになっていない。
IMG_20230925_141030_copy_1512x2016


👇は、西側の一番日当たりの良い棚である。
こちらの棚にも後7株ほど、シルクスウィートが残っている。
IMG_20230925_141102_copy_1512x2016


👇は、西側の土手の方から撮った画像である。
紅はるかと半々で植わっているので、紅はるかは10株近く残っている。
IMG_20230925_141113_copy_1512x2016


👇は、余った苗を植えた棚である。
こちらは6月20日に植え付けてあるので、植え付け後145日で計算すると11月12日の収穫となる。

IMG_20230925_141230_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村