👇は、越冬用のサツマイモの種芋である。
ネット袋に燻炭と一緒に入れて、150㎝の深さのハウス内に掘った貯蔵穴の一番下の横穴に保管する予定である。
最低気温が10℃を下回らないように、昨年度よりも40㎝深く掘った。
昨年は110㎝の深さであったが、9℃は2回あっただけで、10℃以上の温度が保てたようだ。
昨年よりも40㎝深く掘ったことと、底に横穴を掘って、縦穴と隔離したことでより温度変化は少なくなると期待している。

IMG_20231104_100835_DRO_copy_2016x1512



👇は、150㎝の縦穴の底に横穴を掘った画像である。この横穴に、寒さに弱いサツマイモ、紫ダイジョのムカゴ、生姜等を保管する予定である。
IMG_20231030_142151_DRO_copy_2016x1512




👇は、紅はるか、シルクスウィート、紫ダイジョムカゴ、段ボール箱に詰めた生姜を横穴に入れた画像である。
IMG_20231104_104029_DRO_copy_2016x1512


👇は、西側から北側に掘った横穴の画像である。
こちらの横穴にも同様に寒さに弱いものを保管する予定である。
IMG_20231030_142141_DRO_copy_2016x1512



👇は、紫ダイジョ、こんにゃく、そして、まだ保管していないつくね芋を保管する予定である。
IMG_20231104_104008_DRO_copy_2016x1512


根菜類の越冬適温は、以下のようである。
ジャガイモ3.5℃~(参考元)
3.5度~4.5度の環境が良い
蒟蒻   5.0℃~(参考元)適温は、5℃~
里芋   7.0℃~(参考元)適温は、7℃~12℃
生姜   11℃~ (参考元)適温は、11℃~
サツマイモ11℃~ (参考元)適温は、13℃~15℃ 10℃以下で低温障害
つくね芋 11℃~      適温は、11℃以上 湿度90%
紫ダイジョむかご 資料が少ないのでサツマイモ並みでは無いかと思っている。


👇は、横穴に仕切りをして、内部にもみ殻を入れて空間を埋めた画像である。
貯蔵穴の湿度は、夏の間で80%以上であった。
IMG_20231104_105709_DRO_copy_2016x1512


👇は、横穴を板で塞いだ画像である。
IMG_20231104_111317_DRO_copy_1512x2016

 

👇は、縦穴に食用のサツマイモ、ジャガイモ、サトイモ等を保管するために、部屋を仕切るための工夫である。一番下には、サツマイモを保管し、ジャガイモ、サトイモと上に上がっていく。
IMG_20231104_112436_DRO_copy_1512x2016


仕切り板を準備した。
断熱は、鶏糞袋に入れた籾殻枕を使う予定である。
実際にやりながら試行錯誤して、保管しやすい方法を見つけていく予定である。
昨年は、画像の左側に置いてある、座布団を利用した。
IMG_20231104_141310_DRO_copy_1512x2016

👇は、仕切りを縦穴に置いたイメージ画像である。
IMG_20231104_141624_DRO_copy_1512x2016


👇は、昨年度の貯蔵穴の保管状況の記事である。
本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村