のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 家庭菜園年間計画

   


    31土    レタス、サニーレタス種まき                       
9月   1日    練馬大長尻大根(沢庵大根)、
                  晩生種白菜種まき (雪風
               1宮重総太大根  大蔵大根 


         7土
                     
         8日   白菜60日定植  ~12水  
                 


        14土
   飛鳥あかね  播種 大和真菜 播種(9月~10月)
        白菜95日定植
        第2弾
宮重総太大根  大蔵大根 
        15日   人参播種 のらぼう菜播種
             第1弾ほうれん草播種
    16休日


        21土
   温床 糠・鶏糞投入 ※糠が大量に出る時期
        22   春キャベツ播種、玉ねぎ播種 
        23休日


        28
   2弾ほうれん草、春菊  温床始動 茗荷残渣・もみ殻・糠投入
        29日   アスパラ菜播種~10月上旬 11月~3月収穫





ポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1

 

                           
8月   
          3土  
               
            4日
          
10土   キャベツ播種(2月~3月収穫) 
                      冬至カボチャ定植

『9/12定植のキャベツ、種蒔きは8/17でした、今年のような暖冬でなければ年末年始の収穫にばっちりはまったんじゃないかと・・・全てハウスです。ユンボさん』

        11日   スティックセニョール第2弾播種
        12 休 キャベツ播種
        13 休   女化  カボチャ畑 除草
        14 休   秋ジャガ植付け
        15 休   カボチャ畑整備
        16 休   ミニトマト定植  
        17土    トマト撤収 
        18日  
        19日   敷き藁用草刈り
        24土   人参播種   子持ち高菜
        25日   60日白菜播種
                   スティックブロッコリー苗の植え付け
        31土   レタス、サニーレタス種まき

※『子持ち高菜は、8月終わりか9月初めに種を蒔く秋のうちに株を大きく育てる。子持ち高菜はかなり大きくなります~それから寒さに弱いです。YUKIさん』

ポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1



0208
7月          
         6    キャベツ種まき ※11月収穫 カボチャ定植 キュウリ定植
                  カリフローレ播種(※8,9月栽培が難しい) セロリ ポット植え替え
         7    トマト抑制栽培用挿し芽(アロイトマト・プチぷよ・ピッコラルージュ・フルティカ) 


       13
    ジャガイモの収穫(萌芽が1か月遅れた)
        『私の畑で冬至カボチャを作るには、播種時期は、7月中旬から7月下旬となる。』
       14日   エシャレットの植え付け ロマネスコ播種(※この時期がベスト)
       15日   

       20   キャベツ種まき ※12月収穫  
                  冬至カボチャ播種
       21  


       27
   セロリ  定植   茎ブロッコリー この時期に播種           
       28   キャベツ播種(12月~1月収穫)
                 
『子持ち高菜、本来暖地向けの作物なんで、関東で作るなら年内収穫できる八月蒔きの早生品種が良いと思います、ちなみにうちで今年作ったのは「春蕾」というやつです  yumbooyajiさん』


本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*) 

イメージ 5 イメージ 6



                    
イメージ 11

6月     1土    女化畑の 除草 サツマイモ定植
           2日   キュウリ種まき第2弾   ゴボウ播種
                     落花生定植
           3月  ブドウ ジベレリン2回目 粒の肥大化目的
           8土   空芯菜の定植   レタス、サニーレタス
           9日   キャベツ種まき ※10月収穫 実験栽培(※8,9月栽培難しい)
         15土   梅雨入り前に タマネギ、ジャガイモを収穫
         16日   タマネギの収穫 ピーマンとオクラ移植
         22土   地這いキュウリ 第3弾 種まき
         23日  
         29土 第2弾カボチャ播種→8月29日頃収穫
         30日     黒豆のポット蒔き

オオタバコガ、コナジラミ、ハダニ対策


「種無し処理(ジベレリン処理)」の方法
種無しブドウを栽培するためには「ジベレリン処理」を2回行う必要がある。
1回目 全ての蕾が開花した日から3日以内に行う。濃度は25ppm(25㎎/1ℓ)
2回目 1回目の処理から10日~15日後に、濃度は1回目と同じ25ppm(25㎎/1ℓ)で行う。
この時点で房の長さを6~7㎝になるように切り詰める。
ピオーネ、巨峰は、着果が難しいのでジベレリン処理によって、受粉無しでの着果を促す方法が取られている。


本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*) 

イメージ 5 イメージ 6






img_5_m (2)



 

5月      1水   トマト・ミニトマト
     2木 女化畑の除草
     3金 ハグラウリ定植
      4土   
キュウリ、ゴーヤ、へちま定植
           5日    スイカ、メロン定植
           6月    セロリ播種 (※チャオさん情報)   ほうれん草種まき
                     私もセロリは毎年5月初め頃蒔きます~去年は5/8 (※YUKIさん情報)

         11土   カボチャ移植 キャベツ播種→9月収穫(実験予定)
         12日   トウモロコシ、オクラ最終の直播き。
         18土   シシトウ4種 唐辛子3種 
         19日   ナス、ピーマン、パプリカ定植  
         25土   セロリ追加播種  夏野菜の苗を定植する。
         26日   ピーマン・シシトウ苗 追加定植
                     

下の表は、今年度の栽培予定の果菜類の種類である。
大豆を除いては、すべて5月に定植予定である。


20190421_072432-2268x3024


20190430_115639



本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)

img_6_m (2)


11練馬大長尻大根1111111






↑このページのトップヘ