のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 家庭菜園 果菜類の栽培

ここのところ暖かい日が続いている。
エンドウ豆も新芽が伸びだし、小さな髭蔓を伸ばし始めている。
20210221_102151_copy_2268x3024

燃えるような淡いグリーンの色は、春の色である。
20210221_102217_copy_2268x3024

昨年、カボチャをこの棚に這わして、空中栽培をした。しかしながら春先の強風で、葉がボロボロにされて終わってしまった。そのままにしておいた棚なので、ネットが高い位置にあるので、エンドウ豆がなかなか届かない。それで、ブルーのネットを補強した。
20210221_102240_copy_2268x3024

茎の頂点から髭蔓を伸ばして、リード枝やネットに絡まりながら上へと上っていく。
20210221_102245_copy_2268x3024

棚の高さは、2m50はあるだろう。天井まで伸びていくのだろうか?
20210221_102319_copy_2268x1701


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

ソラマメの剪定作業をしていなかったので、防寒対策用のネットと不織布を外して、状態を確かめた。
20210222_143138_copy_2268x3024

この畑には2畝植えてあるが、日当たりがそれぞれ違う。
画像右側の畝は、比較的日当たりが良い。
20210222_143245_copy_2268x3024


脇芽が何本か出ているので、4本か5本だけ残して切り取ることにした。
20210222_143250_copy_2268x3024


株を広げて本数を確かめたら、10本近くの脇芽が出ていた。
20210222_143802_copy_2268x3024

太い脇芽を5本残して、弱そうな脇芽をカットした。孫芽もついでにカットした。
20210222_143559_copy_2268x1701

脇芽を切り取る作業が終わったので、全体の記録画像を撮った。
20210222_144832_copy_2268x3024



まだ、寒波がやってくることもあるので、不織布と防虫ネットは戻した。
次は、日当たりの悪いほうの畝の不織布とネットをはずした。
20210222_145646_copy_2268x3024

枯れて溶けてしまっているものや、育ちが貧弱な株も見られた。隣の畝の株とは全く違う育ち方である。日照時間の影響は、思った以上に成長に差がつくことが分かった。
20210222_145716_copy_2268x3024

脇芽を剪定するほど出ていないようなので、何もしないで不織布とネットを戻した。
もう少し暖かくならないと、脇芽も伸びてこないようだ。
20210222_145804_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

エンドウ豆が、立ち上がってきたようだ。
20210213_143359_copy_2268x3024

蔓を伸ばし始めている。
20210213_143224_copy_2268x3024

誘引の為に刺した小枝に、髭蔓を絡めている。
20210213_143252_copy_2268x3024

確りと髭蔓を絡ませて、立ち上がって行く。
20210213_143314_copy_2268x3024

まだネットまでは、辿り着いていない。
20210213_143343_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >





とても温かく、春めいた天気だった。エンドウ豆も元気になり、蔓を伸ばし始めた。
棚は、昨年カボチャの空中栽培をしたのをそのまま使っているので、裾が開いている。
隣の杉林の中に、生えている葉の無い小枝を切り取って誘引用にした。
20210207_132934_copy_3024x4032

小枝に絡まって上のほうに伸びれば、上に設置してあるきゅうりネットに絡まるだろう。
20210207_132940_copy_3024x4032

寒さに遣られず、元気に育った。
20210207_132955_copy_3024x4032

絹さやとスナップエンドウを、半々ずつ作付けしてある。
20210207_133017_copy_3024x4032

ある程度蔓が伸びた時に、マイカ線で両側から挟み付けるようにして、倒れないようにする予定である。
20210207_133032_copy_3024x4032



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

👇は、空豆の畝である。
今年は、畝幅を140cmと広くとった。
5本支立てにするつもりなので、かなり大株になるだろうから、ゆったりとした畝幅にした。
20210203_084829_copy_3024x4032

防寒対策として不織布を掛け、その上から防虫ネットを掛けた。
下の画像は、朝撮ったものである。まだ脇芽は、小さい。
20210203_084849_copy_3024x4032

下は、トンネル内の空豆の生育状況を撮った画像である。
20210203_084856_copy_3024x4032


不織布が足りなかったところは、防虫ネットのみのトンネルであった。
この畑は、周りを山と建物とハウスに囲まれているので、寒風からは守られている。
20210203_085053_copy_3024x2268

ネット越しに、トンネルの中のソラマメを見たら、動いてはいないが綺麗な葉色である。
20210203_085101_copy_3024x4032


畝の三方が風よけになっている畑である。ただ、日当たりはさほどいい畑ではない。
画像は、朝の9時ごろのものであるが、昼頃には、日陰になってしまう。
20210203_085130_copy_3024x4032


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

↑このページのトップヘ