のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 家庭菜園 果菜類の栽培

👇は、第2菜園である。先日ニンジンを掘り出して埋めた隣に、ソラマメが1列植えてある。残り苗が結構な数あったので、小さい苗だったがもったいないので植えた。遅かったので活着しやすくするためにも防寒キャップを被せた。
 20220116_095423_copy_2268x3024


👇は、防寒キャップ越しに中のソラマメを撮った画像である。
20220116_095439_copy_2268x3024



👇は、防寒キャップを外して撮った画像である。小さいながらも脇芽を2,3芽出している。
20220116_095500_copy_2268x3024



👇は、同じ畑の中ほどに、本命のソラマメが植えてある。こちらは防寒対策にビニールを掛けた上から防虫ネットと海苔網で押さえて暴風対策をした。風が通り抜ける畑なので、何度か捲られてしまった。
ピンを補強して、暴風にも耐えられるようにした。
20220116_095601_copy_2268x3024


👇は、東側の裾を開けて撮った画像である。朝の10時ごろの画像なので、ややしっかりした感じである。朝の内は、寒さでくたっとなっている時がある。
20220116_095710_copy_2268x3024


こちらは、本命だけあった早めに定植したので、大きく育っている。脇芽も3,4本育っている。毎年4本か5本の脇芽を伸ばしている。
20220116_095716_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

👇は、メインのソラマメのビニトン栽培である。ビニトンが、風で捲れないように、防虫ネットと海苔網でガードしている。一度、強風で捲られていた。Uピンが少なかったので、たくさん打ち込んだ。
20220104_112301_copy_2268x3024

1ⅿ間隔ぐらいに、Uピンを打ち込んだ。
20220104_112316_copy_2268x3024


11時頃に、撮った画像なので、すっかり苗が立ち上がっている。早朝は、寒さでぐったりしている。
20220104_112346_copy_2268x3024

早い株は、脇芽がすでに2,3本出ている。
20220104_112437_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

👇は、12月25日に、余剰苗を防寒キャップを利用して定植した。定植後6日目である。
20211230_091835_copy_2268x3024


キャップ越しに中を覗いてみると、シャキンと立っている。
20211230_091851_copy_2268x3024



キャップを外してみると、綺麗な葉で生き生きとしている。日当たりは良いので、日中はしっかりした姿になっている。無事活着した感じである。
20211230_091908_copy_2268x3024


👇は、本命のソラマメであるが、若干日当たりが悪い位置に植えてしまった。時間帯は朝の10時頃の画像であるが、日中は日が当たる場所である。
20211230_092006_copy_2268x3024


ビニトン越しの画像であるが、若干寝ている感じだ。
20211230_092031_copy_2268x3024



👇は、絹さやとスナップエンドウの畝である。こちらは、朝から比較的に日当たりの良い場所である。
20211230_092518_copy_2268x3024


昨日は、日中は風もなく穏やかな暖かい1日であった。すっかり元気な姿を見せている。
20211230_092529_copy_2268x3024



 

 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

昨日の朝は、穏やかであった。
えんどう豆とそら豆の生育が、どうか確かめた。
👇右側は、絹さやとスナップのネット栽培である。
20211221_082750_copy_2268x3024


👇画像手前側が、スナップエンドウで、奥が絹さやである。
20211221_082803_copy_2268x3024


苗は地べたに寝ているが、このほうが寒風の影響が少ない。さすが寒さには強いだけあって色艶が良い。
20211221_082809_copy_2268x3024



👇は、畝の奥側から絹さやを撮った画像である。
20211221_082836_copy_2268x3024

スナップエンドウ同様に、地べたに寝ているが元気に育っているようだ。
20211221_082841_copy_2268x3024




👇は、ソラマメのトンネル栽培である。ビニトンの上から防虫ネットを掛け、暴風対策で海苔網で押さえている。
20211221_082935_copy_2268x3024


トンネル内のソラマメは、寒さでぐったりしている。日中になり気温が上がってくると立ち上がってくる。
20211221_082948_copy_2268x3024


よく見ると、脇芽が何本か伸びてきているようだ。
20211221_082952_copy_2268x3024



👇の画像は、畝の反対側から撮った画像である。
手前の苗を見ると、やはり脇芽が伸びているようだ。
20211221_083150_copy_2268x3024




👇は、西側からの画像であるが、右側には民家があり隣の畝は、日中は日陰になってしまう。
画像を撮った時間は、午前8時頃である。
20211221_083233_copy_2268x3024








本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

👇は、第2菜園のニラである。今年中にもう一回ぐらい収穫できそうな感じである。
20211209_075717_copy_2268x3024


👇は、飛鳥茜かぶである。小さめの時に収穫して、葉と根の部分を一緒に食べる大和野菜である。私の所では、大きく育ててラッキョウ酢や梅酢で、甘漬けにして食べている。
20211209_075758_copy_2268x3024


第1弾のミックスレタス野菜の畝の一角に直播したものである。まだ10本ぐらい残っている。
20211209_075802_copy_2268x3024



ミックス野菜は、レタスやハーフムーンレタス、ミックスレタスが少し残っている状態である。
20211209_075815_copy_2268x3024


👇は、のらぼう菜である。こちらも直播した。
20211209_075826_copy_2268x3024


👇は、な花である。こちらも同様に直播したものである。
20211209_075830_copy_2268x3024


👇は、ようやく収穫が始まったニンジンである。ニンジンは、マルチの1穴に2本残しで育てたが、問題なく大きく育った。ただ、馬糞堆肥をたっぷり撒いた後だったので、股根がたくさんでた。
20211209_075836_copy_2268x3024



👇は、唐辛子の畝である。2条作付けたので大変な量になった。会社の下請けで働いている中国人とフィリピン人の女性が、唐辛子が大好きだというので、すでに2,3回プレゼントしている。
20211209_075855_copy_2268x3024


👇は、タイ料理のトムヤンクンで使うというプリッキーヌである。小さい唐辛子でが、とても辛い。我が家では花壇に飾る花として扱っている。
20211209_075904_copy_2268x3024


👇は、沖縄島唐辛子である。いつもはとっくの昔に撤去していたが、今年はそのままにしていたら画像のように、プリッキーヌのように実がたくさん生った。しかし、時間切れで黄色いまま終わりそうである。沖縄ならこれから真っ赤に熟すだろう。私の所で作付けするには、もっと早い段階で苗にしないと、間に合わないことになる。
沖縄では、島唐辛子は泡盛に漬け込んで調味料にするようだ。コーレーグースと言って、定番の調味料のようだ。
20211209_075923_copy_2268x3024



20211209_075930_copy_2268x3024


👇は、すっかり葉が落ちてしまったハバネロである。これ以上は、生らして置くのは無理なようなので、全部収穫して片付けることにした。
20211209_075940_copy_2268x3024


熟すと真っ赤になるがオレンジ色で止まっている。
20211209_075947_copy_2268x3024


👇は、収穫したものである。青いものまで全部食べるというので、日本人女性にも辛いのが好きな人がいたので、混ぜて4等分して4人にプレゼントする予定である。中国人女性は、赤いのを2,3個生で、昼に食べたと上司のフィリピン女性が教えてくれた。から2さんの知り合いでは、キャロライナリーパーやブートジョロキアなどを、生で平気で食べる外国人がいると言っていた。あな恐ろしや。
IMG_20211211_133918




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

↑このページのトップヘ