のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > エンドウ豆

ここのところ暖かい日が続いている。
エンドウ豆も新芽が伸びだし、小さな髭蔓を伸ばし始めている。
20210221_102151_copy_2268x3024

燃えるような淡いグリーンの色は、春の色である。
20210221_102217_copy_2268x3024

昨年、カボチャをこの棚に這わして、空中栽培をした。しかしながら春先の強風で、葉がボロボロにされて終わってしまった。そのままにしておいた棚なので、ネットが高い位置にあるので、エンドウ豆がなかなか届かない。それで、ブルーのネットを補強した。
20210221_102240_copy_2268x3024

茎の頂点から髭蔓を伸ばして、リード枝やネットに絡まりながら上へと上っていく。
20210221_102245_copy_2268x3024

棚の高さは、2m50はあるだろう。天井まで伸びていくのだろうか?
20210221_102319_copy_2268x1701


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

エンドウ豆が、立ち上がってきたようだ。
20210213_143359_copy_2268x3024

蔓を伸ばし始めている。
20210213_143224_copy_2268x3024

誘引の為に刺した小枝に、髭蔓を絡めている。
20210213_143252_copy_2268x3024

確りと髭蔓を絡ませて、立ち上がって行く。
20210213_143314_copy_2268x3024

まだネットまでは、辿り着いていない。
20210213_143343_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >





とても温かく、春めいた天気だった。エンドウ豆も元気になり、蔓を伸ばし始めた。
棚は、昨年カボチャの空中栽培をしたのをそのまま使っているので、裾が開いている。
隣の杉林の中に、生えている葉の無い小枝を切り取って誘引用にした。
20210207_132934_copy_3024x4032

小枝に絡まって上のほうに伸びれば、上に設置してあるきゅうりネットに絡まるだろう。
20210207_132940_copy_3024x4032

寒さに遣られず、元気に育った。
20210207_132955_copy_3024x4032

絹さやとスナップエンドウを、半々ずつ作付けしてある。
20210207_133017_copy_3024x4032

ある程度蔓が伸びた時に、マイカ線で両側から挟み付けるようにして、倒れないようにする予定である。
20210207_133032_copy_3024x4032



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

隣の鍛冶屋さんの畑のエンドウ豆である。
陽当たりのよい通路側に植えて、霜除けの笹を置いた
20210203_084813_copy_3024x4032

定植した苗が大きかったので、寒さで下の葉が枯れたようだ。
20210203_084801_copy_3024x4032


下は、通路の反対側の友人の畑である。
霜除けは何もしていないが、何株かまとめて植えたことで、防寒が出来たのかも知れない。
20210203_084716_copy_3024x4032

何枚かの葉は黄色く枯れたが、全体的には大丈夫だった。
20210203_084722_copy_3024x4032

下は、私の畑のえんどう豆である。
友人の苗と大きさはそれ程違わないが、寒い風に当たることはない。北側の杉林が、寒風を遮っているからである。
20210203_085158_copy_3024x4032

他の場所なら、ビニトンが必要だろう。
20210203_085203_copy_3024x4032


たまたま場所が良かったので、青々と元気に育ったようだ。
20210203_085215_copy_3024x4032





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

雨上がりのエンドウ豆は、生き生きとして見える。北側が風除けになっているので、葉が傷んでいないためだろう。
20210124_103513_copy_2268x3024

凍みて傷んだ葉も見られず、脇芽もたくさん出ている。
20210124_103519_copy_2268x3024

下は、スナックエンドウの「大莢スナック」である。
20210124_103540_copy_2268x3024

この畝には、絹さやとスナックエンドウを、半分ずつ作ってある。
20210124_103556_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

↑このページのトップヘ