のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果菜類 > エンドウ豆

露地蒔きのスナップエンドウが、3分の1しか発芽しなかった。
追加で、温床を使って発芽させた。
今度は、100%の発芽率だった。
スナップの発芽は、十分な温度が必要なのかも知れない。
20191212_081020-1620x2160

21粒、すべて発芽した。
  20191212_081031-1620x2160
スナップエンドウの発芽、生育適温は15~25℃。
早く種を蒔きすぎても具合が悪い。毎年うまく行ってないのは、種を蒔く時期の気温が低いのが原因かも知れない。
一方、キヌサヤはあまり失敗したことがない。
この後は、ハウス内で常温育苗して外気に慣らしてから、畑に定植しようと思っている。
20191212_082459-1620x2160

本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)

イメージ 5  イメージ 6


エンドウ豆の撤収をした。
今年の失敗は、種を蒔きすぎて間引きしなかったことだ。
いわゆる蔓ボケ状態で、あまり収穫できなかった。


20190526_151644_R




蔓を取り払って奥の柿の木の下にかためた。
使っているネットは、漁師の海苔網である。
画像のように、蔓を剥がしても網が丈夫なため簡単に綺麗になる。
値段は1000円ちょっとと高いが、もう何年も使っている。
ビニトンの上に乗せて防風対策用にも使えるし便利である。

片付けた後には、落花生とサツマイモを作る予定である。
落花生はポット蒔きしているが、ようやく発芽したところである。
サツマイモは、現在温床の堆肥で苗を育てている所である。
種類は、紅はるかとシルクスウィートである。


20190526_152936_R




本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*) 

イメージ 5 イメージ 6




今年は、複数の人からスナックエンドウが甘いという感想があった。
妻も今までで一番甘く感じたと言った。
確かに、食べた時に甘いと感じていた。
皆から甘いと云われたので、糖度はどうなのか調べてみた。
15



最初にスナックエンドウの豆だけ潰して、糖度を測った。

16




完全に潰して、ビニールの先端に穴をあけて絞り出した汁の糖度を測った。

17




あまうま スナックエンドウ(サカタ) 糖度15度~16度(豆だけ)

18



今年の品種
19


『砂糖エンドウ白星』の豆だけの糖度 15度
20

『砂糖エンドウ白星』は、昨年種を採ったものを栽培した。
21



絹さやの糖度 12度(豆だけ)

24



絹さやも昨年度の自家採種の種を使って、育てた物である。


スナックエンドウで豆が未熟なものを莢と豆を一緒に潰して糖度を測った。

40





ビニール袋に入れて潰して、穴をあけてつゆを絞り出して測る。
41


スナックエンドウ 莢と豆の混合 糖度 10度
42


スナックエンドウも砂糖エンドウも、まめがある程度膨らんでから食べたほうが甘い。
果物の一般的な糖度は、どのくらいなのか調べてみた。

43

スナックエンドの豆の糖度は、柿やブドウの甘さに匹敵するようだ。




本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*) 

イメージ 5 イメージ 6


スナップエンドウ』が、ワサワサと成長してきた。
花もちらほらと咲いている。

昨年は、大失敗をしてしまい絹さやだけであった。
今年は、たくさん作った。



20190406_095106-1200x1600




スナップエンドウの花が咲いた。

20190406_095114-1200x1600




右側は『砂糖エンドウ』である。
スナップに比べて小ぶりである。
背は低く50㎝ぐらいしか伸びない。


20190406_095121-1200x1600




松永育成 砂糖エンドウ 白星

あま~い、砂糖えんどうは惣菜材料に最適!


≪特徴≫


☆草丈の低い品種で、地際に近い節位から着莢する極早生種。


☆流行のスナップ豌豆なみの糖度を呈しますが、スナップ豌豆のように莢が厚くならないので惣菜材料として最適。


8月下旬から9月播種で10月下旬から年内の収穫も可能。無霜地帯なら翌年まで収穫し続けられる。


12

松永育成 砂糖エンドウ 白星




画像右半分は 『絹さや』である。
20190406_095135-1200x1600













にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ


クリックお願いします。






昨年度は、スナップエンドウがポット蒔きで全滅してしまった。
原因は過湿による酸欠で、ポットの中で腐ってしまったようだ。
今年は、ポット蒔きは止めて直播にした。
1回目は、苦土石灰を撒き忘れて、発芽率が半分ぐらいだった。
2回目は、芽が出なかった所に苦土石灰を撒いてph調整して多めに蒔いた。
今度は全部発芽した。

さらに、陽当たりがあまりよくない場所なので、冬場に防寒のためにトンネル栽培をした。
その甲斐あって、今年度はワサワサ育って今度は密植でどうなるのかって感じだ。

                   スナップエンドウ

20190328_083004






スナップエンドウにようやく花が咲いた。

20190328_083024




絹さやである。

20190328_083035






砂糖エンドウの自家採種である。 ややまばらであるが何とかなるだろう。

20190328_083137




昨年度初めて作ったが、種採りはあまり上手くいかなかった。

20190328_083150






2




『松永育成 砂糖エンドウ 白星

 

あま~い、砂糖えんどうは惣菜材料に最適!

 

特徴

 

1.収穫のタイミングを絹さやえんどうより数日遅らせて豆を少し膨らませた時が収穫適期です

 

2.草丈の低い品種で、地際に近い節位から着莢する極早生種

 

3.普通に生育すれば1花房に2莢ずつ着きますが、条件が良くなると1花房に3莢着く事もある豊産種です。

 

4.流行のスナップ豌豆なみの糖度を呈しますが、スナップ豌豆のように莢が厚くならないので惣菜材料として最適です。

 

5.露地で11月~2月始めに播種して、3月~5月に収穫する普通栽培の他に、8月下旬から9月播種で10月下旬から年内の収穫も可能です。無霜地帯なら翌年まで収穫し続けられます。』







↑このページのトップヘ