のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > エンドウ豆

日当たりの良い場所で、棚を利用してカボチャの空中栽培をした場所である。
春の大風が吹いたときに、一発で葉が痛めつけられ終わってしまった。その前の年はゴーヤとヘチマを作ったら、ジャングルのようになった。
今回は、えんどう豆を南側の壁を利用して作ろうと思った。土がカサカサに乾いていたので、しっかりと滲みこませた。
20201121_091101_copy_2268x3024



ブルーのポットは絹さやで、赤と白はスナックエンドウである。
20201121_091521_copy_2268x3024

第1弾のポットの種まきは、失敗してスナックを腐らせてしまった。幸いにも温床を稼働させてあったので、第2弾のポット播きが追い付いたので、定植をした。
20201121_094729_copy_2268x3024


👇は、絹さやである。絹さやは最初の種まきでほとんど発芽したので、苗がやや大きく育っている。
20201121_094747_copy_2268x3024


👇はスナックエンドウで、莢が大きくて甘い品種だそうだ。
20201121_094809_copy_2268x3024


👇は、今年自家採種したスナップエンドウである。去年は、直播きして失敗した後、種を購入して温床で育てたものの種を採ったので、上と同じ大莢スナップエンドウかもしれない。
20201121_094851_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

そら豆とえんどう豆の畝を作らないとならない。
場所を決めて、土日と片付けと畝立てを行った。
👇は、夏に無料の馬糞堆肥置き場から運んできて置いたものである。
20201107_092815_copy_2268x3024


春にカボチャの空中栽培をした場所が1畝空いていたので、この場所にスナップエンドウと絹さやを植えるために馬糞を撒いた。
20201107_093444_copy_2268x3024


馬糞堆肥の後に鶏糞をたっぷり撒いた。
今回は化成肥料を止めて、馬糞堆肥と鶏糞の元肥だけで一発肥料で咲くしようと思っている。
20201107_093802_copy_2268x3024

最後にしっかりと耕耘して、ふっかふかに耕した。
20201107_135238_copy_2268x3024


次は、ソラマメの畝を二畝準備した。
この畑には、ナスとカボチャが植えてあった。
それらを片付けるのに半日かかってしまった。
まだ、ゴボウが5本と島唐辛子が5株ぐらい植わっている。
20201107_135318_copy_2268x3024

土曜日にナスの撤去とカボチャの収穫とマルチ剥がしと除草、そして全体に馬糞堆肥を運ぶまでの作業を午後一杯掛けて行った。
20201107_135341_copy_2268x3024


次の日曜日の午前中に、鶏糞を二畝分撒いた。
20201108_074935

そのあと、全体を耕耘した。
20201108_091551




👇が収穫した冬至カボチャである。
3,4個は熟成すれば、美味しく食べられそうである。
20201107_135438_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

昨日、スナックエンドウ2品種と絹さやをポットに播種した。
IMG_20201101_081739



各品種10ポットに3粒ずつ蒔いた。
20201031_134139_copy_3024x2268


発芽が上手く行かなかったときのために、予備で5ポットずつ播種した。スナックと絹さやは自家採種してあるので、種をごっそりと確保してあるので、多めに苗を作った。昨年、直播きしてスナップの発芽がすこぶる悪かった。直播きが遅かったので、温床を使ってポット播きして、春先に定植するというかなり厳しい作付けだったので、今年は早々と苗作りをした。
20201031_134144_copy_3024x4032


今年のエンドウ豆の『新入り』作付け品種

【つるあり大さやスナックエンドウ】スナック753【サカタのタネ】

3-1


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

スナックエンドウを収穫した。

20200427_083506_copy_2268x3024

スナックエンドウは、発芽がうまく行かなかったので、温床で苗を育てて冬に定植した。
そのためわき芽は増えなかった。
収穫は、全体から探して拾い集める感じである。
20200427_083234_copy_2268x3024


絹サヤは、芽も良く出て生長ぶりも良かった。
20200427_082724_copy_2268x3024
 

サヤも沢山着いている。
もう直たくさん収穫できるだろう。
20200427_082717_copy_2268x3024

スナップエンドウにようやく花が咲き始めた。早咲きした何個かは、収穫した。
外側に広がってしまったので、マイカ線で外側から抑えた。

20200420_084023_copy_2268x3024

20200420_084057_copy_2268x3024



下の画像は、絹さやであるがこちらは、花が満開になってきた。
20200420_083919_copy_2268x3024



小さな絹さやの莢が着き始めた。収穫間近だ。
20200419_140849_copy_2268x3024

早咲きしたスナップエンドウに実がなっていた。ほんの少しだった。
 20200419_141112_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


↑このページのトップヘ