のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 妻の部屋

👇は、我が家の花壇のメインひな壇である。
ひっそりとしていて花は見えない。
春をじっくりと待っているようである。
20220116_102845_copy_3024x2268


近づいてみると寒さの中でもひっそりと咲いている花もある。
👇は、寒さに強いパンジーの花である。
20220116_102901_copy_2268x3024

西洋サクラソウも、ちらりほらりと花芽をつけているものも見られる。
花が終わってから、種を同じプランターに落とさせて、芽が出たものを秋から育てた。
もう何年も種を繫いでいる。
20220116_102939_copy_2268x3024



👇は、椿である。
挿し木苗であるが、小さいながらも毎年たくさんの大きな花を咲かせて、楽しませてくれる。
20220116_102959_copy_2268x3024

👇は、秋から冬にかけてたくさんの花をつけて楽しませてくれた小菊である。切り取った株の根元から新芽を出した鉢もある。
20220116_103027_copy_2268x3024

👇は、メダカの入ったプラ舟である。赤いのは2年前に生まれたオランダ獅子頭である。何匹かメダカの大きさで放して置いたが、1匹だけ生き残って大きくなっている。
20220116_103043_copy_2268x3024

パンジーの下には、オキザリスの花がたくさん咲いている。オキザリスは、霜よけをしてやると冬の間でも葉が枯れる事は無い。
20220116_103104_copy_2268x3024


👇も、オキザリスである。冬の花の無い時に、たくさんの花を咲かせて、にぎやかにしてくれている。
20220116_103115_copy_2268x3024

👇、春先に綺麗な花をたくさん咲かせてくれる。毎日の防寒対策が結構大変な作業のようである。
20220116_103136_copy_2268x3024



👇に、1花だけ濃いピンク色の花が見えている。
20220116_103146_copy_2268x3024


👇の不織布は、毎日夕方になると、防寒のためにオキザリスの葉の上に掛け、朝になったら太陽の光を浴びせるために撮っている。
20220116_103155_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


7時過ぎになって、日が射してきた我が家の花壇。すっかり雪化粧となっていた。
20220107_072005_copy_3024x2268

メインの正面のひな壇も雪に埋もれている。
昨日の夜に、積もった雪を払って置いたらしく、さほどの量になっていない。
20220107_072017_copy_3024x2268


👇は、正面右側のひな壇である。こちらも同じように昨晩のうちに、積もった雪を払って置いたという。
20220107_072026_copy_2268x3024


👇は、正面左側のメダカ池とモッコウバラである。こちらは雪がこんもりと積もっている。
20220107_072041_copy_2268x3024


👇は、ブロック塀に積もった雪である。10㎝以上は積もったようだ。
20220107_072114_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

毎年恒例の絵手紙展に出かけてきた。
20211212_113043_copy_2268x3024


珈琲茶屋「花季」(はなごよみ)を、貸切って、現在は、1か月に一回絵手紙教室をやっている。
20211212_113048_copy_2268x3024



20211212_113739_copy_3024x2268


野島勝子 作品
20211212_113242_copy_3024x2268

海方光明 作品
 20211212_114014_copy_3024x2268

飯塚昭子 作品
20211212_113953_copy_3024x2268

岩田紀代子作品
20211212_113940_copy_3024x2268


菱山瑞恵 作品
20211212_113413_copy_3024x2268



千葉孝子 作品
20211212_113424_copy_3024x2268


石井希和子 作品
20211212_113433_copy_3024x2268


海野一麻呂 作品
20211212_113442_copy_3024x2268


松井典子 作品
20211212_113449_copy_3024x2268




岩田紀代子作品

20211212_113504_copy_2268x3024



野島勝子 作品
20211212_113510_copy_2268x3024



千葉孝子 作品
20211212_113518_copy_2268x3024


海野一麻呂 作品
20211212_113542_copy_2268x3024



菱山瑞恵 作品
20211212_113555_copy_2268x3024


20211212_113608_copy_2268x3024

松井典子 作品
20211212_113625_copy_2268x3024



飯塚昭子 作品
20211212_113634_copy_2268x3024



海方光明 作品
20211212_113643_copy_2268x3024



石井希和子 作品
20211212_113700_copy_2268x3024



海方光明 作品
20211212_115834_copy_2268x3024


千葉孝子 作品
20211212_115839_copy_2268x3024


岩田紀代子作品
20211212_115845_copy_2268x3024



野島勝子 作品
20211212_115850_copy_2268x3024


松井典子 作品
20211212_115854_copy_2268x3024


飯塚昭子 作品
20211212_115859_copy_2268x3024



石井希和子 作品
20211212_115903_copy_2268x3024





 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

毎年作っている「からくり暦」、2016年から作っていて今年で、7年目となる。
月ごとの花を決め、絵手紙にしていく。

20211209_192017_copy_2268x3024






そして、仲良しの2人のお友達にプレゼントする。心を込めた手作り品である。
きっと喜んでくれるだろう。
20211209_191645_copy_2268x3024



開き切った前期のカレンダー

20211209_191923_copy_3024x2268



後期のカレンダー
20211209_191957_copy_3024x2268


表紙
20211209_191747_copy_2268x3024


裏表紙
20211209_191800_copy_2268x3024








参考 2019年のカラクリCalendarの不思議動画です。
 




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

太くなりすぎた大根。
抜いてみてびっくり。


IMG_20211208_192009
 

太くなりすぎた大根は、調理が大変だから細いのを持ってきてと言われていた。
そう言われても、大根は一斉に足並み揃えて大きく育つ。
ましてや、こんなにもへんてこりんな大根は、きっと嫌がるだろうと思っていた。

一日、畑に放って置いた。
次の日に、絵手紙の先生が来る日だったので、お土産に持たせようと、他の野菜と一緒に置いておいた。

家に帰ったら、何と妻が気に入って、絵手紙になっていた。



➡前回の記事へ 
 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

↑このページのトップヘ