のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:妻の部屋 > 家の花壇

もう何年も種を繋いでいる、ミニひまわりである。
花が終わって、種を採ったものと現在追熟させているものである。
下の画像は、追熟させている花の終わったひまわりである。画像右の青棒のは、種を採ったものだ。
20200630_085130_copy_2268x3024


種を採ったのは、花が小さかったので少なかった。
20200630_085236_copy_2268x3024

殻を割ってみたら、しっかり種ができていた。
20200630_085231_copy_2268x3024

下のミニひまわりの種が、上記の画像である。
9faac613-s



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >



我が家の花壇は、夏に向けて少しずつ変化している。
20200630_091552_copy_2268x1701



今年初めて導入されたジニアである。初めて聞く名前だった。
20200630_091623_copy_2268x1701
『ジニアは、ヒャクニチソウ(百日草)とも呼ばれています。ヒャクニチソウというと、昔ながらの盆花、供花のイメージがあるかもしれませんが、ジニアと呼ばれて花壇やコンテナなどに適した矮性の品種がたくさん流通しており、ガーデニング素材として人気があります。「百日」というだけあって開花期間が長く、次々と咲き続けます。』転載元




20200630_091628_copy_2268x1701


下のコリウスも、今年新しく導入したものだ。少し派手になった。


20200701_054452

夏の花ハイビスカスに花が咲きだした。
20200630_091615_copy_2268x3024

桔梗も夏に似合う花である。
20200630_091638_copy_2268x3024

花壇の奥の最下段に菊鉢に入った苗がある。小菊の苗である。

20200630_091540_copy_2268x3024

昨年から挿し木をして、命を繋いでいる。
20200630_175651_copy_2268x3024


昨秋に咲いた小菊である。
20191113_074602-1620x2160

20191113_074546-1620x2160



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


近所に住む小学生のなっちゃんが、時々我が家の花壇の花を撮って、塾の先生である妻にラインで送ってくれる。

マツバギク
1590726977657

ジニアプロフュージョン
1590726986323


ペチニア
1590726982326


梅花ウツギ
1590726990125

バラ
1590726997713

ジニアプロフュージョン
1590726992936


1590727000578


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1




名前は聞き忘れたが、綺麗で派手な色合いだ。
20200527_092229_copy_3024x4032

下の花はコリウスである。昨年までは1種類の変異を楽しんでいたが、芽の出が悪く断念したようだ。今年は3,4種類の素敵な斑模様のものを選んだようだ。
20200527_092238_copy_3024x4032_1

下の花は、園芸店で一目惚れし、今日は、母の日だからと自分で購入した。誕生日ならプレゼントしてあげたかも知れないが、母の日だからとプレゼントしようものなら、益々、躾が厳しくなりそうだ。
20200527_092246_copy_3024x4032_1

仲間のペチニアの中でも、しっかり目立っている。
 20200527_092257_copy_3024x4032_1

正面斜めからみた我が家の花壇風景である。
20200527_092323_copy_3024x2268_1

ミニ向日葵は、私が種から育てた3代目である。
20200527_092212_copy_3024x4032

5月15日の家の花壇の画像である。
20200514_091633_copy_2268x1701

正面右側の雛壇である。
下のフェチニアと上の赤い松葉菊がポイントとなっている。真ん中の白はノースポールである。
20200514_091640_copy_2268x3024


正面の雛壇である。
例年だと下の段に、自家採種のコリウスが置かれているが、今年は新しい苗を導入した。

20200514_091650_copy_2268x3024

モッコウバラは終わりを告げた

20200514_091701_copy_2268x3024


左上のピンクはマーガレットだ。

20200514_091722_copy_2268x3024

今が絶好調のマーガレット
20200514_091728_copy_2268x3024


これからはベコニアが中心となっていくだろう。
20200514_091747_copy_2268x3024

玄関前の非公開の超ミニバラ園である。
20200514_091803_copy_2268x3024

4種の松葉菊が咲く。ピンク、黄色、白、赤である。
20200514_091756_copy_2268x3024


今年新しく導入したコリウスである。
20200514_091822_copy_2268x1701

タツナミソウの白い花と奥にはシュウメイギクが育っている。
20200514_091938_copy_2268x3024


以前一目ぼれして購入した五月の盆栽である。
20200514_091839_copy_2268x3024


みみが外に出ていた。
20200514_092023_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


↑このページのトップヘ