のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:妻の部屋 > 家の花壇


インパチェンス 赤
20220915_172152_copy_2268x3024


インパチェンス 白
20220915_172156_copy_2268x3024


コリウス
20220915_172215_copy_2268x3024


ジニア ピンク
20220915_172233_copy_2268x3024


ジニア 濃いオレンジ
20220915_172238_copy_2268x3024


ジニア オレンジ
20220915_172242_copy_2268x3024


デュランタ
20220915_172254_copy_2268x3024


サフィニア
20220915_172308_copy_2268x3024



ゼラニウム
20220915_172344_copy_2268x3024


シュウメイギク 八重
20220915_172323_copy_2268x3024


ノウゼンカツラ
20220915_172358_copy_2268x3024


コリウスの花
20220915_172427_copy_2268x3024


ミニペチニア
20220915_172435_copy_2268x3024


マリーゴールド 
20220915_172441_copy_2268x3024


マツバギク 大
20220915_172449_copy_2268x3024


ムクゲ八重
20220915_172510_copy_2268x3024


千日紅 紅
20220915_172542_copy_2268x3024


千日紅 紫 ピンク 白
20220915_172533_copy_2268x3024


アジアンハイビスカス
20220915_172557_copy_2268x3024


ユリオプスデージー
20220915_172607_copy_2268x3024


百日草
20220915_172619_copy_2268x3024


ほうずき
20220915_172636_copy_2268x3024


インパチェンス 赤
20220915_172703_copy_2268x3024


インパチェンス 紫
20220915_172711_copy_3024x2268


インパチェンス 白
20220915_172720_copy_2268x3024


黄金唐辛子 プリッキーヌ
20220915_172758_copy_2268x3024


メドーセイジ
20220915_172814_copy_2268x3024


バラ 白
20220915_172821_copy_2268x3024


バラ 黄色
20220915_172843_copy_3024x2268






本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村

👇は、我が家の花壇の全景である。我が家では、妻が花壇の世話をし、私が畑の世話をしている。最初の頃は、二人とも両方に手を貸していたが、段々と分業になって行った。
20220708_062613_copy_2016x1512


👇は、今年購入したインパチェンスである。
20220708_062542_copy_2016x1512


20220708_062549_copy_1512x2016

👇は、八重咲きのベコニアである。
20220708_062558_copy_1512x2016

今年のポイントは、自家採種して育てたコリウスとジニアである。
20220708_062625_copy_2016x1512

👇の真っ赤なコリウスは、親を越えた感じの色と迫力である。
20220708_062634_copy_1512x2016

昨年の親苗である。
f8d4bb3a

👇の黄色と緑色の入り混じったユリウスも素晴らしい個体である。
20220708_062643_copy_1512x2016

👇の中が赤で外側が黄覆輪の個体も上品で親を越えている。
20220708_062653_copy_1512x2016

👇は、もう1つのポイントであるジニア(ジニア・プロフュージョン)の実生である。色がこれから決まってくるが、どこまで赤くなって行くか楽しみである。
20220708_062703_copy_1512x2016


👇は、ダイソーの百日草(ジニア・エレガンス)である。
ジニア(ジニア・プロフュージョン)とは違った、昔からの迫力ある花である。
20220708_062715_copy_1512x2016


👇は、正面右側の雛壇である。
20220708_062727_copy_1512x2016


青空をバックに撮ると、夏らしさで一杯である。
20220708_062736_copy_1512x2016


👇は、桔梗である。
20220708_062805_copy_1512x2016


👇は、デュランタである。
20220708_062814_copy_1512x2016


👇は、ノウゼンカズラである。家を建てた時に父が記念樹として、実家から苗を持ってきてくれたものである。何度か絶滅の危機があったが、40年以上も同じ場所で生き延びている。
20220708_062840_copy_1512x2016


👇は、千日紅である。
20220708_062904_copy_1512x2016


👇は、バーベナである。
20220708_062921_copy_1512x2016


昔から栽培されている百日草(ジニア・エレガンス)
20220708_062936_copy_1512x2016


👇は、玄関横のムクゲの木である。
20220708_062950_copy_1512x2016



👇は、八重咲のムクゲである。
20220708_063000_copy_1512x2016





 本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

毎年、年に何回か咲く月下美人。今年も沢山の蕾をつけた。
👇の画像は、日中に撮った画像である。
20220704_172358_copy_1512x2016



👇の蕾は、夜に花を開く状態である。
20220704_172404_copy_1512x2016

そして夜の9時ごろに、しっかりと花を開いた。画像は、スマホでフラッシュをたいて撮影した
20220704_212617_copy_1512x2016



1年に何回か咲き、毎回見ている、画像に残すのは、1年に1回だけにしている。
夜に咲くので我が家では、鑑賞するのは二人だけである。
昨年は、花が咲く時間帯に塾が終わったので、何人かの塾生が見て帰った。
20220704_212648_copy_1512x2016


6花ぐらい咲いたが一枚には納められなかった。
20220704_212817_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    

👇は、我が家の花壇である。今回は、百日草に焦点を当てて画像を撮った。百日草は、ダイソーの種を蒔いて育てたものである。種を渡され、苗を作ってくれと頼まれた。お安い御用ですと引き受けた。
20220626_103045_copy_1512x2016


失敗しても格好悪いので、もう一袋と好きなアスターを1袋買って、苗にして渡した。
その花が全部開花した。その花を見て驚いた。よく見ると、微妙に色合いや形が違って何種類もの花が咲いたのである。
20220626_103057_copy_1512x2016


👇のピンクの花は、ボリュームのある八重咲である。そして隣の白と赤と黄色の花は、花びらが筒になっている変わり花である。
20220626_103107_copy_1512x2016


👇は、上の花と似ているが、花びらがフラットで二重の花である。
20220626_103143_copy_1512x2016


👇の花は、明らかに三重の八重咲である。
20220626_103155_copy_1512x2016



👇は、外側の白の部分が狭く、紫色の部分が大きい。
20220626_103131_copy_1512x2016



👇は、黄色と濃い赤色が派手派手である。
もう少し、一つ一つをよく観察すると、微妙に違う部分が出てきて面白い。
20220626_103123_copy_1512x2016





👇は、アガパンサスである。
20220626_103258_copy_1512x2016


👇は、黄色のガーベラである。
20220626_103309_copy_1512x2016


👇は、ゼラニウムである。
20220626_103326_copy_1512x2016


👇は、ベラルゴニウムである。
20220626_103341_copy_1512x2016



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    
 

👇は、昨年苗を購入したコリウスである。このコリウスの種を採って、今年実生のコリウスを育てたようだ。花作りは、妻の趣味である。
1640418934757




ここからが、今年のコリウスの画像である。
果たして、親と同じものが出て来たのだろうか。

20220619_072537_copy_1512x2016


👇は、親には無かった柄の組み合わせである。交配してできたものであろう。
20220619_072605_copy_2016x1512


👇は、緑の覆輪で淡い茶系の色が出ている。親に似た柄が出た。
20220619_072610_copy_2016x1512


黄緑色の一色の物は、親と同じものが出た。
20220619_072608_copy_2016x1512


👇は、親は黄色覆輪で中が茶色だったが、こちらは緑覆輪で中が茶色の新しいものが出来た。特に中の3株は、緑色の覆輪が幅広で目立つ。
コリウスの自家採種は、色んな模様が出て面白い。
20220619_072613_copy_2016x1512



👇は、ダイソーの百日草の種を蒔いて、咲かせた花である。
20220619_072629_copy_1512x2016


最初の咲き始めは、一重の花かと思ったら、二重、三重になって重厚感が出てきた。
ダイソーの百日草の花は、素晴らしい。
20220619_072635_copy_1512x2016


👇も、ダイソーの同じ種である。3品種の花が咲いた。
固定種かもしれないので、自家採種の楽しみもあるだろう。
種を蒔いて、苗木にするのを協力した。
20220619_072643_copy_1512x2016


オレンジ色のハイビスカス
20220619_072801_copy_1512x2016


深紅のハイビスカス。
20220619_072814_copy_1512x2016


満開のベコニア群。
20220619_072831_copy_1512x2016


サフィニア、ペチュニアのコーナー
20220619_072845_copy_1512x2016



ここからは、アジサイの花。大きな鉢に3品種のアジサイが植えられている。
20220619_072858_copy_1512x2016


ちょっと変わった咲き方をする品種である。
20220619_072902_copy_1512x2016


👇は、ガクアジサイである。
20220619_072918_copy_1512x2016


3品種のアジサイが植え付けられた鉢は、半分ぐらい土に埋めてある。
根はすでに地面に突き抜けているはずだ。
20220619_072925_copy_1512x2016


そろそろ終わりかけているマーガレット。
20220619_072947_copy_1512x2016

本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村       

 

↑このページのトップヘ