のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 家庭菜園 葉菜類の栽培

今年は、ニンニクの植え付けから萌芽までは、かなり気をもんだ。自家産の種ニンシコクに、全く自信が無かった。昨年の作付けに失敗したためだった。
20211129_083511_copy_2268x3024



👇は、YUKI紫ニンニクである。こちらは、最初から殆ど萌芽した。ただ、分げつが多いので、植えかえた。
20211129_083516_copy_2268x3024

👇は、ジャンボニンニクである。萌芽にバラつきはあったが、欠株は無かった。
20211129_083525_copy_2268x3024



👇は、鱗片が大きなホワイト6片で、殆ど萌芽した。
20211129_083535_copy_2268x3024


👇は、鱗片が一番小さなホワイト6片だった。中で腐ってしまうものが、沢山でた。最終的に、3gの種を植え付けた。
20211129_083547_copy_2268x3024


👇の小さな芽が、後から植え付けた3gの種である。
20211129_083558_copy_2268x3024


前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


 

👇は、中生と早生の畝である。10月31日に定植したOP黄玉葱とソニックである。
 20211128_144046_copy_2268x3024


ダイソーの「美味しい玉葱SO」
20211128_144052_copy_2268x3024


植え付け11月19日の泉州黄玉葱。植え付け後10日が過ぎた。どうやら活着している感じである。
20211128_144059_copy_2268x3024


泉州黄玉葱の拡大画像である。
20211128_144102_copy_2268x3024



11月19日に定植の
ノンクーラー。自家産の苗である。340株。
20211128_144115_copy_2268x3024


ノンクーラーの拡大画像。活着しているようだ。
20211128_144121_copy_2268x3024



中生のOP黄玉葱と早生のソニックが混じっている。ソニックは30株ぐらいであった。
20211128_144151_copy_2268x3024


👇は、超極早生の春一番である。300株を植えてある。10月23日に定植したので、1か月以上たっている。
20211128_144209_copy_2268x3024




➡前回の記事へ 
 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


👇は、第2弾のキャベツである。年が明けてからの収穫を予定している。年内にある程度結球していないと、寒くなると生長が止まってしまう。
20211120_075253_copy_2268x3024


芯が結球の準備を始めている感じである。
20211120_075302_copy_2268x3024



👇は、第1弾のキャベツである。かなり結球して大きくなっている。
20211123_080536_copy_2268x3024


👇は、いつでも収穫できる状態である。
20211123_080554_copy_2268x3024


こちらも柔らかそうで、いつでも収穫OKである。ただ、家にはスーパーで買ったキャベツが、半分残っている。
20211123_080604_copy_2268x3024

先日、友人と『水炊きには具材を何を入れるか』で、我が家では、キャベツを入れると言ったら、友人は「普通は、白菜でしょう」と言った。なら、グーグルさんに聞いて見ようとなった。

1位:鶏肉
2位:長ネギ 
3位:つみれ  
4位:油揚げ  
5位:キャベツ  
6位:豆腐  

※「鍋の定番といえば白菜ですが、水炊きには、キャベツがよく合います。スープが味の決め手の水炊きは、水分量が多い白菜よりもキャベツがおすすめなのです。」とありました。😊

我が家でも、白菜が定番でしたが、キャベツも美味しいよと聞いてから、いれて食べたらこれが美味しいのがわかりました。(笑)
まっ、好き好きだと思います。



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


 

👇は、スティックセニョールである。頂花蕾はすでにカットしてある。側花蕾の茎が伸びてきたので、収穫することにした。
20211120_075335_copy_2268x3024



👇は、側花蕾の茎が伸びて来て、食べごろになっっている。スティックセニョールが、一番おいしい時である。太い茎が甘くて、まるでグリーンアスパラのような食感で、美味しい。次から次と側花蕾が出てくる。
20211125_084328_copy_2268x3024



👇は別の株で、茎が伸び始めの状態である。あと2,3日すると収穫時期となる。
20211120_075402_copy_2268x3024



👇は、ブロッコリーである。ブロッコリーはすでに2個ほど収穫してある。
20211120_075410_copy_2268x3024



👇は、そろそろ収穫時期である。
20211120_075415_copy_2268x3024


👇は、茎ブロッコリーとブロッコリーを収穫した画像である。
20211125_084943_copy_2268x3024






本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


 

👇は、第一弾のほうれん草である。現在収穫中である。
 20211124_081515_copy_2268x3024


👇は、一回分の収穫量である。マルチ3穴分を、まとめて収穫した。
20211124_081521_copy_2268x3024


👇は、白カブである。品種は、金町蕪である。葉がようやく大きくなってきた。
20211124_081535_copy_2268x3024



👇は、春菊である。1本ずつ苗を植えた物である。収穫までは、まだ先のようである。
20211124_081548_copy_2268x3024


👇は、子持ち高菜である。年内の収穫はほとんど無理である。12月に入ったらトンネル栽培にして、春先の収穫を目指す。
20211124_081602_copy_2268x3024


👇は、120日白菜の晩輝である。2月ぐらいに結球する品種である。初めて作付けしたので、どのように育っていくのか想像がつかない。12月からはトンネル栽培をする予定である。
20211124_081612_copy_2268x3024



中央の葉が立ち上がって、結球に向かっているようにも見える。
20211124_081616_copy_2268x3024



👇も同じ苗を、予備に残して置いたものだ。半畝だけ余ったので露地植えのまま育てる予定である。この半畝は、冬場は朝日だけしか陽が射さない。画像は朝の8時半ごろの様子である。9時には隣のミカンの木の陰になってしまう
20211124_081704_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1  

↑このページのトップヘ