のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 秘密基地

昨日の午前中は天気が良かったので、野菜小屋の塗装を行った。
下の画像は、塗装前の屋根である。茶色なのは錆びの色である。
最初に行ったのは、奥のほうの屋根に掛かっている木の枝を切り下ろした。
そして、ごみや葉を箒で履き下ろした。

20200621_140732_copy_2268x1701


下の画像は、塗り終わった画像である。
塗った塗料は、ラッカー塗料である。

20200627_162930_copy_2268x1701

拡大してみると、奥のほうの屋根に色むらがある。

20200627_163014_copy_2268x1701

手前は、色むらを2度塗りしたので目立たない。
なぜ、1度塗りで色むらが出たのだろうか?
それは、薄めたシンナーの量が、少なかったためであろう。
ラッカー塗料の場合は、シンナーの量が80%~100%である。
一発で色むらを無くするには、濃いほうが良いと素人考えで、50%にした。
それが、いけなかったようだ。

20200627_163010_copy_2268x1701

ラッカー塗料

刷毛で塗るときは、ラッカーシンナーで80%~100%で薄めます。
塗料が1kgの場合、うすめ液の量は0.8~1kgです。
吹き付けの場合は、ラッカーシンナーで100~120%で薄めます。
塗料が1kgの場合、うすめ液の量は1~1.2kgです。

なぜ、ラッカー塗料では、大量のシンナーを使うのか?
『塗料の多くは、そのままの状態で塗ると仕上がりにムラができてしまうため、溶剤を混ぜて薄めることで粘度を下げて均等に塗れるようにしている。
油性塗料を薄めるために使われている有機系の混合溶剤は「シンナー」で、これは塗装においてどのような働きをしているのか。
油性塗料は、主成分である樹脂と色成分である顔料などを混ぜて作られていて、そこへ溶剤であるシンナーを加えることで塗料を一旦分解し、均一な塗膜を作る。
シンナーで薄めた塗料を塗装面へ塗ると、揮発性の高いシンナーだけが蒸発し、樹脂は塗装面にしっかりと密着して乾燥する。樹脂だけではこのような塗装をすることはできないため、シンナーは、塗料がしっかりと硬化するのに不可欠なものなのである。』 



20200627_163203_copy_2268x3024

フタル酸塗料

刷毛で塗るときは、塗料シンナーで15~20%で薄めます。
塗料が1kgの場合、うすめ液の量は0.15~0.2kgです。

次の2度塗りの時には、フタル酸塗料を使う。
こちらは、塗料シンナー20%で薄めれば良い。
これは、もともと乾きにくい塗料で、薄める必要が無いからだろうか。



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


知り合いの塗装関係の仕事をしている人から『廃棄
する塗料があるが、いるか?』と言うので、2つ返事で
『頂きます。』と答えた。 
頂いたのは、ラッカーとトシン系の塗料だった。
しかも一斗缶を2本であった。


たまきちゃん
>のじさんの徒然草さん
一斗缶、2本・・・うわ~スゴい(^o^)・・・そいつはご馳走ですね。
大面積をバリバリ塗る作業。
知ってますか?
まず、1ハケ分、ペタペタ、数カ所『置く』のです。
次いで、それをハケで均一に塗り広げます。
それの繰り返し。
容器はヒシャクの柄を短く切ったものか、片手小鍋がいいですよ(^o^)


これらの塗料は、如何にして使う物なのか?
そこから勉強しないとならない。

20200621_140732_copy_2268x1701
この小屋の錆びた屋根を塗装するわけだ。

フタル酸塗料

刷毛で塗るときは、塗料シンナーで15~20%で薄めます。
塗料が1kgの場合、うすめ液の量は0.15~0.2kgです。
吹き付けの場合は、塗料シンナーで30~40%で薄めます。
塗料が1kgの場合、うすめ液の量は0.3~0.4kgです。

ラッカー塗料

刷毛で塗るときは、ラッカーシンナーで80%~100%で薄めます。
塗料が1kgの場合、うすめ液の量は0.8~1kgです。
吹き付けの場合は、ラッカーシンナーで100~120%で薄めます。
塗料が1kgの場合、うすめ液の量は1~1.2kgです。

フタル酸樹脂エナメル塗料
というのは?
合成樹脂調合ペイントより、高級な塗装とされている。
フタル酸樹脂エナメル塗りは、鋼製、亜鉛メッキ製のドア、サッシ、シャッター、設備機械などの塗装に用いられる。

IMG_20200625_053853

塗る素材は鉄又は木でないと付着性に問題が有ります。
鉄は錆止め塗料を塗った後の上塗りです
鉄部の塗替えで古い塗膜が有りましたら、目荒らしさび落とし⇒油性の錆止め⇒ネオアルキラック2回塗です(注意点は乾燥が早いため塗りずらい、2回目の上塗りの塗り重ね時間の条件により、ちじむ場合が有ります。)容器の注意事項を確認して下さい。

エナメル塗料は乾燥は遅いですが ⇒ 合成樹脂塗料よりは早く、ラッカーなどに比べたら遅いです。

塗料は一般的に水性、油性に別れ油性の場合はの特殊なものを除いて一般的に普及しているものとして、塗料用シンナー(トシン)が溶剤となるものラッカーシンナーが溶剤となるものの2種類が現在の大半を占めています(余談ですがラッカーシンナーはトルエンが含まれる場合があり、シンナー遊びの対象となり取り扱い、販売がやや厳しいですはトウシン呼ばれれる塗料用シンナー系の塗料より乾燥が早いのが利点です。
塗料用シンナー系塗料はまさに油性で乾燥は、ラッカー系に比べて時間がかかりますがラッカー系より安価です。

《ラッカー系を先に塗ってから、塗装用シンナー系を塗ることが大事》
注意して頂きたいのがは、トシン呼ばれれる塗料用シンナー系の塗料で下塗りした上に、ラッカー系の塗料を塗ると、下塗りを侵して下塗り塗料が沸き出して、表面がぐちゃぐちゃになります。
なので、塗料用シンナー系の塗料の上には、同じ塗料用シンナー系の塗料の塗料しか上塗りできないのが、一般的な常識となっています。


  • 塗料用シンナーとラッカーシンナーでは何が違うのでしょうか?
    IMG_20200625_054055

    トシンは、いわゆるターペン、ミネラルスピリットといった、石油系炭化水素の溶剤のことです。
    ラッカーシンナーは、酢酸エチル、ブチル、若干のアルコール、トルエン(今はほとんど入っているものは少ない)などで構成されています。

    IMG_20200625_053818

    ラッカーシンナーは、揮発性に優れます。
    トシンは、乾燥が遅く、溶解力も低いです。

    IMG_20200625_054011

    多くの場合は、油性塗料にトシンを使いますが、ラッカーシンナーを使用しても、希釈は可能です(塗りにくくなることもあります)。
    一方で、ラッカーの希釈に、トシンを用いると、発泡、つや引け、白化などの現象が起こります。
    メーカー推奨品をそのとおり使うのが、一番無難ですよ。

    塗料用シンナーの略で「トシン」と言うんだって。塗料はそのままでは粘度が高過ぎることが多いから、粘度を薄めるためにトシンを入れるんだって。一般には「ペイントうすめ液」 といって油性塗料の希釈に使用することが多いよ

    furuutuさんのコメント
    塗料用シンナーを使う場合は、それほどでも無いですが、ラッカーシンナーを使う場合は「シンナー遊び」の感じで酔った感じになるので要注意です、そしてその後車の運転は止めておかないと酩酊運転で御用となるので御注意のほどを。

    木に塗る塗料はないものと覚えて下さい「木は呼吸しているので塗って数年で剥がれます」』


    たまきちゃん

    塗料用シンナーは、要するに灯油の上等なものです
    なので、ハケを洗うのに高い塗料用シンナーなど使うのはもったいない。
    フタ付きの大缶に灯油を一杯入れておいて、漬け洗いをします。(私は粗洗い用と仕上げ洗い用の2缶持ってます)灯油は補充しながら何年でも使えます。塗料分は沈殿します。

    トタンが錆びているのは塗料の『食いつき』に好都合といえます。
    ただ『浮きサビ』の上に塗料が乗っても、サビごとはがれますので、ざっと浮き錆びは取りましょうスチールタワシなどが調子いいでしょうね。』



    本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

     

    2練馬大長尻大根 9-1



    ’<div align="center"> <div align="left" >


引き続き、畑の野菜倉庫の片付けをした。
屋根はトタン波板であるが、かなりさび付いている。

20200621_140732_copy_2268x1701

南北に入り口がある。南側が表口であるが、現在は裏口から出入りしている。
南側の部屋は、ほとんど廃棄品であるが、片付けるには相当な手間である。とりあえず当面は片方の部屋だけを利用することにした。

20200621_140350_copy_2268x3024

ジャガイモの上に、ネットを被せた。ネズミ対策である。

20200621_140335_copy_2268x3024

棚にあったものを隣の部屋に片付けた。

20200621_140401_copy_2268x3024

建物の作りは、鉄パイプを柱や梁にしてあるので、丈夫である。

20200621_140446_copy_2268x1701

下は、奥から撮った画像である。

20200621_140621_copy_2268x3024

同じく奥から撮った画像である。
20200621_140629_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >






今年78歳になる先輩が立てた物置小屋。現在借りている畑の東の端に建ててある。解体するとは言っていたが、透析をしているし、胃潰瘍で入院してようやく退院したばかりである。それで、私が片づけをして、使わせてもらいたい旨をお願いしたら、ありがたいと快諾していただいた。
20200619_142307_copy_2268x1701

物置小屋は、ビニールハウスの東側にある。
20200619_142316_copy_2268x1701


小屋の中の部屋は、二部屋に分かれていた。片方の部屋のごみを、隣の部屋に移動したらいっぱいになってしまった。
小屋のさらに東側には、人の住んでいない民家があり、木が茂っている。小屋の入り口は、北と南にあり、開けておけば風の通りは良好である。
ジャガイモや里芋、カボチャなどの保管場所には、最適な場所となるだろう。

東側に、風が入るように隙間が空けてある。

20200619_142333_copy_2268x1701

下の画像は、グランドペチカの秋ジャガ用の種芋である。5月26日に掘り起こしてある。
20200619_142412_copy_2268x3024

ネズミにかじられない様に、べニア合板で蓋をした。
20200619_143324_copy_2268x1701


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


女化の畑に行った帰りに利根川の土手のバイパス道路を通ってきたら、秘密基地のある畑の近くの田んぼに何やら嬉しい看板があった。
20200501_131813_copy_2268x3024


「いつでも好きなだけご自由にお持ち帰りください。」と書いてあった。隣に乗っていたカミさんが見つけた看板だ。すぐに折り返して、看板のところまで戻ってきた。
20200501_131820_copy_2268x1701

利根川の道路から見える面に、大きな文字で『無料堆肥 ご自由にどうぞ!』と書いてあった。
カミさんは、助手席からこの文字を見たのである。

20200501_131831_copy_2268x1701

畑の一角に、堆肥が積んであった。
20200501_131901_copy_2268x3024

馬糞堆肥だろうか?第一次発酵の終わった堆肥である。牛糞堆肥とは違う感じだ。
20200501_131918_copy_2268x3024




一度家に帰って、昼食をとった後、堆肥の積んである畑に行った。もみ殻燻炭を袋詰めするときに作ったバケツの底をくりぬいたバケツ漏斗を持参した。これはすごく便利である。
20200501_132757_copy_2268x3024

鶏のエサ袋に、バケツ漏斗を入れてシャベルで堆肥を入れる。
20200501_132854_copy_2268x3024

次に袋を、トントンと上下させて固め、立てる。より簡単に袋に詰めることができる。
20200501_132925_copy_2268x3024

30分ぐらいの時間で、鶏のエサ袋10袋分の袋詰め作業が終わった。
20200501_133850_copy_2268x3024

フォークの刺さった場所の堆肥を、袋詰めしたわけであるが、ほんの少しの量だ。
明日もまた、畑に行く前にこの場所に寄って、10袋分を運んで行こうと思う。

20200501_133854_copy_2268x3024

ワゴンRは、荷物運搬車としても良く働いてくれる。10袋は楽々詰める。
20200501_134326_copy_2268x3024


畑は、堆肥の積んである場所からは、直線距離なら500mも離れていない。
畑に着いたら、すぐに車から降ろして、袋から直接撒いた。この場所は、なす、ピーマン類を作る畑だ。

20200501_155256_copy_2268x3024



真ん中に2袋ほど撒いた。スイカを作る畝だ。
20200501_155341_copy_2268x3024

サツマイモと落花生を植える畝だ。ここにも4袋ほど撒いた。
20200501_155355_copy_2268x3024



 本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


↑このページのトップヘ