のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 秘密基地

ブドウハウスの前には、小さな果樹園がある。しばらく前までは、果樹園ではなくお花畑であった。
ミカンの木もブルーベリーの木もなかった。スイセンやチューリップ、菖蒲やジャーマンアイリスが咲いていた。

今では、花はすっかり姿を消してしまった。
3本のミカンの木やブルーベリーの木が大きくなって、花を覆ってしまった。

生き残った花がある。小さな苗木を植えた白のモッコウバラである。

20210426_084134


今までで一番花数を増やした。
家の花壇にあった白色のモッコウバラが、枯れそうになったものから枝を切って挿し木したものを、この場所に植えた。それが大きなアーチになった。
20210426_084149


👇は、現在我が家の花壇に咲いている、黄色のモッコウバラである。
家のモッコウバラは、大きな鉢に植わっている。
20210422_070600_copy_2268x3024



👇は、鉢植えのコデマリである。
鉢の底から根っこが地中深く潜り、大きくなってしまったため、毎年強剪定している。そのためあまり花が咲かない。
20210426_084120



👇は、1本だけ生き残った黄色の牡丹である。4,5株あったがブルーベリーやミカンの木に負けて、1本、2本と枯れてしまった。
20210421_083218_copy_2268x3024


去年、ブルーベリーの下から救い出して、陽の当たる場所に移植したものだ。
20210421_083215_copy_2268x3024


ギボウシは、日陰でも元気が良い。
20210421_083204_copy_2268x3024


元気なモミジの葉
20210415_080401_copy_2268x3024


ミカンの花
20210426_084512_copy_2268x3024


ブルーベリーの花
20210416_082122_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1




夜に土砂降りの雨が降った後に、からりと晴れた天気になった。
秘密基地の新緑を楽しむ箱庭のモミジが綺麗である。

👇は、イロハモミジである。秋には真っ赤に色づくが、ここでは葉がなかなか残らない。
20210415_080213_copy_2268x3024


👇は、オオモモジかもしれない。
20210415_080223_copy_2268x3024


👇も、イロハモミジである。
20210415_080232_copy_2268x3024


👇は、ハウチワカエデある。カエデは葉が大きく、秋に真っ赤に紅葉する。
20210415_080242_copy_2268x3024

👇も、ハウチワカエデである。

20210415_080253_copy_2268x3024


👇は、ニシキギである。こちらも秋に真っ赤に色づく。
20210415_080300_copy_2268x3024


👇は、ガマズミである。
20210415_080306_copy_2268x3024


👇は、コハウチワカエデかもしれない。
20210415_080317_copy_2268x3024


👇は、二本目のニシキギである。葉が大きく、秋に紅葉すると綺麗である。
20210415_080326_copy_2268x3024


👇は、虫にやられて枯れかかっているナツハゼである。
すでに紅葉しているような柔らかな色である。
20210415_080335_copy_2268x3024


👇は大きな葉のメグスリノ木である。こちらも秋に紅葉する木である。
20210415_080346_copy_2268x3024


出猩々という銘品があるが、それに似て春に赤く芽が出て夏に緑になり、秋にまた赤く色づく。
20210415_080401_copy_2268x3024


👇は、昨年10年目にしてようやく紅葉したナナカマドである。それまで、紅葉する前に葉が枯れ落ちてしまっていた。ナナカマドは青森や北海道などの寒い地域の木で、秋に真っ赤に紅葉する木である。
20210415_080420_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >




 

秘密基地の隣は、ちょっとした果樹園である。ミカン3本、ブルーベリー4本、キンカン1本が植えてある。もともとは、花を植えていたが、最近花の係りの人が畑にさっぱり来なくなったので、牡丹は枯れてしまったり、花がどんどん少なくなってしまった。

👇は、モッコウバラのアーチである。黄色と白の2種類があったが、いつの間にか白一色となってしまった。
20210416_082008_copy_2268x3024


今年は、花の量が少し増えている。木ばかり大きくなって花の数が少なかった。
20210416_082016_copy_2268x3024


👇は、大きな鉢植えのコデマリである。鉢の底から根っこが地面に逃げ出し、動かせなくなっている。大きくなるので、毎年ばっさばっさと強剪定している。そのためかあまり花が咲かない。
しかし、今年は剪定の時期が良かったのか、いつもよりも花芽がたくさん着いているようだ。
20210416_082032_copy_2268x3024


花が八重咲で大きくてとても綺麗なコデマリである。園芸店で一目ぼれして一鉢購入して、この畑に植えたのである。
20210416_082040_copy_2268x3024


👇は、ブルーベリーの木である。
2年がかりで剪定をしたので、花がたくさん咲いている。背が高くなったので、1年目は高い枝を切り詰めた。昨年は、余分な枝を切って、風通し良くした。
20210416_082100_copy_2268x3024


👇は、一番古い木で一度も剪定をしていなかったので、昨年古い枝を切り詰めて、すっきりさせた。
花の咲きそうな枝を残したので、昨年並みの花が咲いている。
20210416_082111_copy_2268x3024


👇は、一番新しい木であるが、一番実が生っている。
剪定も無駄な枝をカットしただけにした。
20210416_082122_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" > 

秘密基地のある周りの山を、最近綺麗にしている人がいる。
20210411_090401_copy_3024x2268


その人は、私の畑の隣人である。
山は、私の最初の教え子の親のものである。
隣人は、自分の畑の隣の山をその親から借りて、独り占めしてしまった。

そして、今回、親に頼まれて全部の山の管理を始めたというような勢いだ。

もともと、彼が隣人になったときに、山の地主が、私の教え子の親だと教えたのは私だった。

彼がひとり占めしやすいようにと、教えたわけではなかったが。
20210411_090346_copy_3024x2268


赤道といわれる公道まで整備を始めた。

昔、私が綺麗にしていたことがある。その先の公道まで道を通した。
その時に、一人の先輩はその道を通って、市が経営する老人ホームで無料のお風呂に入りに行っていた。近道になったと、喜んでくれた。しかし、もう一人の先輩は、公道から人が出入りするので、良くないと言った。畑は、ほとんど私道でつながっているので、私も他所から人が来ないほうが良いと思った。それ以後、途中までで整備をやめた。

そのことを、隣人にも話した。隣人は、見えるところまで両側の山をきれいに整備するという条件で、使わしてもらっているようだ。
20210411_090418_copy_2268x3024


山を綺麗にしていたら、不法投棄の色んなものが出て来て、地主がカンカンに怒っていたと、彼が言った。
それを地主に教えたのは、隣人である。自分だけ良い子になったようだ。

私の知っている教え子の母親は、そんな風に怒る人ではなかった。
20210411_090435_copy_3024x2268


山にごみを捨てさせないように、ロープを張った。

私には、そのロープは隣人のみが自由に使えるという縄張りのようにしか見えない。
20210411_090459_copy_3024x2268


作業をしていた隣人に、心にもない言葉を掛けてあげた。

「山が綺麗になって、気持ちが良いですね。これで山に不法投棄をする人がいなくなりますね。地主さんも、きっと喜びますね。たいへんなので、頑張りすぎないで、頑張ってくださいね。』と。
20210411_090446_copy_3024x2268




 本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

 

秘密基地の駐車場に、坪庭風の秋に紅葉する木を植えた場所がある。今は新緑綺麗な時期である。
モミジの中には、春先の出芽の時期に赤くなる木がある。やがて緑になりそして秋にまた赤く紅葉する。

20210408_081051_copy_2268x3024


👇の木は秋になると赤く色ずくニシキギである。
20210408_081104_copy_2268x3024


👇は、枯れてしまったかと思ったナツハゼの木である。何とか持ち直した。
ナツハゼは、日本のブルーベリーと言われている。
20210408_081110_copy_2268x3024


👇は、シラキである。葉が大きく、美しい赤色に紅葉する。
20210408_081119_copy_2268x3024


👇は、メグスリノキである。葉は煎じて動脈硬化の予防に良いとされているようだ。
20210408_081124_copy_2268x3024


背の高いのはナナカマド。まだ葉がついていないのはガマズミ。真ん中の緑はニシキギ。
20210408_081145_copy_2268x3024


👇は、ハウチワカエデ。花が咲いている。
20210408_081202_copy_2268x3024


👇は、イロハモミジ京都の嵐山のイロハモミジは、真っ赤でとても美しい。

20210408_081237_copy_3024x2268


👇は、ハウチワカエデとコハウチワカエデ
20210408_081229_copy_3024x2268


秘密基地の駐車場の坪庭
20210408_081258_copy_3024x2268
  本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

 

↑このページのトップヘ