のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:葉菜類 > タマネギ

早生種の『泉州中高黄玉ねぎ』である。9月いっぱいまで保存ができて、作りやすく大玉になる。
この品種はずっと作ってきた。発芽状態も良好である。


20191009_081518-1620x2160

発芽率が良くて、多めに蒔いた芽がすべて発芽した感じだ。
もう少し育ってきたら1セル3株から4株に間引きする予定である。

20191009_081514-1620x2160

晩生種で保存が長い「平安球型黄玉ねぎ」である。
今年の発芽率は、何かの原因で偏りが出てしまった。

ホーム画面

平安球型黄玉ねぎ 歯抜けのセルが確認できる。
もう少し大きくなったら間引きし、歯抜けの場所に植え替えるつもりである。

ホーム画面エクスブローラー1



今年始めて作った超極早生玉ねぎだが、発芽率が極めて悪かった。
20191009_081913-1620x2160

一袋蒔いたのに、3分の1ぐらいの発芽率だった。
ホーム画面エクスブローラー



超極早生のフォーカス玉ねぎを、追加で蒔いた。
更に輪をかけて発芽率が悪かった。なにが悪かったのか原因がわからない。

20191009_081926-1620x2160

80個のセル全部に4粒から5粒播種したが、ひどい状態だ。
20191009_081923-2160x1620



本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6

中晩成種  『奥州玉葱 』 24個
20190930_081206-2160x1620

晩成種 『平安球型黄玉葱』  80個
20190930_081141-2160x1620

晩成種『平安球型黄玉葱 』小玉  60個
20190930_081314-2160x1620

今まで吊るして置いた場所は、外の材木や資材置き場であったが朝日が当たるし、風通しも良くなかった感じであった。今回秘密基地の金魚やめだかの池の上で、常に風が通る。明るいが涼しい場所でもある。この場所が一番心地よいと思う。

現在、玉葱の保存記録を更新中である。まだ家では早生種の『泉州玉葱』を食べている。

ここにあるのは晩成種で全部で164個が健在である。


本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)


イメージ 5  イメージ 6

左下『奥州玉葱』右上『平安球型黄玉葱』

20190924_083549-1620x2160


平安球型黄玉葱の特徴
『 収穫してから2月いっぱいまで吊り貯蔵することができる 吊り貯蔵中でも腐ることが少ない。また、タマネギでは貯蔵中に萌芽することがあるが、平安球型黄は、萌芽は遅い  』

20190924_083520-1620x2160
水分の多かった平安球型黄玉葱が、傷んできているものがある。
まだ食べていなかったが、全部点検して保存場所も考え直す必要もありそうだ。



奥州玉葱
『 
甲高の晩生種 1球200~300g 吊り下げ貯蔵で1月末まで萌芽しない 』
20190924_083452-1620x2160
奥州玉葱も痛み始めたものが現れた。こちらのほうが大きくなり水分も多いので、痛みも早そうだ。


 萌芽し始めてしまった物もある。
20190924_083557-1620x2160



本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*) 


イメージ 5 イメージ 6



晩生種 平安球型黄玉葱 5,6粒ずつ播種したもの
エクスブロラーエラー

ホーム画面エクスブローラー14



早生種『泉州玉葱』
プリンター
ホーム画面エクスブローラー141


早生種『泉州玉葱』拡大図 6.7粒ずつ播種したもの
ホーム画面

超極早生玉葱『スーパー』 5,6粒ずつ播種した
20190924_083132-2160x1620


20190917_084056-1620x2160

種を蒔き直したのに、萌芽率が悪い。5,6粒ずつ播種した。
20190924_083136-2160x1620


超極早生『フォーカス』玉葱を播種した。 6,7粒ずつ播種した。
20190924_083154-2160x1620
20190923_150911-1620x2160

20190924_083158-2160x1620


本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*) 

イメージ 5 イメージ 6

今年の玉ねぎ栽培の狙いは、通年栽培である。
「年間を通して玉ねぎの自給自足ができるか」という課題である。

下の玉ねぎは、晩成種の『平安球型黄玉葱』である。2月頃までの保存が可能であると言われている。
今年既に作ってあり、現在風通しの良い場所に、吊り玉ねぎにして保存してある。


20190917_083624-2160x1620


20190917_083700-2160x1620


下の画像は、超極早生『スーパー春いちばん玉葱』である。
20190917_083808-2160x1620


20190917_083818-1620x2160

最初に播種したものは発芽が思わしくなく、既に第2弾を播種してある。
20190917_084030-2160x1620

暖地では、3月上中旬に収穫できるとあるので、中間地の場合であっても早採りすれば、3月に収穫して食べることができるはずである。玉ねぎは、もう一品種早生種の「泉州玉ねぎ」作ることにしている。
20190917_084046-1620x2160


当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1

↑このページのトップヘ