のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 家庭菜園 根菜類の栽培

干し芋を作って、秘密基地の薪ストーブで炙って食べている。週末は、友人も畑にやってくるので、おやつにはちょうど良い。
本当は、もっと幅広い干し芋を作りたいのだが、いかんせん我が家の畑で作れるサツマイモは、スマートなものが多い。サツマイモを買って、干し芋を作ったのでは面白くないので、細いのでも我慢して作っている。

20211128_112530_copy_2268x3024


サツマイモの干し器は、木工の得意な相棒が作ってくれる。既に、3台作ってもらった。
20211128_112622_copy_2268x3024


👇は、やや太いサツマイモの干し芋である。幅がちょっとだけ広い。
20211128_112627_copy_2268x3024


👇は、細過ぎて皮を剥いたら無くなりそうだったので、剝かないでそのまま干した。
20211128_112650_copy_2268x3024


まだ、水分がありそうなので、しばらく干して置くことにした。
20211128_112657_copy_2268x3024


👇は、友人の畑で作っているヤツガシラである。先日友人の畑を見たら、ヤツガシラが親芋を付けて捨ててある。どうしたのかと聞いたら、子芋が生っていないので捨てたと言っていた。セレベスも親芋を残して捨ててあった。どちらも親芋を食べることを知らなかったようだ。
20211127_162050_copy_2268x3024



捨ててあったヤツガシラの茎を頂いて、皮を剥いて干した。
芋柄作りである。
20211120_104211_copy_2268x3024

乾いてきたので、ハウス内のネットにさらに乾燥させるために吊るした。下のほうに新しい仲間を増やした。セレベスの茎も芋柄にできるというが、ちょっと太いので乾きが悪そうなのでやめた。
20211128_112706_copy_2268x3024
 



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

今年は、例年よりも早く種を蒔いた。品種名は『まき時期長く作りやすい大根 関白SP」である。青首大根の仲間だろうが、F1種のため揃いが良いようだ。
👇の画像のように、一斉に太く育ってしまった。
20211123_080816_copy_2268x3024


去年までは、固定種の青首大根を作っていたが、どうしても育ち方にバラツキが出た。それを嫌って今年はF1種を作ったわけだが、畝の半分をずらして作ればよかったと思った。
20211123_095113_copy_2268x3024


長さは50㎝ぐらいあり、太さも10㎝ぐらいだ。何本か巣が開いていたので、持ち帰るときは必ず、半分に切って中を確かめている。それにしても大きくて、重い。
20211123_095227_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

👇の画像は、午前中に掘り起こして天日干しをしているところである。
20211127_110359_copy_2268x3024


👇は、ながさき黄金である。掘り起こした株ごとにまとめてある。1株10個前後の収穫である。秋ジャガとしては、普通の収穫の感じである。春作では、平均して14,5個ぐらい生った感じだ。
20211127_110423_copy_2268x3024



20211127_110431_copy_2268x3024



20211127_110444_copy_2268x3024




👇は、グランドペチカである。今年は秋作は不作であった。良い時は、大玉が3個で中玉が2個ぐらい生ったことがあった。
20211127_110511_copy_2268x3024


今年は、大玉が少ない。
20211127_110539_copy_2268x3024


本日収穫したものと先日の試し掘りしたものを計測した。

ながさき黄金の収穫   総量  25.5kg
①本日収穫 食用分   15.5㎏
②本日収穫 選別漏れ    4.0㎏
③試し掘り分                        6.0kg

ながさき黄金 本日収穫の食用分 15.5㎏
20211127_135233_copy_2268x3024


15.5㎏
20211127_135240_copy_2268x3024


本日収穫 選別漏れ    4.0㎏
20211127_135430_copy_2268x3024



4.0㎏
20211127_135441_copy_2268x3024


先日の試し掘り分      6.0kg
20211127_140021_copy_2268x3024



6.0kg

20211127_140027_copy_2268x3024



グランドペチカの収穫   総量  14kg
①本日収穫 食用分   
  8.0㎏
②本日収穫 選別漏れ    4.0㎏ ※来年度の種芋用
③試し掘り分                        2.0kg


グランドペチカ 本日収穫 食用分     8.0㎏
20211127_141554_copy_2268x3024

8.0㎏
20211127_141600_copy_2268x3024



本日収穫 選別漏れ 来年の秋ジャガ種芋用  4.0㎏
20211127_141617_copy_2268x3024


4.0㎏
20211127_141623_copy_2268x3024



試し掘り分     2.0kg
20211127_141638_copy_3024x2268

2.0kg

20211127_141646_copy_2268x3024



➡前回の記事へ 
 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



 

👇は、朝の8時ごろの画像である。朝日が当たっている第4畑である。3方が山と建物に囲まれた日当たりの悪い畑である。日が当たるのは、午前中だけである。なので、里芋や生姜がメインの畑である。今年は、真ん中の畝に、こんにゃくを植えた。
20211125_080217_copy_3024x2268



20211125_080227_copy_2268x3024



👇は、空中栽培の棚を撤去した資材である。
20211125_080231_copy_2268x3024



👇は、空中栽培でゴーヤを作った棚である。
a

👇は、本命のジャガイモの畝と、上記のゴーヤの棚の内部に植えて置いた、セレベスである。半日陰の畑で、しかもゴーヤのカーテンの中で日照が遮られたところでも、里芋は育つものである。
20211125_080241_copy_3024x2268


👇は、その日陰のサトイモの拡大画像である。品種はセレベスなので、親芋を食べるので小さくとも大丈夫な感じがする。
20211125_080248_copy_2268x3024



👇の画像は、一番北側の山際の道路から撮ったものである。手前に砂利が引いてあるのは、友人の駐車場に貸したスペースである。
20211125_080300_copy_3024x2268


画像左側の友人の畑を覆っている樫の木である。この時期に大量の樫の実を畑に落としている。友人から何とかならないかと、相談があったので地主から山の管理を頼まれている隣人に、こちらで木は伐採するので、はみ出している木の伐採の許可を頼んでもらうことにした。
b





👇の画像は、一番北の奥から秘密基地に、掛かっている大きな杉の木を撮ったものである。
20211125_080408_copy_3024x2268



👇の画像は、一番南側の端の畝が隣人の小屋の日陰になっていて、かろうじて朝日が少し掛かるだけである。夏に、生姜を植えた畝である。
20211125_080433_copy_2268x3024



前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

昨日は、雨が上がったので、午後にジャガイモを、10株程度試し掘りしてみた。
20211123_141554_copy_2268x3024


👇は、グランドペチカである。1株ずつまとめてある。驚くほどの不作である。1株で、1個しか生って無いものが1株あった。
20211123_143430_copy_2268x3024


グランドペチカは、8株ほど掘り起こして、一番大きな芋を測ってみた。丁度200gである。
20211123_143527_copy_2268x3024


1株の重さを、測ってみた。全部で3個。重さは300gぐらいである。
20211123_143616_copy_2268x3024


少し賑やかな家族の重さは、350gぐらいか。
20211123_143704_copy_2268x3024


👇は、秋ジャガで初めて作付けしたながさき黄金である。こちらは、10株ほど掘り起こした。平均して1株当たり6,7個の収穫である。
c



1番大きなもので、150gぐらいである。ながさき黄金は、小粒のインカのめざめの血を引くジャガイモなので、普通のジャガイモに比べて、やや小ぶりである。春作では、一回り大きなものが出来た。
20211123_143806_copy_2268x3024


1株の全部の重さを測った。550gぐらいであった。春作では、平均で1株が700gぐらいの重さだった。
➡春作の記事 2021年06月13日
20211123_143834_copy_2268x3024


今年の秋ジャガとしては、良いほうでは無いかと思う。
20211123_143855_copy_2268x3024


一番家族の多いのを測ってみた。700gあったので、春ジャガの平均と同じであった。
20211123_143944_copy_2268x3024


冬場のジャガイモと来春の種芋は、確保できそうである。1畝30株ぐらい作付けてあるので、あと50株残っている。
20211123_144040_copy_2268x3024






本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1 

↑このページのトップヘ