のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 根菜類の栽培 > ジャガイモ

グランドペチカを初めて食べた人で、美味しくなかったという人はいない。
今まで食べた、どのジャガイモより美味しいという人が、ほとんどである。

このジャガイモは、美味しいというだけではない。
春と秋の二期作が出来る、という優れものである。

しかしながら、上手く作るには少しコツがいる様だ。
大きく育てようと、12月中旬ぐらいまで畑に置いておくと、次の春作の萌芽が遅れてしまう。
つまり、次期作の事を考えて収穫時期を調整する必要がありそうだ。

そこで、今回の秋作で3人の作付けのデータをとった。
ブログから勝手に「データ」と「画像」をお借りしたものである。

3人のグランドペチカの秋作について、萌芽日、出芽日、収穫日を記録した物から、定植してからどの位の日数で収穫出来るかをまとめてみた。

3人の秋作のデータ

3

まる八さんの収穫日は、予定として記載。
私のも予定。



3人の試し堀りと収穫の画像と定植日からの日数
ユンボさん試し堀り画像  11月21日
o1600120014854577769

ユンボさん本収穫画像  11月24日
3db251c3-s

まる八さん試し堀り画像 11月25日 大は約8㎝
f6d835b0-s

のじさん試し堀り画像  11月24日
5560755a-s

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



ユンボさんの記事を見て、我が家の秋ジャガはどうなっているか、畝の土を掘ってジャガイモの出来具合を見てみた。

👇の画像は、グランドペチカである。
画像では、大きく映っているが種芋大のおおきさである。
あと10日ぐらい霜が降りなければ、良い形のジャガイモが収穫できそうだ。
20201123_162831_copy_2268x3024


👇の画像は、アンデスレッドである。大きさはグランドペチカと同じぐらいの種芋大である。順調な生育状況である。

20201123_162223_copy_2268x3024



👇の画像は、萌芽の早かったニシユタカである。その分、大きな芋もあり数も多く付いているようだ。
20201123_162724_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



井原本  秋ジャガの霜対策

IMG_20201112_090108


今年は、寒くなるのが早そうだ。
朝、畑にうっすらと霜が降りていた。
まだ、芋は大きくなっていない。少なくともあと2週間は葉が霜で遣られないようにしたい。

そこで、ビニールトンネルをやって霜対策をした。
まえに、秋ジャガに不向きのメークインやキタアカリを作った時にビニトンで、12月まで育てた。
霜にも負けず葉は青々としていた。そこそこの収穫が出来た。

今年は、ここまでうまく行っているので、最後の詰めを失敗したくない。
20201112_073809_copy_2016x1914

2畝分をまとめた。
真ん中は1畝になった。
20201112_080637_copy_2016x1645

5畝あるが、トンネルは3つにまとめた。
20201112_080749_copy_2016x1512

風が入るように裾があいているので、飛ばされ無いようにした。漁師の使う海苔網で覆った。
20201112_083443_copy_2016x2688

朝の短い時間の作業だったので、少々雑になった。
20201112_083455_copy_2016x1512





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >



ジャガイモがここに来て、生長速度が鈍った感じがする。気温が急に下がってきたからだろうか。
20201104_083753_copy_2268x1701

アンデスレッドの花
20201104_083808_copy_2268x3024

下の画像で真ん中の生育が悪いのは、ジャガキッズである。
20201029_074824_copy_2268x1701

下の画像の花も、アンデスレッドの花である。
萌芽が一番遅かったが、出た芽は大きく、茎も太かった。
20201104_083822_copy_2268x3024

下の画像の左側がアンデスレッドである。今年は、アンデスレッドが良い感じだ。
20201029_074831_copy_2268x3024


下の画像の左から2番目は、二期作品種のニシユタカである。すでに充実期に入っている。
一番右側は、グランドペチカである。今年はグランドペチカを、去年の倍の2畝作っている。
20201029_074858_copy_2268x3024

グランドペチカの花
20201104_083844_copy_2268x3024


反対側の東から撮った、ジャガイモの全体画像である。
20201029_074904_copy_2268x1701





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="ce
nter"> <div align="left" >

下の画像は、今年の秋ジャガイモの全体画像である。
4種類のジャガイモが充実期を迎えている。
20201019_082730_copy_2268x1701

下の2畝は、左側がグランドペチカで右側がニシユタカである。
20201019_082741_copy_2268x3024

下は真ん中がグランドペチカで、右側がジャガキッズパープルである。
20201019_082755_copy_2268x3024

下は、アンデスレッドの畝である。
アンデスレッドは一番最後に萌芽したが、現在では一番元気に育っている感じがする。
土の中でじっくりと根を伸ばし、大きな芽を伸ばした感じだ。
20201019_082804_copy_2268x3024


下がアンデスレッドの拡大画像である。
茎が太く立派である。
20201019_082832_copy_2268x3024



下はジャガキッズであるが、なかなか芽が出なかったがこちらも遅く出た割には、太くて立派な茎が伸びている。
20201019_082935_copy_2268x3024


下は、気の早い株が花芽を着けている。
ジャガイモの種類は、グランドペチカである。
20201019_082950_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


↑このページのトップヘ