のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 根菜類の栽培 > ジャガイモ

👇の画像は、午前中に掘り起こして天日干しをしているところである。
20211127_110359_copy_2268x3024


👇は、ながさき黄金である。掘り起こした株ごとにまとめてある。1株10個前後の収穫である。秋ジャガとしては、普通の収穫の感じである。春作では、平均して14,5個ぐらい生った感じだ。
20211127_110423_copy_2268x3024



20211127_110431_copy_2268x3024



20211127_110444_copy_2268x3024




👇は、グランドペチカである。今年は秋作は不作であった。良い時は、大玉が3個で中玉が2個ぐらい生ったことがあった。
20211127_110511_copy_2268x3024


今年は、大玉が少ない。
20211127_110539_copy_2268x3024


本日収穫したものと先日の試し掘りしたものを計測した。

ながさき黄金の収穫   総量  25.5kg
①本日収穫 食用分   15.5㎏
②本日収穫 選別漏れ    4.0㎏
③試し掘り分                        6.0kg

ながさき黄金 本日収穫の食用分 15.5㎏
20211127_135233_copy_2268x3024


15.5㎏
20211127_135240_copy_2268x3024


本日収穫 選別漏れ    4.0㎏
20211127_135430_copy_2268x3024



4.0㎏
20211127_135441_copy_2268x3024


先日の試し掘り分      6.0kg
20211127_140021_copy_2268x3024



6.0kg

20211127_140027_copy_2268x3024



グランドペチカの収穫   総量  14kg
①本日収穫 食用分   
  8.0㎏
②本日収穫 選別漏れ    4.0㎏ ※来年度の種芋用
③試し掘り分                        2.0kg


グランドペチカ 本日収穫 食用分     8.0㎏
20211127_141554_copy_2268x3024

8.0㎏
20211127_141600_copy_2268x3024



本日収穫 選別漏れ 来年の秋ジャガ種芋用  4.0㎏
20211127_141617_copy_2268x3024


4.0㎏
20211127_141623_copy_2268x3024



試し掘り分     2.0kg
20211127_141638_copy_3024x2268

2.0kg

20211127_141646_copy_2268x3024



➡前回の記事へ 
 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



 

昨日は、雨が上がったので、午後にジャガイモを、10株程度試し掘りしてみた。
20211123_141554_copy_2268x3024


👇は、グランドペチカである。1株ずつまとめてある。驚くほどの不作である。1株で、1個しか生って無いものが1株あった。
20211123_143430_copy_2268x3024


グランドペチカは、8株ほど掘り起こして、一番大きな芋を測ってみた。丁度200gである。
20211123_143527_copy_2268x3024


1株の重さを、測ってみた。全部で3個。重さは300gぐらいである。
20211123_143616_copy_2268x3024


少し賑やかな家族の重さは、350gぐらいか。
20211123_143704_copy_2268x3024


👇は、秋ジャガで初めて作付けしたながさき黄金である。こちらは、10株ほど掘り起こした。平均して1株当たり6,7個の収穫である。
c



1番大きなもので、150gぐらいである。ながさき黄金は、小粒のインカのめざめの血を引くジャガイモなので、普通のジャガイモに比べて、やや小ぶりである。春作では、一回り大きなものが出来た。
20211123_143806_copy_2268x3024


1株の全部の重さを測った。550gぐらいであった。春作では、平均で1株が700gぐらいの重さだった。
➡春作の記事 2021年06月13日
20211123_143834_copy_2268x3024


今年の秋ジャガとしては、良いほうでは無いかと思う。
20211123_143855_copy_2268x3024


一番家族の多いのを測ってみた。700gあったので、春ジャガの平均と同じであった。
20211123_143944_copy_2268x3024


冬場のジャガイモと来春の種芋は、確保できそうである。1畝30株ぐらい作付けてあるので、あと50株残っている。
20211123_144040_copy_2268x3024






本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1 

秋ジャガが全体的に枯れて来ている。病気や害虫のせいではなく、単に枯凋期に近付いた感じである。9月上旬に萌芽していたので、そこから75日日である。
20211118_084624_copy_2268x3024

画像から、葉も茎も黄色くなって来ているのがわかる。
20211118_084631_copy_2268x3024

完全に、葉が枯れてしまっているものもある。
20211118_084641_copy_2268x3024



👇は、ながさき黄金である。休眠期が短く、2期作向きのジャガイモである。この品種は、有名な「インカのめざめ」を、お爺さんにもつ改良品種である。インカのめざめは、美味しいジャガイモであるが、小粒のジャガイモである。こちらは、その倍の大きさになる。中は、真っ黄色でインカのめざめと同じ色である。味は、グランドペチカに劣らない。とても美味しいジャガイモである。
20211118_084725_copy_2268x3024


1株掘り起こしてみた。
20211118_085052_copy_3024x2268

7.5cm大のが1個と、小ぶりのが3個で、ミニ1個である。秋ジャガとしては、普通の出来か。
20211118_085118_copy_2268x3024

👇は、グランドペチカである。
20211118_084842_copy_2268x3024

7.8cmのが1個で、種芋が2個である。
グランドペチカとしては、不作である。
20211118_085229_copy_2268x3024

慌てて掘ることも無いので、完全に枯凋するまで、収穫は待つことにした。
20211118_085317_copy_3024x2268


👇の画像は、グランドペチカの畝である。
1畝30株~35株植え付けてある。
ながさき黄金とグランドペチカの2品種を、それぞれ2畝ずつ作付けした。
20211118_084858_copy_2268x3024



➡前回の記事へ 
 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1 

今年は、秋ジャガの萌芽はとても早かった。
これは大きく育つだろうと、楽しみにしていた。
20211110_074833_copy_2268x3024



ところが、そうではなかった。
20211111_081147_copy_2268x3024



早く萌芽させると気温が高いので、徒長してしまって良くないとのことだ。
今年は8月22日に植え付け、ながさき黄金は9月4日、グランドペチカは9月9日に発芽した。
去年よりも10日ぐらい早かった。
20211111_081153_copy_2268x3024



台風が接近した時に、徒長していたままでは、簡単に葉や茎が強風で煽られてしまうだろうと、倒して防虫ネットをベタ掛けした。台風被害は受けなかったが、その後は地べたを這ったままでの生育だった。

ここに来て、色々な障害が出てきた。
👇の画像のように、葉が枯れる物がでた。
20211111_081213_copy_2268x3024



また、👇のようにヨトウムシの仲間に、葉を囓られてしまった。
20211111_081226_copy_2268x3024


殺虫剤と殺菌剤を蒔いたが、虫害は止まったようだが、地べたを這うような感じである。
20211111_081247_copy_2268x3024


👇の画像は、グランドペチカである。グランドペチカは、一般には立ち上がって太い茎がたくましい感じだが、どう見ても弱々しく育っている。
20211111_081314_copy_2268x3024

👇は葉が溶けてしまったグランドペチカである。
一株、試し採りしてみた。
20211111_081332_copy_2268x3024


何とか、種には使えそうなグランドペチカが3個採れた。
枯れるまでには、あと半月ぐらいあるので、多少は大きくなるだろう。
IMG_20211111_130902





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


 

先日の気温低下で、霜でも降りりゃしないかと冷や冷やしていた。
ここに来て天候は例年並みに落ち着いて来たようである。

秋ジャガにとっては少しでも暖かい日が多くなるのは大歓迎である。11月は、全国的に例年より気温が高い傾向にあるようだ。収穫は11月下旬となる予定なので、良い感じだ。
IMG_20211029_133248
情報元

👇は、秋ジャガの画像である。
20211029_081232_copy_2268x3024


👇は、ながさき黄金の、茎の太さの画像である。1本しかでていないが、十分な太さである。
20211029_081256_copy_2268x3024

👇も、ながさき黄金である。此方は、茎は2本である。春作も2本から3本位しか出なかった。秋作は1、2本が多い。
20211029_081401_copy_2268x3024


ながさき黄金 長崎県内栽培指導者向け栽培マニュアル(2018 年版) 
624
701

NOJI3



2


👇は、私の畑の秋ジャガイモの今年度の作付けの状況である。
※極端な早植えによる徒長・倒伏に当てはまっているようだ。

👇の表は、2品種の収穫予想日を計算したものである。

IMG_20210908_133517
※収穫日は、畑の発芽日から77日目とした。過去の経験値から計算した。




👇は、グランドペチカの畝である。
こちらも、徒長気味に育っているので寝ている。台風接近の時に、寝かせて防虫ネットをベタ掛けしたのも影響している。寝かせたまま育ててしまっている。
20211029_081444_copy_2268x3024

茎は、太く育っている。
20211029_081507_copy_2268x3024



 前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

↑このページのトップヘ