のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 根菜類の栽培 > ジャガイモ

👇は、一年前の種芋を植えて、高松式を行っている畝である。2㎝ぐらい萌芽している種芋を植え付けたので、1週間ぐらいで発芽した。そのため生長がはやく、花が咲いている。
20210430_112730_copy_2268x3024


作っている品種は、グランドペチカである。グランドペチカの花は、濃い紫色でとても綺麗である。
20210430_112740_copy_2268x3024


収穫時期が早まるだろうから、秋ジャガの種芋に使えるだろうと期待している。
秋ジャガ芋は、栽培期間が短い。休眠時間が長いと萌芽が遅れ、芋が育つ前に霜が降りてしまうことがある。
枯凋期が早まれば、その分休眠時間が稼げることになる。つまり、萌芽が早くなるのではないかと思っている。

昨年は、春作の収穫は👇の表で6月20日となっている。その種を使って秋に収穫したのが11月29日であった。今年は、この状態だと収穫時期がもう少し早まるかもしれない。
1


20210430_112756_copy_2268x3024


👇は、全部昨年の秋ジャガで育てたものを種芋に使っている。そのため萌芽に時間がかかり、全体的に育ちが遅れている。グランドペチカは、秋ジャガの枯凋期を少し早めて種芋を確保したので、アンデスレッドなどより早く萌芽した。
ながさき黄金は、秋ジャガの購入芋であったが、休眠期の短い品種であるため、一番早く萌芽した。
そのため、このジャガイモだけ高松式を施した。ちょうど真ん中の畝がながさき黄金である。
20210430_115058_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


 

下の画像は今年初めて作る『ながさき黄金』である。秋作の種芋を植付けたが、休眠期が短くグランドペチカより早く萌芽した。そのため、この畝だけ高松式で育てることにした。
20210421_081024_copy_2268x3024



5cmに伸びた葉に土をを掛けたので、高畝となった。生育は頗る順調である。欠株が出来た時の為に、残して置いた芋をポテトサラダにして食べた。色は真っ黄色でとても甘く美味しかった。さすがインカの目覚めの血を引くジャガイモだけあって、味は抜群であった。
20210421_081031_copy_2268x3024



👇は、メインのグランドペチカである。2畝作ってある。ようやく芽が出揃って、これからぐんぐん育ってくれるのを期待している。
20210421_081038_copy_2268x3024

👇の画像の2畝は、アンデスレッドとジャガキッズである。萌芽がかなり遅れてしまった。
20210421_081052_copy_2268x3024


ここからは、グランドペチカの種芋の確保のために、畑の隅の空きスペースに、グランドペチカを植えた。グランドペチカを春と秋の二期作をしているが、ほんの少し休眠期が長いため、どうしても萌芽がおくれてしまう。春作は、時間があるので何とか収穫まで持っていけるが、秋作は、霜が降りた段階で、強制終了となってしまう。
その対策として、1年前の芋を種芋に使うということである。👇の画像も全部去年の春作のグランドペチカである。

20210420_083029_copy_2268x3024

👇は、拡大画像である。病気も入っていないし、健康的に育っている。
20210420_083036_copy_2268x3024



👇は、キャベツの隣の畝が空いていたので、同様に1年前の種芋を植えた。1年前の種芋を使えば、完全に萌芽した状態で植えこむことができ、萌芽が早い。そのため枯凋期も早くなり、次の秋作の休眠期を早めることができる。つまり、秋作の種芋に使えば、萌芽が早くなるのではと期待している。
この春作で、秋作の種芋と1年後の春作の両方の種芋を作ろうとしているわけである。
20210420_083046_copy_2268x3024



👇は、1年前の種芋を使って植えた第1弾である。そして、この畝は高松式を採用し、収穫量を多くしようとの実験栽培をしている。ブロ友のガマさんの過去の実験栽培では、最高で「1株で3㎏の収穫量」があったという。平均しても2㎏ぐらいは収穫できたようだ。
20210420_083055_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

秋ジャガを種芋に使ったグランドペチカが、ほとんど萌芽し始めた。
1ヶ月ぐらい浴光催芽をやって休眠期を覚まそうとしたが、ほんの少し芽当たりが見えた程度だった。画像は、4月8日のものであるので、種を植え付けたのが3月1日だから、萌芽までに40日掛かったことになる。

20210408_074410_copy_2268x3024


👇の左側の2畝は、ジャガキッズとアンデスレッドであるが、まだ50%ぐらいの萌芽である。
20210408_074422_copy_2268x3024


👇は、休眠期の短い「ながさき黄金」である。土を被せて高松式栽培にした。土を破って顔を見せた画像である。種芋は、食用秋ジャガを購入した物である。

20210408_074433_copy_2268x3024


👇は、高松式栽培している「ながさき黄金」の畝の画像である。
20210408_074445_copy_2268x3024


👇は、ジャガキッズである。
20210408_074608_copy_2268x3024


👇は、アンデスレッドの萌芽画像である。
20210408_074703_copy_2268x3024


👇は、別の畑で高松式栽培をしている畝の画像である。
種芋は、1年前のものを使っているので、芽が長く伸びていたものを植え付けたので、萌芽も早かった。
20210408_074827_copy_2268x3024

土を被せるときに、茎を2,3本残しにした。その時に第1回目の追肥をした。
20210408_074922_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

本命のジャガイモは、5畝作付けしている。
全部2期作のできるジャガイモである。
グランドペチカ2畝、ながさき黄金、アンデスレッド、ジャガキッズが1畝ずつである。

👇は、今年初めて作る「ながさき黄金」である。ながさき黄金は、有名なインカのめざめをもとに品種改良して、普通サイズの大きさにしたものである。休眠期が短く、二期作がやりやすい品種である。

20210401_083039_copy_2268x3024


秋作の食用ジャガイモをメルカリで購入した。種芋用ではないので、皮がむけていたりしてやや器量が悪かった。自家消費するためなので、芽がちゃんとでさえすれば良い。芽当たりが無いまま3月1日に植え付けた。画像は、4月1日に撮ったもので、ちょうど1か月目である。ほぼ萌芽している感じだ。
20210401_083047_copy_2268x3024





下の画像は、グランドペチカである。4月1日の発芽確認は自家産芋では、初めてである。
秋ジャガを種芋に使っているので、どうしても遅れてしまう。
20210401_083117_copy_2268x3024



植え付けた時は、小さな芽当たりを確認できたが、1か月で約30%の萌芽率である。グランドペチカは、二期作品種のジャガイモに比べて、若干休眠期が長い。1年前のジャガイモも保存して置いて、種芋に使う工夫も必要だ。
20210401_083124_copy_2268x3024


👇はジャガキッズパープルである。まだほとんど萌芽していない。
20210401_083153_copy_2268x3024



👇は、アンデスレッドである。こちらもまだ萌芽は見られない。
20210401_083217_copy_2268x3024



  本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

 

👇は、メインのジャガイモ畑である。
いくつか萌芽したものが見られる。
昨年も、今頃の時期に萌芽が確認された。あと一週間後には、全部が出揃う感じである。

20210327_164201_copy_3024x2268


グランドペチカは、半分に切ったものと丸ごとの物とで2畝作した。
20210327_164146_copy_2268x3024


ながさき黄金は、今年初めて作る品種である。
有名なインカのめざめの孫にあたる品種である。インカのめざめは美味しいジャガイモであるが、小さすぎて食べにくい。3作したが人気が無かった。ながさき黄金は普通サイズのジャガイモで、休眠期も短く二期作が可能である。いままでニシユタカを作ってきたが、味は普通であった。
20210327_164139_copy_2268x3024


アンデスレッドも、二期作が可能である。
NOJI1




ジャガキッズパープルは、アンデスレッドの窪みを改良した品種である。レッドもあるようだが、それではアンデスレッドと区別がつかなくなってしまうだろう。
20210327_164058_copy_2268x3024


👇は、半分に切ったグランドペチカの様子を観察するために、掘り起こした画像である。
20210327_162856_copy_2268x3024



👇は、ジャガキッズパープルの萌芽の状態を観察するために掘り起こした。
種芋が小さかったので、少し心配していたが大丈夫なようだ。
20210327_163342_copy_2268x3024


 

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" > 



 

↑このページのトップヘ