のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果菜類の栽培コーナー > トマト・ミニトマト

👇は、第3菜園のインゲンの棚である。
IMG_20240602_52714

👇は、モロッコインゲンである。
IMG_20240602_48715



モロッコインゲンの花が咲き始めた。
IMG_20240602_46302



👇は、蔓インゲンの花である。
IMG_20240602_52368



👇は、第1菜園のミニトマトの棚である。10品種25株位植えてある。
ミニトマトは、友人と二家族分である。
IMG_20240602_48267


👇は、トスカーナバイオレットである。無肥料栽培であるが、かなり良い感じで生育している。
IMG_20240602_4615


👇は、食べ蒔きした乙女の涙を長年育てている。どうやら固定種だったようだ。
IMG_20240602_5299



👇は、第3畑の小玉スイカの棚である。今年は空中栽培をする予定である。品種は、黄色の小玉スイカ、嘉宝西瓜(固定種のオレンジ掛った黄色で楕円の小玉スイカで薄皮)、シュガーベイビー(固定種の赤丸型で黒皮の小玉スイカで甘い。皮が厚いのが難点)そして、まる八紅小玉F4である。
IMG_20240602_50294


植え付けが遅かったので、まだ行燈の上まで達していない。もう少しである。
IMG_20240602_47844



👇も、綺麗な葉を伸ばしているが、まだネットに絡ませるほどは伸びていない。
IMG_20240602_50994



👇は、初収穫のジャンボニンニクである。今回は、「ジャンボニンニクの味噌マヨ炒め」という比較的簡単なレシピで調理してもらうことにした。昨年までは、全部黒ニンニクにした。相方はジャンボニンニクの姿を現物では見たことが無かった。黒ニンニクは、秘密基地で拵えたので、ジャンボニンニクの姿を始めて見て、大きいことに驚いていた。
IMG_20240602_20296



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 



👇は、第3菜園のニンジンの畝である。
マルチ穴に、ニンジンを植えてある。穴の数は約80個である。
現在は、1穴に3,4本ずつある。今回が最終の間引きなので、2本残しに間引きを行った。
IMG_20240508_21884


👇は、間引きが終わって1穴に2株ずつ残っている画像である。
IMG_20240508_20183


👇が、最終的に間引きされた人参である。
80穴から1本~3本ぐらい間引いたので100本以上は間引いた感じである。
IMG_20240508_53943


👇は、1穴2本に残した人参の画像である。
穴と穴の距離は15㎝なので、かなりゆとりがあるはずである。
1穴3本でも、大きく育ったこともあった。
IMG_20240508_20540


👇は、人参の隣の畝である。
金時豆が2条上で、蔓インゲンとモロッコインゲンは、半分ずつ1棚に作付けてある。
IMG_20240508_2390


👇は、蔓インゲンである。
3日前ぐらいに植えつけたので、しっかり立ち上がっているので活着したようである。
IMG_20240508_21433


👇は、2条の千鳥植えにした金時豆である。
昨年は、篠竹を刺して倒伏防止をしたが、今年はマイカ線を両側に引っ張る予定である。
IMG_20240508_2127


👇は、大玉トマトとミニトマトの棚である。
大玉トマトは、右側の棚で40株植え付けてある。
ミニトマトは、左側の棚である。25本植えてある。
IMG_20240508_22310


👇は、本日植え付けた大玉のアロイトマトである。
残っていた20株ぐらいを植え付けた。
IMG_20240508_23474


👇は、ナス、ピーマン、シシトウの棚である。
2条に、千鳥植えにする予定である。真ん中に溝を掘って、鶏糞を2袋撒いて置き肥にした。
IMG_20240508_19794


鶏糞を蒔いた溝の両側に苗を植え付けていく。
IMG_20240508_22713


👇は、我が家の花壇に咲いている、ストレプトカーパスである。
IMG_20240508_40894


👇は、ペチニアである。
IMG_20240508_40491


👇は、シランである。学習塾の空き地の花壇に咲いている。
斑入りの物は、アマドコロかナルコユリである。
IMG_20240508_41321



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

天気が良かったので、ミニトマトを植えることにした。
👇は、ネギとトマトの混植をすることにした。
トマト苗は、斜め寝かせ植えを行う。
トマトは無肥料栽培で行うため、寝かせ植えにして根をたくさん出させ、広い範囲から養分を吸収させるためである。
IMG_20240502_8673

IMG_20240502_7116


👇は、植え付けの終わった画像である。全部で25株植え付ける予定である。
途中に5,6株植え付けていないところがある。
現在ミニハウスで、作付けてある水ストレス栽培中の中玉トマトの脇芽を挿し木したものを、露地でも植え付ける予定である。
ミニトマトは、我が家では食べないので友人の家族分を作っている。
そのため中玉トマトも、5,6株作ってやるためである。
IMG_20240502_886


👇は、春ニンジンである。今までうまく育ったためしが無い。
多くは施肥の仕方がいい加減だったようだ。
今回は、元肥無しで種を直播きした。芽が出てある程度育った時に、施肥を行った。
収穫までに、あと1,2回の追肥を行う計画である。
IMG_20240502_25719


👇は、間引きを2,3回行って3,4本にした。
あと一回で間引きが終わる。一穴に2本残しで育てる。
IMG_20240502_24174




👇は、ほうれん草の雌株に受紛した種である。
いつ収穫するかは、葉が黄色くなってきたときに刈り取って、茶色になるまで乾燥させる。
遅すぎると、畑に種が零れてしまう。ほうれん草の品種は、固定種の治郎丸ほうれん草である。
IMG_20240502_25288

IMG_20240502_36384


👇は、第2菜園のミニハウスで、促成栽培しているトウモロコシである。
株の周りに鶏糞を撒いて、土寄せした画像である。2回目の施肥である。
基肥には、鶏糞と化成肥料を置き肥にしてある。収穫までに追肥を2,3回やる予定である。
IMG_20240502_2859
IMG_20240502_27269
IMG_20240502_28788



👇は、同じミニハウスに、作付けてあるミニキュウリである。
品種は、ラリーノホワイトとどかなり千成である。
キュウリも、元肥をしっかりやり、追肥も何度かやる予定である。
IMG_20240502_26106


👇は、三日前と比べて、はっきりと肥大が始まっていることがわかる。
肥料が十分に効いているようで、肥大の生長が早いかもしれない。
IMG_20240502_26477



👇は、第3菜園で人参の自家採種を行っている画像である。
この場所は、春から夏の間は日当たりの良い場所である。
ニンジンの自家採種の時期には、ぴったりの場所であった。
IMG_20240502_27702


すでにトウ立ちが始まった。ニンジンの自家採種はとても簡単である。
花が咲き受粉した種が茶色くなるまで、そのままにして置く。
その後首だけ刈り採り、ビニール袋に入れて、さらに乾燥させるだけで後は簡単に種が採れる。
種採りしている人参の品種は、愛知の伝統野菜の碧南鮮紅五寸人参である。
IMG_20240502_26868


👇は、相方が大事にしているバラのプリンセスミチコである。
昨年まではキュウリを作っていたミニ菜園だったが、秋からバラを鉢に植えたまま植え付けてある。
そのためか、いつもの年よりも葉も大きく育っているし、蕾の数も増えている感じがする。
IMG_20240504_054603



IMG_20240504_054427

IMG_20240504_054347




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

👇は、孟宗竹と足場丸太を利用して、露地栽培のアロイトマトとミニトマトの棚と垂直仕立てのサツマイモの棚を組み立てた。
IMG_20240416_56753


👇は、西側から撮った画像である。
今年度は、マルチ無しで栽培する。
除草は、時間がたっぷりあるので手作業で行う予定である。
IMG_20240416_56392


👇は、作業予定の画像である。①から④までの畝の棚を設置した。
次は、⑥のナス・ピーマン・シシトウの棚、⑦のつくね芋・紫ダイジョの棚作りである。
2


👇は、2023年度の棚である。
使い勝手が悪かったので、2022年度の棚に戻す。
1


👇は、2022年度の棚である。今年はこの形にする予定である。
下は4条仕立てであるが、今年はアロイトマトは2条でミニは1条仕立てである。
1

👇は、秘密基地から直線距離で100m離れた山の中に、小さなミニ果樹園がある。
ユンボさんのタケノコ堀りの記事を見て、午後から準備をしてやって来た。
去年も、ユンボさんの記事を見てからだった。
まる八さんの所は、暖かいのでちょっと早い。
IMG_20240416_4714


👇は、隣の竹林から侵入してきたタケノコである。
IMG_20240416_48331


ちょっと大きくなってしまっていた。しかし、全く問題ない。
IMG_20240416_47675


👇は、掘り起こした画像である。
画像奥に放置された市の土地が、竹林になっている。そこで、毎年筍狩りをしている。
IMG_20240416_45880


👇は、我が家の花壇の正面ひな壇である。
冬場に家の壁の塗り替え工事があったので、いったん全部花を撤去した。
IMG_20240416_54921


👇は、正面横のひな壇である。現在はこちらが充実している。
IMG_20240416_55280


👇は、もうすぐ咲きだすモッコウバラである。
昨年剪定をして、3分の1の大きさにした。
IMG_20240416_55720


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

👇は、先日3回目の棚解体作業の画像である。
 IMG_20230829_150655


👇は、昨日最後の片付けに取り掛かった画像である。

IMG_20230903_141146_copy_1512x2016_1



ミニトマトを取り外して、根っこを抜き、支柱を取り外した。
この時の一番面倒だったのは、ミニトマトをクリップで止めて置いたので、それを外す作業であった。
IMG_20230903_141217_copy_1512x2016_1



マイカ線で縛り付けてあった孟宗竹を外した。
IMG_20230903_143130_copy_1512x2016_1




最後に足場丸太を抜いた。そして、まとめた。
その後に、トマト残渣を隣の土手に積み上げた。
IMG_20230903_143911_copy_1512x2016_1



👇は、最後に管理機で耕した。硬かったので全体を2往復耕耘した。
ここは、白菜、大根、葉物野菜の畝にする予定である。
IMG_20230903_162302_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    






↑このページのトップヘ