のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > トマト・ミニトマト

👇は、先日定植した大玉のアロイトマトである。全部で38株植えてある。ちょっと早いかなって思ったが、苗が徒長しまくっていたので、予定よりも早く定植した。
20220505_073833_copy_2268x3024

斜め寝かせ植えをしたが、すっかり定着して茎が伸びているのがわかる。
20220505_073844_copy_2268x3024

しかし、よく観察してみると、下のほうの葉が低温障害で白くなっている。
20220505_073859_copy_2268x3024

👇の画像では、上の方の葉まで低温障害が起こっている。やっぱりこの時期の定植は、防寒対策無しではリスクが大きいようだ。
20220505_073911_copy_2268x3024

生長点に近い葉は、葉も小さいので結構寒さに強い感じがする。
20220505_073922_copy_2268x3024




👇は、同じ畑に設置してある、ミニビニールハウス内のトマトの栽培画像ある。
露地栽培と違ってビニールハウス内では、低温障害は起こっていない。
20220505_075903_copy_2268x3024


葉の一枚一枚が綺麗な緑色をしている。健康的に育っているようだ。
20220505_075907_copy_2268x3024


👇は、ハウス内のトマトの全体画像である。支柱を外して、スズランテープで吊り下げ栽培する準備を行った。
20220505_081020_copy_2268x3024


脇芽も伸びて来ているし、花も咲いている。今年は、初期段階では普通に栽培して、茎をしっかり育て実も普通の大きさに育てることにしている。ある程度大きくなってきてから、水ストレス栽培をしてトマトの糖度を上げていくことにした。
20220505_081036_copy_2268x3024



👇は、ユンボドカナリキュウリF2の画像である。連作障害が起こらないように、プランター栽培にした。支柱に絡ませながら垂直仕立て栽培をする予定である。
20220505_081101_copy_2268x3024



👇は、今年の春一番のトウ立ちした玉ねぎを、根を痛めないようにそっくり鉢植えにした。坊主が膨らんで受粉できるかの実験である。
20220505_081107_copy_2268x3024



👇は、ハウスの奥で、固定種のノンクーラの採種目的で育てている。
20220505_081119_copy_2268x3024

👇が、ノンクーラーの坊主であるが、まだ小さい。
20220505_081132_copy_2268x3024




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

👇は、先日アロイトマトの寝かせ植をやった畝である。
20220430_100026_copy_1512x2016




次の日に、苗が持ち上がってきたので、支柱にクリップで止めた。
20220430_100037_copy_1512x2016





👇は、ミニトマトの畝である。寝かせ植えは、かなり手間が掛かったので、こちらはそのまま普通に植え付けた。植え付けた後に水を掛けたので、濡れている。この時点では雨は降っていなかった。
20220430_100048_copy_1512x2016





今年のミニトマトで、購入種は①ピンキーと②ダイソーのミディアムルビーである。
固定種は、③アンジェレ、④乙女の涙、⑤トスカーナバイオレット、⑥ゼブラアマゾンである。
親と似た物が出来るのは、⑦フルティカ、⑧プチぷよ、⑨カプリエメラルド、⑩ピッコラルージ、⑪ピッコラカナリアである。中玉、ミニトマトは、11品種作付けした。
20220430_100059_copy_1512x2016



昨年、物置とミニハウスの間に、オカワカメを植えた。そして、オカワカメは無事に越冬が出来た。
今年は、その隣(画像手前)にアップルゴーヤを植える予定である。こちらはfuruutuさんから頂いた種である。去年は、オカワカメは隣の物置の屋根に上ってしまったので、今年は簡易の棚を作って独立させ、海苔網に這わせようと計画した。
20220430_112857_copy_1512x2016



👇は、越冬したオカワカメである。昨年はほとんど収穫しなかったので、今年はどんどん収穫して食べて行こうと思う。
20220430_112921_copy_1512x2016





本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

昨日の午前中は、まだ雨が降っていなかったので、篠竹の支柱を立てて、アロイトマトを植え付けた。
👇は、昨年使った篠竹を支柱にして、小田掛けの足場丸太に縛り付けた。
20220429_092250_copy_1512x2016


👇は、アロイトマトの苗を運んできて、並べた画像である。画像からもわかるように、かなり徒長している。そのため、斜め寝かせ植えをした。
20220429_094138_copy_1512x2016

 

👇は、斜め寝かせ植えをするために、支柱までを寝かせる部分をカッターで切った。
20220429_100112_copy_1512x2016


👇は、根鉢の部分を埋める場所を、シャベルで掘り起こした。
1640509118849


根鉢をしっかり埋めて、土を掛けた。
1640418934757


明日になれば、支柱の所から垂直に立ち上がってくるので、それを待ってクリップで止める予定である。今回、斜め寝かせ植えをした理由は、徒長苗であることだけでなく、無肥料栽培を行うためでもある。寝かせ植えをすることで、トマトの茎からもたくさんの根が出て、広い範囲から養分を吸収させるためである。
20220429_100332_copy_1512x2016


👇は、斜め寝かせ植えが終わった画像である。全部で、38株となった。この後、水やりをしたが、午後からまとまった雨が降った。
20220429_104524_copy_1512x2016



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    

雨の降るどんよりとした天候である。
ハウス内の温床で、大ポットで育てていたアロイトマトを、1本ずつ中ポットに移植した。

👇が、移植したアロイトマトである。全部で、72ポットになった。自分が50株植えるので、残りの22株は、予備分と友人と大先輩の分である。

20220402_154611_copy_2268x3024



👇は、中玉トマトとミニトマトである。11品種である。平均して8株ずつポット上げした。友人と大先輩分に、作りたい品種を2株ずつお裾分けする予定である。

今年種を購入したのは、ピンキーとダイソーのミディアムルビーの2品種だけである。
後は、全部自家採種苗である。なのでF1種も含まれている。
その中で、固定種は、アンジェレ、乙女の涙、トスカーナバイオレット、ゼブラアマゾンである。
親と似た物が出来るのは、フルティカ、プチぷよ、カプリエメラルドで、バラバラなのがピッコラルージュ、カナリアである。
どちらも形が違うだけで、食感と味は受け継いでいる。
20220403_110148_copy_2268x3024



👇は、ミニトマトの接木苗で、成功したのは画像下の6株だけである。
本日接木したのは、ケースに入っている12株である。こちらは、ミニハウス内で糖度を上げるために、水ストレス栽培をするための接ぎ木苗である。今年は、接ぎ木がうまく行っていない。
20220403_105912_copy_2268x3024




👇の画像は、昨年度ミニハウスで水ストレス栽培をして、糖度をあげた品種である。
ea9170d2

04a0b2b6-s

アンジェレ
ea01c80b-s

糖度14度
4c102f10

フルティカ

6a3e74dd-s

糖度10度
5ad9a929


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
 

昨日は、午前中は雨が降らなかった。
一昨日から始めているトマトの露地栽培棚の周りの雑草を取り除いている。
👇は、アロイトマトの棚である。

Before
 20210807_070908_copy_2268x3024


アロイトマトは、ほとんどが長雨の時に疫病で葉が枯れ、実がが腐ってしまった。
まだ、種を採っていなかったので生き残りそうな株を何株か、残して置いた。真っ赤になっていたアロイトマトを3個収穫して、種を採った。しっかり種が出来ていた。まだ、5,6個残っている。
After 
20210807_082145_copy_2268x3024



👇は、アロイトマトとミニトマトの棚の間の通路である。この通路には、待ち肥をたっぷりと施肥してあった。先日、ミニトマトの棚を確認したら、たくさんのミニトマトが復活し、実をたくさん着けていた。除草作業が終わったら、蔓の整理を計画している。
Before
20210807_070916_copy_2268x3024


通路の草を取ったら、全体を見やすくなり次の作業をやりやすくなった。
左隣のアロイトマトは、3株位しか生き残ていないので、それを除いて棚の撤去を計画している。
After 
20210807_073427_copy_2268x3024



👇は、フルティカとアンジェレの放任栽培をしている棚である。
下のほうに雑草が出ているので、除草作業をした。


Before

20210807_070930_copy_2268x3024


植えのトマトの除草作業で暑くて疲れてしまったので、こちらは大雑把に除草した。
唐辛子の余った苗を、観賞用に鉢栽培してあった。それが見えるようになった。
全くの放任栽培だったので、無駄な脇芽も伸び放題なので、整理する必要がありそうだ。
After 
20210807_100229_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


↑このページのトップヘ