のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 仏像彫刻師の部屋

仏師からメールが届いた。
仏師とは、私の昔の上司で退職後に仏像彫師の修行をして腕を磨いた方である。
現在は、お寺の住職さんや興味のある人に、仏像彫刻の指導をしている。


ホーム画面エクスブローラー14


line_66561050920439

ホーム画面エクスブローラー141

ホーム画面エクスブローラー


line_66560781998303

ホーム画面エクスブローラー1



本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)

イメージ 5  イメージ 6

7






久しぶりに仏師からのラインメッセージが届いた。

8






2016/5/4(水)の記事を転載



昨日、久しぶりに昔の上司と一緒に仏像彫刻師の家を訪ねた。

立木十一面観音 5月3日現在の様子

 
立木観音像とは?
 
「立木観音とは根を張った立木を彫って作ったとされる観音菩薩像。
 
畠山仏師によって東日本大震災の罹災者供養と被災地早期復興を願い、観音様を彫りだされている。

4mを超える高さのいちょうの木を仏像に彫り上げている。


イメージ 1




イメージ 3

イメージ 2








 

完成した観音像はどのようなものになるのか?
先日、岩手県の気仙沼市にある「地福寺」に奉納された等身大の十一観音像の製作途中の画像と比べてみるとイメージがわく。

等身大の観音像
イメージ 3


正面道路から見た観音像
イメージ 4


先日送られてきた畠山仏師の作業中の画像である。
イメージ 7


流山おおたかの森近くにある円東寺のまわりは開発途中の小都市である。

イメージ 5

円東寺
イメージ 6

現在は円東寺の周りにあったお墓は隣に借移設してある。
イメージ 7


正面から見た拡大画像
イメージ 8


観音像を後ろから見た画像
イメージ 9




そして、もとの銀杏の木は?
イメージ 10

作業用の足場材が組まれた当初の画像
イメージ 11


現在の足回りの画像

イメージ 12




2015年以降の『仏像彫刻師の部屋』の記事は、以下のFC2ブログに保管されています。

FC2ブログ 仏像彫刻師の部屋
https://nojisan1.blog.fc2.com/blog-category-51.html

のじさんの徒然草2  FC2ブログ


立木十一面観音 現在の様子
 
 
イメージ 2

 
 
 
 
台座
 
イメージ 1
 
 
仏頭
 
イメージ 3イメージ 4イメージ 5
 
 
イメージ 6イメージ 7





2014/6/18(水) 午前 6:14のヤフーブログ記事を転載

「立木観音像」が地方紙の記事になる。
 
 
クリック拡大
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 



↑このページのトップヘ