のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 仏像彫刻師の部屋

875c02fe
78f18f45-s

仏師が、前に等身大の仏像を彫り寄進した。その時の原木を切り出した山に行ったそうである。実際に、大木のヒバの木を切る様子を、動画に撮って来たものだそうだ。

現在切り倒している檜木材は、仏師が数年前より円東寺という寺で制作している『立木観音像』を格納するためのお堂を、建立するのに使われる木材と同じ物だ。

大木を切った人達
62d7fc66-s

c32a655e-s


『ヒバ(檜葉、ひば)国産材のヒバは、ヒノキ科の常緑針葉樹で、アスナロ(翌檜)、しろび、あて、あすひとも呼ばれます。日本最大美林の一つである「青森ヒバ」が特に有名です。爽やかともとれる特有の香りに含まれている。』引用 ウィキペディア

本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6

『不動明王(ふどうみょうおう)は、仏教の信仰対象であり、密教特有の尊格である明王の一尊。
大日如来の化身とも言われる。
また、五大明王の中心となる明王でもある。
真言宗をはじめ、天台宗、禅宗、日蓮宗等の日本仏教の諸派および修験道で幅広く信仰されている。
五大明王の一員である、降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王らと共に祀られる。 』出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


1573334553873



本日届いた画像には、着色がなされていた。

PA261962


1573371632720


1573371624948


1573371620389



本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6







現在、仏師は故郷の宮城県気仙沼市で、友人の経営する会社の建物の1画を借りて仏像を掘っている。
先日画像が送られてきた。

ホーム画面エクスブローラー1


ホーム画面



1573334340069



ホーム画面エクスブローラー



1573334545211



16面観音

1573334549416



ほぼ完成の不動明王

1573334553873


1573334371742



1573334378191



ホーム画面エクスブローラー14


1573334389787

地元の知り合いの山師たち
1573334569404



ホーム画面エクスブローラー141


直径1m以上もあるヒバの大木 仏像の原木になるのだろう。

1573337534294



ホーム画面エクスブローラー1411




本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6

仏師からメールが届いた。
仏師とは、私の昔の上司で退職後に仏像彫師の修行をして腕を磨いた方である。
現在は、お寺の住職さんや興味のある人に、仏像彫刻の指導をしている。


ホーム画面エクスブローラー14


line_66561050920439

ホーム画面エクスブローラー141

ホーム画面エクスブローラー


line_66560781998303

ホーム画面エクスブローラー1



本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)

イメージ 5  イメージ 6

7






久しぶりに仏師からのラインメッセージが届いた。

8






2016/5/4(水)の記事を転載



昨日、久しぶりに昔の上司と一緒に仏像彫刻師の家を訪ねた。

立木十一面観音 5月3日現在の様子

 
立木観音像とは?
 
「立木観音とは根を張った立木を彫って作ったとされる観音菩薩像。
 
畠山仏師によって東日本大震災の罹災者供養と被災地早期復興を願い、観音様を彫りだされている。

4mを超える高さのいちょうの木を仏像に彫り上げている。


イメージ 1




イメージ 3

イメージ 2








 

完成した観音像はどのようなものになるのか?
先日、岩手県の気仙沼市にある「地福寺」に奉納された等身大の十一観音像の製作途中の画像と比べてみるとイメージがわく。

等身大の観音像
イメージ 3


正面道路から見た観音像
イメージ 4


先日送られてきた畠山仏師の作業中の画像である。
イメージ 7


流山おおたかの森近くにある円東寺のまわりは開発途中の小都市である。

イメージ 5

円東寺
イメージ 6

現在は円東寺の周りにあったお墓は隣に借移設してある。
イメージ 7


正面から見た拡大画像
イメージ 8


観音像を後ろから見た画像
イメージ 9




そして、もとの銀杏の木は?
イメージ 10

作業用の足場材が組まれた当初の画像
イメージ 11


現在の足回りの画像

イメージ 12




2015年以降の『仏像彫刻師の部屋』の記事は、以下のFC2ブログに保管されています。

FC2ブログ 仏像彫刻師の部屋
https://nojisan1.blog.fc2.com/blog-category-51.html

のじさんの徒然草2  FC2ブログ


↑このページのトップヘ