のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: にわとり小屋

水菜がトウ立ちしてしまった。
廃棄処分である。
しかしながら、このトウ立ちした水菜を喜ぶものがいる。

20190509_091219-1620x2160



秘密基地で飼っているにわとりたちである。
にわとり小屋の前に、野菜を持って行くと賑やかな鳴き声で大歓迎だ。

20190509_091356-2160x1620



正面の小屋には、2才鶏が5羽入っている。
同じ部屋に、隔離部屋が設置されている。

20190509_091412-1620x2160



その隔離部屋には、仲間に虐められた3才鶏が隔離されている。
1羽でもちゃんと公平に野菜をあげる。

20190509_091448-1620x2160



右側の部屋には、1才鶏が5羽入っている。
大喜びで野菜を突いている。

20190509_091529-1620x2160



この部屋にも隔離部屋がある。
同じく仲間外れにされた3才鶏が入っている。
隔離しないと、死ぬまで苛め抜かれてしまう。過去には何羽か命を落としたことがある。

20190509_091510-1620x2160




一番左側の部屋には、3才のいじめっ子が3羽入っている。
卵も産んでいるので、公平に野菜を与えている。

20190509_091553-1620x2160



にわとりは全部で15羽飼っている。
友人と共同で飼っている。
卵は平均して、1日11個ぐらい産んでいる。友人には週に36個、残りは私の分である。


本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)

イメージ 5  イメージ 6





 

 にわとりを飼っている。

にわとりの品種は、ボリスブラウン。
たくさん卵を産んでくれる人気の品種である。
卵を産み始めて半月ほど経った。
あちこちに卵を産むので、二階の場所に箱を用意して、もみ殻を入れた。

8





もみ殻から籾を見つけて食べている農なので、にわとり小屋の中に入って観察した。
何やらもみ殻をほとんどかき出してしまっている。


2


下に一羽隔離されている。3歳鶏である。
虐めに合った鶏は、二度と仲間の所には戻れない。






約6か月前に我が家に来た時の雛である。

                              10月29日の画像

9










そして、その1ヶ月後の画像である。

                              11月21日の画像

10







そして、2か月がたったころの画像。
あっという間の成長であった。

11















10月25日生まれのボリスブラウン。

まだ孵って4日目の赤ちゃんだ。
にわとり小屋には、先日頂いてきたもみ殻を敷き詰めた。
箱から小屋に放したら間もなく餌を探して、もみ殻をかき散らかした。

イメージ 1


イメージ 2



イメージ 3


しばらくすると餌箱の中に入っていた。
イメージ 4



イメージ 5


小屋の隅にかたまっている様子を動画に撮った。(28秒)




親のボリスブラウン
イメージ 6





この記事以前の記事は、FC2ブログに格納されています。
『にわとりの部屋』

https://nojisan1.blog.fc2.com/blog-category-40.html




↑このページのトップヘ