のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > そら豆・トウマーミー

下は11月20日に定植したソラマメの画像である。
ポット苗からの定植だったので、しっかり根鉢状態であったので、活着が早かった様だ。
20201125_082139_copy_3024x4032

定植から6日目の画像である。
20201125_082147_copy_3024x4032

20201125_082158_copy_3024x4032

👇は、キヌサヤとスナックエンドウである。
同じ日に定植したものである。
20201125_082235_copy_3024x4032

定植から6日目の画像である。
20201125_082244_copy_3024x4032




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

そら豆の定植をするために、1週間前に元肥を投入して耕耘して置いた。
20201118_081921_copy_2268x3024


井原本によるそら豆の育て方
3-1

井原本では、畑の場合「硫安」と「過リン酸石灰」を1握り(約50g)ずつ施肥とある。 

今回、化成肥料を1㎡当たり50gを撒いた。
使った化成肥料は、リン肥料に『過リン酸石灰』を、1㎡当たり50g撒いた。
20201117_082122_copy_2268x3024


井原本では、窒素は、1反当たり15㎏を必要とある。これは1㎡当たりに換算すると、15gということになる。(計算式 1反=300坪=300×3,3=990㎡ 15㎏=15000g 15000g÷990㎡=15g)
「硫安」の代わりに、鶏糞を撒いた。

今回使った鶏糞は、畑・菜園に使うときは、1㎡当り500g~1kgとある。
窒素分は、3,3%なので、1㎏×0.033=33gである。1㎏撒いたので、井原本の倍の量となった。


IMG_20201113_104434_copy_3025x2974
IMG_20201113_104501


👇そら豆の苗の状態
20201119_072814_copy_2268x1701


20201119_072820_copy_2268x3024


マルチを張り、植え穴を50㎝間隔にあけた。
20201120_100023_copy_2268x3024

畝幅は140㎝開けろということだ。今までは90㎝ぐらいで作付けていた。
20201120_100029_copy_2268x3024

👇苗の根は根鉢状態になっていた。
20201120_100823_copy_2268x1701


👇ポット苗を並べた。
20201120_100638_copy_2268x3024

👇植え付けが終了した後、水を掛けた。

20201120_105848_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1











温床の内部温度は、11月3日に60℃に上がり、その後最高で5日に72℃を記録した。
下の画像は10日の画像である。1週間、60℃以上の発酵熱を維持していることになる。
これから40℃に下がった段階で、温床の4分の1ずつの切り返し作業に移る。

20201110_084216_copy_2268x3024



現在温床を利用して、ソラマメとえんどう豆の発芽促進と育苗を行っている。
10日現在表面温度は21℃となっている。
20201110_084013_copy_2268x3024


温床に入れる前は、露地でポット播きしてミカンの木の下に置いて、発芽させていた。
何時まで経っても発芽しなかったので、心配して何個か掘り出してみたら、根が出たものと腐っているものがあった。
慌てて、温床にトレーごと運んで温度を掛けた。

そら豆。発芽したものを入れ替えた。
20201110_083944_copy_2268x1701


30ポットの内、5ポット発芽していない。
20201110_083951_copy_2268x1701


発芽したものを入れ替えた。
20201110_083955_copy_2268x1701


トウマーミーは10ポット発芽。赤ポットは、発芽しなかったそら豆13ポット。
20201110_084000_copy_2268x1701


追加で蒔いたそら豆18ポット。表面温度が20℃と低下したので、温床を掘ってポットを埋め込んだ。
20201110_084007_copy_2268x3024

そら豆は、3分の1ぐらい豆を外に出したので、窒息して腐るものは少なかったが、えんどう豆は、土の中に全部入れたので、寒さと雨のよる湿度過多で窒息して腐ってしまったものが多数出てしまったようだ。

発芽した大莢スナック。1ポットに4粒蒔いて、1株か2株の発芽である。
20201110_084019_copy_2268x3024


グリーンポットのスナックエンドウは、ほとんど発芽しなかった。
20201110_084035_copy_2268x3024


ブルーポットは、発芽した絹さや。4粒平均に撒いてあるので、発芽率は50%であった。
寒さと過湿で、ポット内で腐ってしまったようだ。
20201110_084045_copy_2268x3024


8日に追加蒔きした、大莢スナック。温度を掛けて、乾き気味に発芽促進させている。
20201110_084102_copy_2268x3024


8日に追加蒔きしたスナックエンドウ。
20201110_084106_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

そら豆とエンドウ豆のポット播きが発芽に時間が掛かっていたので、温床に移動させた。
キンカンの根元に置いておいたら、雨が続いたために腐ってしまうのが心配だった。
温度の高い温床で、発芽させてから常温に戻そうと考えた。
20201107_092457_copy_2268x3024

温床の内部温度は、70℃で4日ぐらい維持している。
20201107_092245_copy_2268x3024

表面温度は27,8℃であった。
20201107_092256_copy_2268x3024

夕方温床に移動して、次の日の夕方の状態である。一昼夜で一斉に芽を出した。
温床の威力は凄いものである。
20201108_152839_copy_3024x2268

3



トウマーミーも2ポットだけ発芽していたのが、一昼夜でほとんど発芽した。
20201108_152823_copy_3024x4032



👇のポットはえんどう豆である。1ポットに3,4粒蒔いてある。
一昼夜経って、発芽したものがあるが、緑のポットのスナックエンドウは、ほとんど発芽してなかった。
掘ってみたら、柔らかく腐りかけていた。
心配していたことが的中した。ポットが雨でぬれていたことと日陰だったので温度が低かったことで、腐っているのではないかと思った。
昨年は直播きであったが、同じような天候でなかなか発芽しなかった。4粒蒔いて1つか2つ発芽した感じだった。
ブルーの絹さやは、2つから3つ発芽している。
赤の購入種の大莢スナックは、コーティングされた種なので、いくつか発芽していた。
20201108_152910_copy_3024x2268


👇の画像は、スナック2種を1ポットに4粒ずつ蒔きなおした。
赤いポットは、大莢スナックで白ポットは、自家採種したスナックエンドウである。
水を掛けた後、温床に直に置いて30℃前後の温度で、発芽を促した。
3-1





温床に発砲箱を埋め込んで、その箱の中にサツマイモを入れて越冬できないかの実験を行っている。
目標の温度は13℃~16℃ぐらいである。
現在は15℃~20℃となっている。サツマイモは20℃以上で発芽するようだ。
もう少し水の量を増やせば、温度が下がるか。
3


発泡箱にもみ殻燻炭を入れ、水を入れた。
水を入れることで温度変化を緩やかにすることと、湿度を高める目的である。
20201107_092410_copy_2268x1701


発泡板を入れた。
20201107_092417_copy_2268x1701


さらに、発砲板で仕切った。ここにサツマイモを保管しようと考えている。
12月~1月ぐらい発芽させないで越冬させたい。
20201107_092425_copy_2268x3024


発泡板で蓋をした。
20201107_092434_copy_2268x3024

薄めのコンパネで蓋をした。
20201107_135802_copy_2268x3024








本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


10月25日に播種した。全部ではないが、現在11月5日に発芽を確認した。約10日目の発芽である。
気温が下がってきたため、発芽に日数がかかっているので、あすから温床に入れて温度を掛けて一気に発芽させようと思っている。
20201105_080547_copy_2268x3024

ソラマメの発芽  数個が発芽していた。
20201105_080525_copy_2268x1701

トウマーミーの発芽
20201105_080542_copy_2268x3024

ソラマメ73株 友人分30株  トウマーミー12株。
20201105_080554_copy_2268x3024



下は、エンドウ豆である。10月31日播種 現在11月5日で6日目。
IMG_20201105_104832


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


↑このページのトップヘ