のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 肥料・米糠ぼかし、腐葉土

7




5


■特長

窒素成分を抑えた、リン酸・加里肥料です。
加里は芋類を太らせるため、芋類・根菜の肥培に最適な肥料です。
元肥、追肥両方に向いています。
副成分が比較的少なく、土壌を荒らしにくい肥料です。

■適する作物

サツマイモジャガイモ、蕪、にんにくごぼう玉ねぎ、大根、落花生ソラマメ、大豆など芋や豆類、根菜に向く低度化成肥料です。
・花卉類に使うと徒長を抑え、茎や花首がしっかり育ちます

■使用方法

元肥えがメインです。その上で状態を見て追肥します。芋類に窒素を与えすぎると葉ばかり茂り、芋が太りません。

■使用量

芋類 80-120kg/10aあたり
根菜類 120-240kg/10aあたり
家庭菜園の場合は80-120g/1平方メートル

元肥として土壌に均一に散布します。
追肥は基肥の30〜50%が目安です。

※作物、品種、作型、土壌の状態により適宜加減してください。

■成分

アンモニア性窒素3.0
可溶性りん酸10.0
内水溶性りん酸7.5
水溶性加里10.0
登録番号:生第79493号
肥料の種類:化成肥料

■使用上の注意

強いアルカリ資材(生石灰など)とは混用しないでください。アンモニアガスを発生し、害を起こすことがあります。
除草剤とは混用しないでください。
取扱にはマスク、ゴーグル、手袋等を着用し、皮膚等へ付着しないように気をつけてください。
施肥作業後は洗眼やうがいをし、皮膚への付着物を洗い流してください。
幼児等の手の届かない場所に保存してください。
保存には直射日光と高温を避け、袋の口を固く縛って密封保存してください。一般に鶏糞を元肥として使用する場合の1㎡当たりの量は300gぐらいである。
『元肥として使用する場合は、1平方メートル当たり200g~500gを、種まきや植え付けの一週間前に施用し土と良く混ぜ合わせて馴染ませておくこと。』
http://gardecojapan.com/2018/03/26/post-2029/


友人の畑に撒いた量をざっと計算してみると、穴開きマルチは7条で135㎝だから、撒いた幅を150㎝として計算してみた。
畝の長さは約10m、15㎏鶏糞を3袋撒いた。
150㎝×10m=15㎡ 45㎏÷15㎡=3㎏ 1㎡あたり3kgを撒いている。
つまり、友人は通常の施肥量の10倍ぐらいの鶏糞を撒いたことになる。

収穫した大きめの赤タマネギを、10個ほど頂いた。 この仲間が、100個ぐらい収穫できたそうだ。




じゃがいも栽培では肥料に鶏糞は良く無いと言われます。
その理由は鶏糞(特に採卵鶏)には多くの石灰分が含まれて居り
土壌pHを上げる要因と成り又鶏糞に含まれる窒素分は即効性と
遅効性を併せ持つ有機質肥料ですので出来た芋の内部に窒素分が
残るとそれを消費する為に芋の内部に蓄積された澱粉が使われて
不味い(所謂水芋)と呼ばれる低級な芋に成る事で専業農家等では
鶏糞の使用はされ無いと言う事です。
栽培の初めは萌芽に窒素分が大切ですが花の咲く時期からは窒素分は
少量に抑える事が重要です。
芋の収穫が近く成る時期の追肥はカリ分を多く与えるか消石灰等を
与える事です。
消石灰は芋が出来てからはそうか病の心配は無く日持ちのする肌の
綺麗な芋が出来ます

ジャガイモ専用肥料 7-10-9-1(苦度)3kg1580円
ジャガイモ専用肥料 9-8-8-2  10kg 1678円
ジャガイモ専用肥料 7-10-8-3  600g 502円

鶏糞のNPK比

① N : 2.0  P : 6.3  K : 5.9  C/N : 11.4

② N : 3.6  P : 3.9  K : 2.3  C/N : 6

③ N : 1.7  P : 4.8  K : 4.3  C/N : 11.9

※N:窒素、P:リン酸、K:カリ、C/N:C/N比

発酵鶏糞 4-7-3
乾燥鶏糞 3-6-4


硫酸加里(硫酸カリウム・粉末)【20kg】-三井-「水溶性加里50%・根菜、芋類、球根に最適」 [TJE-RK200]

  • 硫酸加里
  • 硫酸カリ
  • 硫酸加里
硫酸加里(硫酸カリウム・粉末)【20kg】-三井-「水溶性加里50%・根菜、芋類、球根に最適」 [TJE-RK200]

販売価格: 3,134円(税別)

(税込価格: 3,447円)

重み(送料換算重量): 20kg

「硫酸カリ」ジョイフルホンダ  1kg407円

硫酸加里とは?

硫酸加里は、水に溶けやすい速効性のカリ肥料(化学肥料)です。
土壌に保持されるので元肥にも追肥にも向きます。
植物の茎や葉を充実させ、根張りも良くします。
特に野菜(イモ類)の収穫量を増やしますので欠かせない肥料です。

■使用量

10a(1000㎡)あたり40kg-60kgを均一に散布
坪(3.3平方メートル)当たり40〜60gを均一に散布


ジャガイモの追肥~カリとカルシウムは必須の追肥~



ジャガイモはこれからイモの肥大期に入ってきますが、イモの肥大に重要な成分がカリウムです。なので、肥大が始まる前にカリウムを追肥として与えておきます。与える肥料としては硫酸カリウムが最適なようですが、草木灰などでもカリウムは含まれているので良いと思います。


ジャガイモの肥大期にカルシウムの重要で、カルシウム不足に陥ると中にスが入りやすくなります。しかし、炭酸カルシウムを与えると土がアルカリ化してしまい、ジャガイモには良くありません。そこで、硫酸カルシウムの登場となります。

硫酸カルシウムも散布してから土寄せしておきます。ジャガイモでの土寄せも重要な作業で、肥大してきたイモが光に当たらないようにし、イモの緑化を防ぎチャコニンの生成を押さえます。また、ストロンも出やすくなりますし、倒伏防止にもなるので手間ですが、するとしないで大違いになります。

しかしながら、こちらの方は特に何もしません。カルシウムの追肥は乳酸カルシウム液肥(0.1%)を用いています。
ジャガイモはこれで収穫まで待つだけです。・・・・液肥の場合は肥効期間が短いので2週間後にもう一度必要かな。


硫酸カリウム×じゃがいも
硫酸カリウムは、茎や根の成長を助ける性質があるため、じゃがいもやさつまいもなどと相性の良い肥料です。元肥・追肥として使用できます。


ジャガイモとネギを交互に植えると連作できるときいて実験3年目です。
過去2回は成功です。
今年が山かも。
因みに肥料はさっと初期だけ効いて土を酸性にすることを好感して硫安と硫酸カリウム、過燐酸石灰です。
始めて使うので量は?
適当です。




培養土は、できるだけ自家産で賄っている。
カミサンは、花作りに市販の培養土を使っている。
一度使った培養土は、植替えの時に畑行となる。

20200117_081313-3024x2268




花作りにはゴロ土を使っているので、篩にかける。

20200119_150924-2268x3024



篩いにかけた土は、pH調整をした後、袋詰する。

20200119_150937-2268x3024




20200117_081256-2268x3024




ゴロ土は、プランター栽培や大きなポット苗のときに使う。

20200119_150928-2268x3024




周りの山から、団粒化された土を集めてくる。

ホーム画面エクスブローラー1



落ち葉を払えば、その下には柔らかそうな土が大量にある。

ホーム画面エクスブローラー1411



一輪車に一台運んでくるだけで、十分な量の培養土が作れる。

ホーム画面エクスブローラー14111




篩いにかけたものだ。
この後、木灰や燻炭を混ぜて、良質の培養土を作る。

ホーム画面エクスブローラー141




本日も、ポチット投票をお願いします

 2練馬大長尻大根 9-1

 

去年から作り始めた納豆菌米糠ボカシである。
当初は有機肥料として作ったが、踏み込み式温床の発酵剤として使ったら調子が良かった。

12月20日
20191220_083238

7月18日  設置朝  15°C
4b221ebe-s

7月19日  朝  18°C
20191219_081026-2268x3024

7月20日  朝  42°C
20191220_083127
納豆菌の繁殖スピードと発酵熱は凄い。
底から温床で30°Cぐらいに温められていることもあり、丸2日で42°Cまで上昇した。

今後の利用目的は、温床の切り返しの時の発酵剤である。余ればボカシ肥料として乾かして保存予定。

本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)

イメージ 5  イメージ 6



 

  • 納豆菌米糠ボカシの材料   シンプルに
    ①米糠  作りたい量
  • ②水      適量 (団子に出来て簡単にくずれるぐらい)
  • ③納豆   ~1パック
  • ④地温計  ~70°C
  • ⑤桶
今回はシンプルに作った。去年は、色々な資材を混ぜた。(バッドグアノ、木灰等)
しかし、使い勝手はシンプルのほうが良さそうに思えた。ボカシ肥料だけでは大量に作る必要がある。なので元肥等に補助的に使おうと思った。

ぬかを準備
20191218_075709-2268x3024

納豆2分の1をお湯に溶いた
20191218_080137-2268x3024

納豆を溶いた液と水で糠を混ぜた。
20191218_080301-2268x1701

水分は、ぬかを団子にでき、軽く崩れる量
20191218_080838-2268x3024

団子を崩した画像
20191218_080845-2268x3024

温床の内部温度  42°C
20191218_072621-2268x3024

温床の上に置いて発酵させる。
20191218_081441-2268x3024

設置時の温度  15°C
20191218_081447-2268x3024

納豆菌米糠ボカシのもう1つの重要な利用方法は、温床をの切り返しの時に、ぬかと一緒に発酵剤として投入する事である。何度か切り返しをやったが、温度上昇に2日間ほど掛かってしまう。また最高でも52°C~53°Cぐらいしか上がら無い。納豆菌などが活発化すると70°C位の高温になる筈だ。
 

本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)

イメージ 5  イメージ 6

米ぬかで乳酸菌液を作った。
20191218_090335-3024x2268
何に使うか?

昨年、ニンニク畝に撒いて、ニンニクにとっての悪玉菌を抑えつけようと思った。
しかしながら、効いているのか、全く現象が確認できなかった。
土壌微生物の活性化を期待したわけであるが。

撒いた量も少なかったかも知れない。
そのうちニンニクの葉が黄色くなって来たので、止めて、Zボルドーで殺菌した。

家のお風呂場の排水口に原液を流し込んだら、良い匂いになった。
乳酸菌液は滑りの菌をやっつける働きが有るようだ。
それで、温床が腐りかけたので、原液を撒いたらこれまた嫌な匂いが消えた。

温床や米ぬかボカシの特有の匂いを消すのに使おうと思っている。
20191218_090510-2268x3024
温度が高いほうが発酵は早いので、温床に乗せて置いた。注意しなければならないのは、ペットボトルの蓋を緩くしておかないと、発酵時のガスで爆発してしまう。


えひめAI―2を作った時の画像である。ペットボトルが破れて、飛び散ってしまった。
blog_import_5c7d3d2c82713

爆発寸前の状態で、蓋の隙間から中の液が噴き出していた。
blog_import_5c7d3d2ea6062


以下は乳酸菌液を作るための材料の割合である。

 1リットルのペットボトルで乳酸菌作りの材料
①糠      大サジ2
②米粉   大サジ1
③砂糖   大サジ

材料 (2リットル分)
①米ぬか(生)20グラム
②米粉(上新粉)10グラム
③あら塩20グラム
④白砂糖60グラム

材料(1.5リットル分) のじさん流
①ぬか20g       or 大サジ3
②白砂糖60g   or 大サジ9
③塩20g           or 大サジ3

作り方
①米ぬか、米粉、あら塩を、ペットボトルにいれ、水をペットボトルの8分めまで入れる。

②気温が20~30度あれば、常温で発酵させる。腐敗防止のため、一日二回、容器を振る。

③乳酸菌が増殖した2日めに砂糖を加える。毎日、容器を振る。

④さらに2~3日待ってできあがり。(ph 3.5)

コツ・ポイント

①米ぬかは生の方が発酵力があるが、手に入らない場合は、炒りぬかでも代用できる。
②米粉は、片栗粉でも代用可。
③あら塩は、にがり成分を含んでいる海水塩が好ましい。
④砂糖は白砂糖が発酵に向いているが、黒糖も可。


本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)

イメージ 5  イメージ 6

↑このページのトップヘ