のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 種子の自家採種 採種の方法と画像

固定種の玉ねぎのノンクーラーの自家採種をした。
何年か前に別の固定種の玉ねぎの自家採種をしたことがあるが、失敗してしまった。
玉ねぎは受粉の時に雨に当たると受粉できないことを後で知った。
今回は、雨の掛からないミニビニールハウスの中で、行った。

ネギは、毎年自家採種しているので、ミカンネットに収穫したネギ坊主を入れて、天日干しして乾かした。十分に乾燥したので、種を分離させようと作業を始めた。

20220802_161228_copy_1512x2016

ネギの場合には、ネギ坊主を乾燥させると自然に、黒い種が零れ落ちる。
しかし、玉ねぎのネギ坊主はちょっと違うようだ。
弾け落ちる感じと違って、揉み解さないと黒い種が出ないようだ。
20220802_161246_copy_1512x2016

揉み解しながら、ネギ坊主から種の入っている殻を取り外した。
20220802_161630_copy_1512x2016

👇が、取り外した殻付きの種である。
20220802_161624_copy_1512x2016

ゴム手袋で、殻を揉んで黒い種を出そうと試みた。
しかしながら、簡単には出てこない。
20220802_161801_copy_1512x2016


種が殻から弾けた分を、万能てみで殻を飛ばした。
20220802_162353_copy_1512x2016


👇は、殻が取れなかった、殻付きの種である。
20220803_161754_copy_1512x2016


ようやく殻から零れ落ちた種を、300粒ほど数えて袋に入れた。
20220803_161909_copy_1512x2016


全部で500粒、300粒が2袋採れた。
種採りが非常に面倒くさかった。
20220803_161543_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村   

👇は、玉ねぎの中晩成種のノンクーラーの坊主である。
ノンクーラーは固定種なので、自家採種をするためにミニハウスの中で育てていた。

20220702_111247_copy_1512x2016


👇が、熟成した実の皮を剥いた種の部分である。硬くて黒っぽく熟成している。まだ真っ黒になって乾いて落ちるまでには熟成していない。
20220702_112605_copy_1512x2016



👇の坊主の、実の数を数えてみた。全部で70個着果していた。1個には、上記の画像の様に3粒の種が出来ている。単純に計算すれば1個の坊主に200粒の種が採れることになる。
20220702_112100_copy_1512x2016


今回自家採種したノンクーラーの受粉した坊主の全部である。
着果した個数は数えていないが、500個ぐらい着果している感じである。
種の数が3粒ずつできていれば、その3倍の種の数となる。
少なく見積もっても1000粒ぐらいが採れるだろう。
20220702_112353_copy_1512x2016



玉ねぎネットに坊主を入れて、さらにからからになるまで干して、種が真っ黒になるまで熟成させる。
20220702_112955_copy_1512x2016


種の熟成場所は、ジャンボニンニクや今年収穫したノンクーラーの玉ねぎを乾燥させている秘密基地内である。この場所は、隣の杉林に太陽光を遮光されているので、明るさだけはある。常時観察できる場所なので、失敗は少ない。
20220702_113003_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 


 

👇は、奈良県の伝統野菜の飛鳥あかね蕪の自家採種を行っている画像である。
20220602_090531_copy_2268x3024


種の着いた枯れ枝を刈り取って、揉み解した。
20220602_090500_copy_2268x3024


👇は、飛鳥あかね蕪の莢を割って種を出した画像である。
20220602_090725_copy_2268x3024



👇が、上記の枯れ枝についている莢を揉み解して、種を取り出したものである。飛鳥あかね蕪は、YUKIさんから頂いた種を繫いでいる。3年前に一度自家採種した。その時の種も残っているが、今回更新した。
20220604_082627_copy_2268x3024



ホウレン草の種 この中の10分の1を取り出して、処理した。
20220602_090614_copy_2268x3024

赤〇が種 尖ったのが4,5個固まっている。
1640509118849

 

👇が、種を取り出して塊をばらしたものである。
20220604_100432_copy_2268x3024

左が固まって着いている種で、右がばらした種。
20220604_100546_copy_3024x2268



トゲが痛いのでゴム手袋で、ゴロゴロ揉んで、塊を崩した。3年分の種の量。
20220604_101456_copy_2268x3024



塊のままの種 これを上のようにするのが面倒。
20220604_101503_copy_2268x3024



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    
 

下仁田ネギの坊主が、熟成してきた感じである。
20220518_074825_copy_2268x3024


👇は、坊主の種を採って、皮を剥いた画像である。黒い色が種である。熟成すると種が黒くなる。
20220518_074742_copy_2268x3024


👇のようにネギが倒れて腐ってしまうと遅い。倒れ始めたら熟成の時期である。
20220518_074815_copy_2268x3024


👇は、ネギ坊主を切り取って、ネット袋に入れてさらに熟成、乾燥させる。からからに乾燥させると、殻から種が弾け出てくる。
20220518_075359_copy_2268x3024


👇は、ほうれん草の自家採種である。葉や茎が黄色くなって雌穂に種が出来ていたので、刈り取って乾燥させている。
20220518_075406_copy_2268x3024


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    

ミニハウスの中で玉ねぎの自家採種をしようと育てている。品種は固定種の中晩生のノンクーラーである。先日追肥を行った。
20220327_065028_copy_2268x3024


まだ勢いが無い。ゆっくりと生長している感じである。
20220327_065037_copy_2268x3024


通常は、下の画像のように5、6本に分げつして花芽が出てくる。今回は当初は自家採種する予定は無かった。その為、11月の時に芽が出てしまった物を野菜残渣置場に廃棄した。しばらく経った時にみたら全部が芽を出して大きくなっていた。大量に捨てたのでもったいないと思って急遽ハウスに定植した。そのまま冬を越させてしまった。
20220327_065043_copy_2268x3024


つまりあまり面倒を見なかったことで、生長が遅れているようだ。
20220327_065049_copy_2268x3024


定植した数は結構多いので上手く受粉させられれば、種が採れると思っている。
20220327_065100_copy_2268x3024



20220327_065107_copy_2268x3024


👇のが、追肥をやった後の画像である。
20220327_065530_copy_2268x3024



➡玉ねぎの種採りについて(神奈川県) 画像転載元
1640418934757




👇は、3年前に露地栽培で、自家採種を試みた時の画像である。雨避けをやらなかったために、1粒も種ができなかった。後で、玉ねぎの自家採種は、雨に濡らすと受粉しないことを知った。


中晩成の固定種(泉州黄玉葱)
20190516_083914-1620x2160

玉ねぎのネギ坊主である。
20190516_083900-1620x2160


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村     

↑このページのトップヘ