のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 自家採種

昨年度初めて大根の自家採種に取り組んだ。色々と改善点が見つかったので、今年も種を採ることにした。大根の種は長寿なようで4,5年は持つようである。昨年はなんとか採種はうまく行ったが、採種量が少なかった。

20190922_105058-2160x1620


今年も3種類の大根の種を採る予定である。ミニハウスの中は、大蔵大根である。去年ここに太いのを4本他から持ってきて植え替えたが、花が咲くまでは大丈夫だったが、種ができる頃にすべて腐ってしまった。それで、今年はわざわざ採種用の大根を作ることにした。
20190922_105044-2160x1620



別の畑の隅に、タクワン大根の採種用の種を蒔いた。この畑にはタクワン大根だけしか作らないので、他の大根との交雑は防げると思う。
20190922_104749-1620x2160

そして、今日種を蒔いたのは、青首大根である。この畑には大根は作っていない。去年は防虫ネットで囲って採種したが、大根の生育があまり思わしくなかったので、今年は防虫ネットをやらないで、自然交配させようと思っている。
20190922_104229-2160x1620


当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 

ほうれん草の種を採るのは初めての事である。
品種にはこだわっていないので、最後にトウ立ちしたものから、採種した。
ほうれん草の種のなる場所に驚いた。茎にひし形の種が並んでついていた。
1株採種したが、大株なので大量に種が採れてびっくりした。

20190919_091530-1620x2160

まだ畝の場所を決めていないので、セルに蒔いた。
かなりの数を1セルに蒔いたが、果たして発芽するだろうか。
20190919_091546-2160x1620



今春に採種したほうれん草の画像。
8a27cc26-s

当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1


カルガナスの種を採ろうと大きな物を収穫した。
形も良いし、色艶も抜群の綺麗なナスだ。
20190913_085039-2160x1620

割ってみて驚いた。種が少ない。
20190913_085114-2160x1620

種の着いている所を剥がした。やっぱり少ない。
1番果だったので受粉が良くなかったのだろうか?或いは、図体が大きいので、種が少なく感じるのだろうか?
20190913_085518-1620x2160


当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1


糖度11度のプロが作ったアイコの種をたベ蒔きし、10株ぐらい育てた。
すると10株全てが微妙に形と大きさが違っていた。
糖度と味を確かめてみたが、糖度は6前後で味は普通のミニトマト同じようだった。
食感が親のアイコとそっくりで歯ごたえのあるものだった。

その中でひときわ変わったいたのが、下の画像の尖ったミニトマトだった。

20190903_082504-1620x2160


育っていくときには、細長いトマトであるが、段々とふっくらとしていく。
20190903_082510-1620x2160

面白い形なので、種を採って来年も育ててみたくなった。
20190903_082600-1620x2160

当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1


雨の日は、秘密基地の中での作業が主である。
ラリーノF2の種採りをやった。
春には雄花がほとんど咲かなかったが、夏にはたくさんの雄花が咲いた。
F2同士の自家受粉ができたと思う。
来年度になると思うが、F3はどのようなきゅうりが発現するのだろうか?

20190830_111710-2160x1620



割ってみたが、あまり受粉していなかったようだ。
しっかりとした種が少ないように見える。

20190830_140701-1620x2160



3本分の種には少ないようであるが、数は十分すぎるほどであった。
半分以上は、水に浮いてしまって受粉していないようだった。

20190830_141746-1620x2160



ラリーノF2の生っている姿である。13cmから15cmぐらいがちょうど食べごろである。
ラリーノは10cm以下であるので、交配雄の地這いきゅうりとの中間の大きさである。
この大きさの中型のきゅうりを固定したいと考えている。

20190822_074531-2160x1620



当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1




↑このページのトップヘ