のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 葉菜類の栽培 > ブロッコリー

👇は、スティックセニョールである。頂花蕾はすでにカットしてある。側花蕾の茎が伸びてきたので、収穫することにした。
20211120_075335_copy_2268x3024



👇は、側花蕾の茎が伸びて来て、食べごろになっっている。スティックセニョールが、一番おいしい時である。太い茎が甘くて、まるでグリーンアスパラのような食感で、美味しい。次から次と側花蕾が出てくる。
20211125_084328_copy_2268x3024



👇は別の株で、茎が伸び始めの状態である。あと2,3日すると収穫時期となる。
20211120_075402_copy_2268x3024



👇は、ブロッコリーである。ブロッコリーはすでに2個ほど収穫してある。
20211120_075410_copy_2268x3024



👇は、そろそろ収穫時期である。
20211120_075415_copy_2268x3024


👇は、茎ブロッコリーとブロッコリーを収穫した画像である。
20211125_084943_copy_2268x3024






本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


 

👇は、キャベツとブロッコリーの畝である。
20211108_084736_copy_2268x3024


👇は、第2弾のキャベツである。ようやく結球が始まり掛けたようだ。
20211108_084742_copy_2268x3024



まだまだ、結球が始まったばかりである。年内収穫は無理でもある程度大きくなっていないと都市初めごろに収穫するのは難しくなるだろう。
20211108_084754_copy_3024x2268



👇は、年内収穫予定の第1弾の本命キャベツである。
20211108_084800_copy_2268x3024



かなり結球が進んでいる。今月の下旬頃に収穫できるだろうか。
20211108_083807_copy_2268x3024




👇は、スティックセニョールである。ようやく、ちいさな花蕾が確認出来た。
20211108_084816_copy_2268x3024



スティックセニョールの葉をかき分けて、小さな花蕾を確認した。
20211108_083754_copy_2268x3024


👇は、今年初めて作ったブロッコリーである。
スティックセニョールと同時期に、種を蒔いた。
20211108_084830_copy_2268x3024


ブロッコリーが、大きく育ってきている。
20211108_083652_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

先日、春収穫のキャベツを定植したばかりである。
20211008_075214_copy_2268x3024


手前のブロッコリーが大きくなって、トンネルに頭を使えてしまったので、防虫ネットを外して支柱を立てて倒木防止をすることにした。
20211008_080843_copy_2268x3024





支柱は、篠竹を取って来て代用した。
20211008_094806_copy_2268x3024


👇は、周りの山の一角に篠山があるので、そこに行って必要なだけ篠竹を調達してきた。トマトの支柱にしたり、とても便利である。2年ぐらいは使える。
20211008_082848_copy_2268x3024
 





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


キャベツが収穫期に入っている。
キャベツの消費量は、1週間に1個ぐらいなので、食べきれずに割れてしまうだろう。様子を見て爆発する前に、相棒や友人にお裾分けしようと思っている。

20210430_113855_copy_2268x3024


先週に収穫したときよりも大きくなっている。尖がっているので、ミサキキャベツかもしれない。
20210430_113901_copy_2268x3024


2種類植わっている、とんがりと丸いものだ。種は昨年の9月下旬に蒔いたもので、苗の段階で混じってしまったようだ。予備で苗を保存していた老化苗である。立派に育った。
20210430_114000_copy_2268x3024


👇は、とがって無く丸い形のキャベツである。
20210430_114009_copy_2268x3024


👇は、茎ブロッコリーである。この時期のスティックセニョールは、トウ立ちが早い。
20210430_114018_copy_2268x3024


冬は、次から次と花芽が出て、たくさん収穫できるが花芽が少ない感じだ。
20210430_114023_copy_2268x3024



2種類のキャベツを収穫した。

20210430_114919_copy_3024x2268


レタス類と茎ブロッコリーを収穫した。
20210430_114904_copy_2268x3024

買い物かごが野菜でいっぱいになった。

20210430_114816_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

👇は、茎ブロッコリーの畝である。ほとんど小さな芽になってしまっている。
そろそろ撤去の時期である。
20210302_073024_copy_2268x3024

まだ次から次へとツボミが出ている。
20210305_073814_copy_2268x3024

ドンドン茎が細くなっている。
20210305_073757_copy_2268x3024



👇は、キャベツの畝である。小さいまま成長が止まってしまったが、貴重なキャベツなので収穫して食べている。残りは数個になっている。
20210302_073031_copy_2268x3024

小さいがしっかり結球している。
20210305_073906_copy_2268x3024

鳥に食べられるか、人間が食べるか。
20210305_073837_copy_2268x1701


人間が食べる事にして収穫した。
20210305_073827_copy_2268x3024


小さい物まで全部収穫した。
20210305_081514_copy_3024x2268_1


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


↑このページのトップヘ