のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 葉菜類の栽培 > ネギ

下は、足長美人である。ボウスが出ないのでこの時期に収穫が出来る。土寄せをして白い部分を伸ばす。白くて長く伸ばせることから足長美人と呼ばれたようだ。
20220503_142746_copy_2268x3024

下は、白い部分を伸ばしている段階である。上のほうが黄色くなって来ている。
20220503_142751_copy_2268x3024

白い部分を計測したら約30cmである。十分に長くなっている。
20220503_143448_copy_2268x3024

下は、下仁田ネギの自家採種の様子である。
20220503_142803_copy_2268x3024

坊主が大きく膨らんで来ている。今年から1本根深ネギは止めた。足長美人とこの下仁田ネギの2品種を作る事にした。
20220503_142813_copy_2268x3024

前は、1本根深ネギと同時に自家採種したこともあり、交配させてしまったことがあった。
20220503_142818_copy_2268x3024


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

 

👇は、ネギの畝の全体画像である。1本根深ネギは、種採りをやめて撤去した。これからは足長美人を春と秋に株分けして、春から夏に食べるものと秋から冬に食べるものの二期作をやっていく計画である。1本ネギは、下仁田ネギを種採りして繋いで行く計画である。
20220417_113515_copy_2268x3024_1


👇は、坊主知らずの改良品種の「足長美人」である。これから夏にかけて食べる分を残して、残りは、葉と根を切って植え付けた。
20220417_113525_copy_2268x3024_1

👇は、土を掛けて足長美人の足を白く、長くしている所である。現在必要な分だけ収穫して、食べている。

20220417_113536_copy_2268x3024_1

👇は、種採り用の下仁田ネギである。今年から1品種だけの栽培となったので、交配することは無いだろう。
20220417_113553_copy_2268x3024_1


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村   
 

ようやく暖かな春が戻った。
👇は、ネギの畝である。画像左側は足長美人である。右側は、真ん中に足長美人が仮植えしてあり、奥は下仁田ネギ、手前は1本ネギである。
20220402_085457_copy_2268x3024

👇は、土寄せする前の足長美人の拡大画像である。
20220402_085516_copy_2268x3024

足長美人はこれから5月、6月に掛けて収穫していく。その為に土寄せして白い部分を長くしていく。この品種は坊主知らずの改良品種で、白い部分を長く伸ばすことが出来る。
関東では、ネギと言うと白い部分を好んで食べる人が多い。
20220402_085530_copy_2268x3024

👇は、土寄せをした画像である。
しばらくすると茎が上に伸びあがってくるので、何度か土寄せして長く伸ばす。
20220402_085826_copy_2268x3024


👇は、反対側からも土寄せをした画像である。
20220402_090125_copy_2268x3024

👇は、土寄せが終わった拡大画像である。
20220402_090131_copy_2268x3024


👇は、土寄せをしなかった畝の3分の2ほどの足長美人である。全部土寄せしてしまうと、食べきれないばかりか、真夏に分げつするので細くなることと、蒸れてしまって調子が悪い。冬に収穫する分を株分けして、植え付けることも予定している。
20220402_090207_copy_2268x3024


👇は、今年種採りをする下仁田ネギである。
20220402_090216_copy_2268x3024



かなり良い感じで坊主が膨らんできた。
20220402_090229_copy_2268x3024


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村     

👇は、植え替え前のネギ畝の全体画像である。
20220315_081949_copy_2268x3024


👇は、1本根深ネギである。種採り用に残してある。まだ数本は食用に残してある。
20220315_082003_copy_2268x3024




👇は、下仁田ネギである。こちらも種採り用に残してあるネギである。既にネギ坊主が出来ている。
20220315_082044_copy_2268x3024


今年は、ネギの種まきに失敗して、たくさん種を使ってしまったので、下仁田ネギと1本根深ネギの両方の採種をしようと思っている。一応畝の両端に残してあるが、ひょっとしたら交配するかもしれない。
虫媒での交雑が考えられるので、坊主が伸びてきたら、ネットを掛ける予定である。

ネギ類の花粉は粘りが強く、風では飛びにくい。網掛けをしただけでは、株間の花粉の交換が不十分で、人工交配の効果が高い。3~4日置きに坊主全体をなでてやると、良く結実する。』➡転載元(みんなの農業広場)
20220315_082059_copy_2268x3024



👇は、坊主知らずである。種の保存のために少しだけ作している。友人に譲ってあるので、種を繫いで行こうと思っている。
20220315_082114_copy_2268x3024



👇は、足長美人である。今年の4月から5月ぐらいの収穫を目指している。その後は、夏にかけて分げつして細くなるので、薬味として利用する予定である。10月頃に、株分けして植え替える。
20220315_082138_copy_2268x3024


👇の画像で、左側に植えてあった予備の足長美人を、右の畝の真ん中あたりに、仮植えした。
1641034157891


👇は、移動した足長美人。食べられる太さに育っているので、軟白できた順に収穫していく予定である。
この畝は、現在温床で育てている下仁田ネギと、1本根深ネギを半分ずつ植える予定である。
20220315_083214_copy_2268x3024

足長美人は、今から土寄せして、収穫までに白い部分を伸ばしていく。
収穫は、4月中旬以降になる。
20220315_085046_copy_2268x3024

👇は、土寄せした拡大画像である。
20220315_085053_copy_2268x3024






👇は、毎回参考にしている、プロ農家のネギ畑である。作付けしてあるのは、坊主知らずである。
20220315_092430_copy_2268x3024


昨年の9月30日に、1本ずつ株分けして植え付けたものである。➡植え付けた頃の画像
20220315_092530_copy_2268x3024

植え付けてから半年で、1本が6本に分げつしている。収穫は、4月下旬頃だろう。
20220315_092501_copy_2268x3024



 本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村   
 

👇は、ネギの画像である。
20220217_090248_copy_2268x3024


冬の間に、雑草が随分伸びた。
20220217_090258_copy_2268x3024



👇は、ネギの雑草を取った残渣である。土が着いていたので残渣槽には入れなかった。
20220220_133619_copy_2268x3024



👇は、雑草を取った後の画像である。すっきりとした。
20220220_133638_copy_2268x3024


👇は、雑草を取った後の画像である。外葉が枯れて白くなっている。
20220220_133856_copy_2268x3024


ついでに、枯れ葉も掃除した。画像右側の畝の1本根深ネギだけ切り取った。
20220220_134619_copy_2268x3024



👇は、温床の堆肥である。アンモニアガスを発生させた堆肥である。ガスが出なくなったので、運び出した。酸性になっていたので木灰を混ぜてPH調整した。
20220221_083056_copy_2268x3024



ネギの畝間に、上の一輪車で3台分撒いた。暫く晒して置いて、3月に入ったら耕して土寄せする予定である。
20220221_083234_copy_2268x3024




➡前回の記事へ 
本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
  
 

↑このページのトップヘ