のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > ナス

野良から移植したニラを収穫している。だんだん良くなっている。葉先に枯れが無くてきれいな葉である。何本かトウ立ちしているが、トウを外しただけで綺麗に揃った。下の葉を1枚剥がして、裾だけ水洗いしただけである。

20210912_103625_copy_2268x3024


👇は、カルガナスとシシトウ類である。ナスの形がずんぐりとして、頂点が硬くなる感じである。
20210912_103630_copy_2268x3024


ゴーヤは、最後の収穫となった。
20210912_104720_copy_3024x2268


👇はカルガナスの状態である。葉が大きくならずナスも育ちが悪くなっている。
20210912_103848_copy_2268x3024


追肥はやってあるので、肥料切れではない。気温が低くなったので、生長が遅くなった感じである。
20210912_103905_copy_2268x3024


暑い時には、長くて大きなナスになったが、丸くてずんぐりな形に生っている。
20210912_103918_copy_2268x3024


👇の形は、ほとんど賀茂なすのように丸くなっている。そろそろナスも終わりのようだ。
20210912_103947_copy_2268x3024


➡前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


 

ナスが鬱蒼として来たので、近々整枝作業を予定している。
20210817_080640_copy_2268x3024




育つスピードもゆっくりとなっている。実の付き過ぎか。
 20210817_080713_copy_2268x3024


👇は、万願寺である。万願寺やバナナペッパー、紫唐辛子は、次から次へと実を付けている。
20210817_080741_copy_2268x3024


👇は、ピーマンである。害虫に入られたのと、日焼けでほとんど生っていたものは、無くなってしまった。さほど花が咲いていないので、しばらくピーマンはお休みである。
20210817_080856_copy_2268x3024



👇は、「から2さん」の「でかピー」である。画像のピーマンは、とても固そうである。元親は黄色い唐辛子だったようだ。もう一本の株は、黄色パプリカになった。ただ割ると中に小さなピーマンの形の塊が出来ていた。普通のピーマンではないようだ。
20210817_080925_copy_2268x3024



👇は、バナナペッパーである。バナナペッパーは丈夫で、次から次へと実を付ける。
20210817_080956_copy_2268x3024



👇は、紫唐辛子である。紫唐辛子は、どちらかというと小ぶりであるが、味が濃くて美味しい。
20210817_081005_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


第1弾のナスが梅雨時に半身萎凋病に罹った。しかし今年は台木にトルバムビガーを使った。
流石に評判通り病気に強い台木だった。半分ぐらいが罹らず、また罹ったナスも梅雨が明けて、高温が続いたことで見事に復活してしまった。

毎年、春に作った苗の残りをポット苗のまま、枯らさないように水だけで育てて、ちょうど梅雨時に定植する。そうすると、下のほうの葉が1,2枚半身萎凋病に罹ったりするが、梅雨が明ければガンガン生長する。今年も同様に、定植した第2弾のカルガナスが、どんどん花が咲き実が育ってきている。
20210802_083112_copy_2268x3024


形の良い綺麗なカルガナスである。
20210802_083136_copy_3024x2268


最近、似た品種の緑茄子を食べたことがある人が増えてきたようだ。私の周りの人は、3年ぐらい前からお裾分けしているので、だんだん美味しさがわかってきたようである。
20210802_083150_copy_3024x2268


👇は、成長期にある第2弾のカルガナスである。2月に種を蒔いた老化苗が、綺麗に勢い良く育っている姿を想像できないだろう。ナスは、水と肥料をやっていれば息の長い野菜である。
20210802_082711_copy_2268x3024


若くてピチピチした茎や葉である。
20210802_082720_copy_2268x3024


葉の色も綺麗である。これから木の生長とともに葉の大きさも大きくなっていく。水は毎日のように掛けている。追肥も定期的に行っている。
20210802_082731_copy_2268x3024


ただ、食べきれないので、そっちこっちにお裾分けしている。大変だが、嫌な顔をする人はいない。
20210810_160946_copy_2268x3024


20210810_161127_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

予備で作ったカルガナスが、グングン育って、実を付けた。
20210728_074205_copy_2268x3024


全部で、11株植えてある。会社の同僚やパートのご婦人方の大人気となっている。もう少し食べさせてから、社内販売でも画策しようかしら。
20210728_074217_copy_2268x3024


👇が、現在の11株の生育状況である。葉も大きくなり、生長も早い。肥料も水も沢山やっている。ナスは、けっこう肥料食である。
72f7ae33-s
20210728_074228_copy_2268x3024


11株中5、6株に、1番果がなっている。
20210728_074138_copy_2268x3024


全部1番果であるが、丈夫な木なので影響がないだろうと摘果しなかった。
20210728_074144_copy_2268x3024





👇のナスのように、綺麗な形の1番果もある。
20210728_074158_copy_2268x3024



 

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

カルガナスが出来過ぎたので、会社のパートのご婦人方に、お裾分けすることにした。
同じ部署に、12人もいるので持っていくのに大変である。できるだけ公平に、ビニールに入れて渡す。

20210724_113619_copy_2268x3024


👇は、お裾分けの1人分の中身である。
カルガナス、オクラ、万願寺、バナナペッパー、紫唐辛子、早生茗荷12個。
茗荷は、150個ぐらい収穫した。
20210724_113712_copy_3024x2268
 




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


↑このページのトップヘ