のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: プロ農家に学ぶ

👇は、近所のプロの野菜農家の玉ねぎ苗作りの画像である。
種まきから芽出しまでは、別の場所で行っているようだ。
ある程度育ってくると畑の一画で、画像のように育苗している。
ざっと数えて、セルトレイ128 9枚 1穴2,3本植え 2300本~3400本 である。

IMG_20231021_091046_copy_1512x2016


培養土は、ネギ専用の物を使っていた。
IMG_20231021_091124_copy_1512x2016


品種は前に聞いた時は、ネオアースであった。中晩生種の2品種を育てていた。
IMG_20231021_091154_copy_2016x1512



👇は、我が家の中晩生玉葱の育苗状況である。
品種は、泉州中高黄玉葱である。80セルに、根出しした種を2粒ずつ播種した。
当初は全部綺麗に発芽していたが、途中で害虫か熱射でかなり溶けてしまった。
培養土は、自家産である。
液肥をかなりの回数やっている。
時々、硫安をじょうろに一掴み溶かして、液肥にして与えている。
IMG_20231021_090852_copy_1512x2016


👇は、ネオアースである。
こちらは種が多かったので、浸種発根させてから、3粒ずつ播種した。
害虫被害も免れて、順調に育っている感じである。
IMG_20231021_090859_copy_1512x2016


👇は、発根した種が余ったのでセルトレイに、4粒ずつ蒔いた。
こちらも順調に生育している。畑への定植は、11月19日頃を予定している。
IMG_20231021_090905_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村 
 


いつも通る道の横にある、プロ農家のネギ畑である。毎年、坊主知らずを作っている。
👇の画像は、9月27,8日に定植したものである。どうやら施肥して、ネギ専用管理機で耕耘したのだろう。

20211115_092359_copy_2268x3024

この畑の2,3日後に、私の家の坊主知らずと足長美人を、移植した。こちらのネギ苗のほうが若干太かった。

20211115_092412_copy_2268x3024


定植後1か月半ぐらいで、しっかりと育っている感じだ。
20211115_092427_copy_2268x3024


👇が、我が家の足長美人である。植え付けてからしばらくは、ヨトウムシ、ネギコガ、ネギアザミウマ等にやられていて、酷い状態だった
そこから何とか立ち直った。
20211116_083632_copy_2268x3024


上記のプロ農家のネギとは太さが違うが、葉色は同じように健康的に育ってきた。何とか4月から5月にかけて、1本ネギがトウ立ちする頃に、重宝できると思っている。
20211116_083645_copy_2268x3024


👇は、坊主知らずの種木である。全部を足長美人にしようと思ったが、少しだけ種を繫いでおこうと別畝に植え付けて置いた。こちらは、プロ農家の坊主知らずに近い大きさである。
20211116_083704_copy_2268x3024



👇は、隣の畝の1本ネギの下仁田ネギである。こちらもヨトウムシ等に食べられて酷い状態だったが、何とか害虫を退治してようやく復活できた。
20211116_083721_copy_2268x3024



これからの季節の鍋料理やすき焼き料理に、下仁田ネギは重宝される。
20211116_083757_copy_2268x3024


👇は、1本根深ネギである。こちらもすっかり立ち直った。やや細身であるが、家で食べる分には十分である。
20211116_083821_copy_2268x3024



👇は、ネギの畝の全体画像である。一時はどうなるかと思うほど、虫害が酷かった。気を抜かずに面倒を見て来た成果が出たと思っている。
20211116_083834_copy_2268x3024




前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1 

いつも通る道の横にある、プロ農家のネギ畑である。毎年、坊主知らずを作っている。
👇の画像は、定植してから、2週間ぐらいが経っている。昨日追肥をやっていたので、どんな肥料を、どのくらいやっているのかを観察した。

20211013_092604_copy_3024x2268



ネギの状態は、新芽がピンと立っていて、すっかり根付いたようである。

20211013_092614_copy_2268x3024




よく見ると、黒っぽい化成肥料が撒かれている。かなりの量が、撒かれている感じである。
20211013_092638_copy_2268x3024




大きな塊は、土であるが、小粒の黒っぽい物が、化成肥料である。
20211013_092730_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



何時も通る道の横に、ネギ畑がある。プロ農家の畑である。
2、3日前に、坊主知らずが植付けられていた。
収穫は、4月から5月の頃であろう。
20210930_092100_copy_3024x2268



我が家の足長美人と、同じ位の太さである。
私の所も、今回の台風が去ったら、株立ちの物をばらして、植え付ける予定である。
20210930_092112_copy_2268x3024

昨年は、2本ずつ植え付けてあったが、今回は、苗の量の都合だろうか1本ずつである。
20210930_092123_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1  

カインズホームやジョイフル本田に行くときに通る産業道路に隣接する畑に、パパイヤ畑が出現した。今年初めて作付けするようである。前から、気になっていたので今回は、画像を撮らせてもらった。
20210910_101120_copy_2268x3024


50坪ぐらいの広さかと思っていたら、100坪はありそうだ。道路から見たら黄色い花が見えたので、着果しているかどうか確認しようと思った。
20210910_101153_copy_2268x3024


背の高さは、1ⅿ50㎝ぐらいであるが、結構大きなパパイヤが生っていた。私が2年前に見た農家の畑のパパイヤとは、全然背の高さが違った。3ⅿぐらいの大きさだった。
20210910_101222_copy_2268x3024


👇のパパイヤが、この畑で一番背の高そうな木である。1ⅿ50㎝も無い感じだ。
20210910_101227_copy_2268x3024


結構大きなパパイヤが生っている。
20210910_101243_copy_2268x3024


このような姿を見ると、簡単そうで作ってみたくなった。
20210910_101303_copy_2268x3024


久々の青空だ。木の周りには、化成肥料がばらまかれてあった。
20210910_101318_copy_2268x3024


右側の道路に止まっている車は、鶏糞を積んだ私のワゴンRである。
秘密基地に向かっている途中である。
20210910_101405_copy_3024x2268


しばらく、観察を続けようと思った。
20210910_101426_copy_2268x3024






回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

↑このページのトップヘ