のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > ゴーヤ

一番日当たりの悪い畑の一番北側に棚を作って、ゴーヤを栽培している。
昨年度は、カボチャを植えたが10本植えて、5,6個しか収穫できなかった。
さすがにゴーヤは生命力が強そうで、かなりの数を生らせている。
2本だけしか植えなかったが、結構な数を収穫できた。
来年度も正面東側から登らせようと考えている。
20200929_083853_copy_2268x1701



葉が枯れて茶色くなっているが、まだ何本かゴーヤがぶら下がっている。
流石に大きくなるスピードは遅くなっている。
20200929_083906_copy_2268x1701



収穫にちょうどいい大きさのゴーヤである。
成長スピードが遅くなっているので、2,3本ずつ収穫できている。
20200929_083927_copy_2268x3024



根元の茎の太さが凄く太く育っている。
20200929_084028_copy_2268x3024


地面に何本か逃げ出し、地這いゴーヤになっている。
20200929_084126_copy_2268x3024


その地這いゴーヤに実が生っている。
20200929_084138_copy_2268x3024


南側からの画像である。そろそろ終わりが近づいているようだ。
20200929_084149_copy_2268x1701



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

ゴーヤは、日当たりの悪い里芋畑の一番北側に、棚を作って空中栽培している。
昨年度は、カボチャの空中栽培したが、見事に不作であった。
ゴーヤはさすがにカボチャほどでなく、普通に採れている。
しかし、日当たりの良い場所に作ったときは、蔓や葉は天井を埋め尽くすほどの勢いであった。
今回は、天井はスケスケである。いかに日照が大事かがわかる。

20200901_084748_copy_3024x4032


二株しか植えていないが、家で食べる分には十分である。
家の隣の塾の教室のグリーンカーテンでも、ゴーヤを作っている。
時々収穫があるので、まとめて収穫したりしている。
20200901_084802_copy_3024x4032

一度収穫すると、4,5日たたないと次のゴーヤが育たない。
それでも、毎日のようにゴーヤのサラダ風のものは、食べている。

最近、ゴーヤのチップを作ったりしている。
調味料を使ってカレー味のチップにしている。結構いけるものだ。
20200902_083458_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


昨年カボチャの空中栽培をしたところに、今年はゴーヤを植えた。
ゴーヤは2本だけにした。
かなり育ってきて、大きなゴーヤが収穫できるようになった。
20200813_103702_copy_2268x3024



日当たりの悪い分、生長は遅い。
他の畑のゴーヤを見るとアーチ全体がこんもりとしている。
しかし、我が家の空中栽培は、ようやく天井の半分に達した所である。
20200813_103719_copy_2268x3024


下の画像の右側は、北側になるので苗を植えても育たない。
昨年は、中央と北側にもカボチャを植えたが、ほとんど育たなかった。
20200813_103725_copy_2268x1701


下の画像は南側面である。さすがに陽が当たるためか元気に育っている。
20200813_103736_copy_2268x3024


2年前に日当たりの良い所で空中栽培をしたら、2株で100本以上の収穫があった。
今年は、50本ぐらいだろうか。
20200813_103822_copy_2268x3024




本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


下の画像は、ゴーヤの空中栽培である。
20200730_074320_copy_3024x2268

ようやく大きなゴーヤが収穫出来た。
20200730_073541_copy_3024x4032

全株で3本植えてある。
20200730_074222_copy_3024x4032

天井にも広げて、勢いがついてきたようだ。

ゴーヤは苦くて、作っても3年ぐらいは、1口ぐらいしかダメだった。

20200730_074311_copy_3024x4032

ゴーヤはカミさんが好きだったので、いろいろな料理を作って食べさせようとしていた。そして、4年目にようやく私が食べられる料理が、見つかった。
その料理は、今では毎日でも食べられるようになった。ゴーヤが好きになった。

それが、下のゴーヤとツナのサラダであった。




下の記事は、クックパッドからの転載である。

ゴーヤとツナの苦くないサラダ
転載元  https://cookpad.com/recipe/400519
IMG_20200731_160549


『ゴーヤの苦みが不思議と感じられないサラダです。
和風にも洋風にもあいます。
おかげさまでつくれぽ2000人感謝です!



レシピ
材料 (4人)


◎ゴーヤ  半本
◎ツナ   一缶
◎玉ねぎ  半個
◎塩小さじ 半分
◎マヨネーズ 大2〜3
レモン汁  小さじ1

1, ゴーヤは縦半分に切って種を取って、薄切りにする。塩を振りかけてもんでおく。
 鍋に湯をわかしゴーヤを入れ再び沸騰したらザルに取る。
 すぐに水にさらして、固くしぼっておく。


2, 玉ねぎは薄切りにして10分程水にさらしざるにあげたら手でよくしぼる。


3, ボールにゴーヤ、玉ねぎ、ほぐしたツナを入れマヨネーズ、レモン汁と合える。
 味を見て足りなければ塩コショウする。』



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" > 


ゴーヤの空中栽培の棚である。
昨年は、カボチャを作ったが日照不足と風のため調子良くなかった。
今年は、ゴーヤで試してみることにした。
20200722_083701_copy_2268x3024


『よく穫れるゴーヤ』という品名、確かにたくさん生る。しかし、小さい。
20200722_083722_copy_2268x3024

下の画像のサイズで、生長が止まる。
20200722_083732_copy_2268x3024


下の画像で普通のゴーヤは、奥に植えてあるがまだ花も咲いていない。
手前の花の咲いているのは、『よく穫れるゴーヤ』である。
20200722_083739_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1





’<div align="center"> <div align="left" >

↑このページのトップヘ