のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果菜類の栽培コーナー > スイカ

👇は、第3菜園の小玉トマトの棚である。
今年は、4品種の小玉スイカを空中栽培する計画である。
IMG_20240529_51789


👇は、苗の現在の生育状況を撮ったものである。
行燈の高さを超えたら、行燈を外してネットに誘引する予定である。
IMG_20240529_52336

4品種を、2株ずつ育てる計画である。
IMG_20240529_50923

👇は、同じ畑の西の奥に植えつけた、碧南鮮紅5寸人参の自家採種を行っている画像である。
IMG_20240529_45712


今回は、去年に続いて2回目であるが、余ったニンジンを全部種にした。
大量に種を採種する計画である。
IMG_20240529_46711



👇は、スイカの隣に作付けた金時豆である。
1畝2条で千鳥に植え付けてある。
IMG_20240529_47970

綺麗にピンクの花が咲いた。
金時豆は、1番花が咲いた後に、2番花、3番花と咲く。
IMG_20240529_48995


👇は、第4菜園のコンニャクの畝である。
ようやく、中央にこんにゃくが発芽してきた。
IMG_20240529_47146

👇は、コンニャクの発芽の拡大画像である。
画像手前から3年生、2年生、1年生、生子と植え付けてある。
IMG_20240529_4494


👇は、生姜の畝である。
自家産で越冬できたものは、3株だけである。
後は、龍馬生姜800gと大身生姜1㎏である。
IMG_20240529_44884

👇は、芽が出た画像であるが、まだ4本だけである。
IMG_20240529_43242




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

スイカの畝を片付けるのに、1か月ぐらい掛った。
👇は、第1弾のスイカ畝を片付けるのに、1か月ぐらい除草剤を撒いて放置して置いた。
それを下の状態にするのに1日がかりであった。
暑いので、1回に30分ぐらいしか時間を取らなかったためである。
200e4c5b-s


👇は、第2弾のスイカ畝のハクビシン対策で囲った、防獣ネットをばらした画像である。
20230819_141944


👇は、資材の片付けと、第2弾のスイカ畝の除草作業と敷き藁、全体のマルチの撤去をした。
20230820_074801


そして、管理機で耕耘して、全体を生らした。
ここには、イチゴ畝を2畝、秋ジャガイモを2畝作る予定である。
20230821_082412



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

 

👇は、第2弾のスイカ畑である。
ちょっと油断したら雑草が伸びてしまっていた。
スイカの葉がこのところ雨と照りでおかしくなってしまった。

20230811_101306_copy_1512x2016


スイカの蔓は枯れていた。
2個並んでいたが、熟したほうを収穫した。
20230811_101142_copy_1512x2016


👇は、育ちはぐってしまったようだ。
20230811_101246_copy_2016x1512


縞模様と縞模様の間に包丁を入れてカットしたら、種を避けることができた。
一部をカットして食べたら甘かった。と言っても普通の甘さであった。
残りは、家に持ち帰って冷やしてから食べた。
20230811_102537_copy_1512x2016



👇は、種のぬめりを取るために2,3日発酵させてから、洗い流している。
 20230811_105948_copy_1512x2016

👇は、洗い流した後種だけ、ダイソーのこし器を利用して乾かしている。
20230811_110007_copy_1512x2016


👇が、乾いた種の画像である。
20230811_105911_copy_1512x2016


👇は、昔の封筒をたくさん頂いてあるので、種袋にしている。
20230811_110752_copy_1512x2016



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村  

 


👇は、草ぼうぼうになってしまって、途中から放棄した第1弾のスイカ畝であった。
除草剤を掛けて、葉を枯らした。
もう少し涼しくなったら、綺麗に片づけようと思っていた。
20230724_102649_copy_1512x2016



朝一番の涼しい時に、整備してしまおうと始めたが7時半ごろだったので、すでに暑くなっていた。
20230807_083529_copy_1512x2016_1



最初は、腰掛台車に腰かけて雑草を鎌で刈り取っていた。
しかし、
除草剤で枯らしていたので、枯草が丈夫で、腰かけて刈り取るのは無理だった。
20230807_084632_copy_2016x1512_1


1時間もしないうちに、汗だくになってこのまま倒れるのではないかと思った。
それで、中途半端な作業でやめてしまった。
20230807_090039_copy_2016x1512_1



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

👇は、すぐ隣の菜園のスイカの空中栽培である。
今年で、3年目の同じ棚でのスイカ栽培である。

 20230726_143748_copy_1512x2016


毎年何株かずつフェンスにネットを張り、空中栽培している。
少しずつ場所を移動して連作対策しているのだろう。
現在ブルーのネット袋で吊り下げてある。
数は10個ぐらいであった。
20230726_143810_copy_1512x2016



まだ、収穫までには時間が掛かるが、健康的に育っているようだ。
20230726_143832_copy_1512x2016


👇は、友人の畑のスイカ栽培である。
20230726_143931_copy_1512x2016


ハクビシン対策でネットで囲ってあるフェンスを、スイカの蔓が乗り越えてしまっている。
このジャングルのような光景は、発酵鶏糞の大量施肥による結果だろう。
20230726_144113_copy_2016x1512


👇は、ネットフェンスの外側で空中栽培になっているスイカである。
20230726_144044_copy_1512x2016


フェンスの中と外側とに立派なスイカが生っている。
フェンスの中には、大玉スイカを何個か人工授粉してあったので、その収穫時期に中の様子を見ると言っていた。
現在の状態では、中に入って点検できないと言っていた。
20230726_144218_copy_1512x2016




👇は、私が苗を提供した隣の大先輩の畑のスイカである。
この畑は、3年ぐらい肥料は撒かれていない。
かと言って堆肥などもまったく入れていない。
完全な、無肥料栽培となっている。
20230726_144305_copy_1512x2016


それでもスイカは、花を咲かせ実を着け、育っている。
唯一、草が一本も生えていないので、スイカの葉が雑草に邪魔されずに、光合成をしてスイカを育てているのだろう。
20230726_144445_copy_2016x1512




 本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑このページのトップヘ