のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果菜類 > スイカ

スイカを全部撤収した。葉が枯れてきたのと、収穫時期が来たので、1番果は全て収穫した。
今年は水捌けの一番良い畑で作ったが、常にビニールの捲ってある所に水が溜まるほど、長い長い梅雨に見舞われた。
大玉の糖度も10度しか記録されなかった。
それでも食べられただけでも良かったと自己満足した。

20190726_090419-1620x2160
小玉スイカ『姫甘泉』を収穫した。
1個目は、収穫時期を間違えて割れてしまった。糖度は10度だった。
今回は葉が枯れてしまったので収穫した。
20190726_075923-1620x2160

収穫時期はちょっと早かったかもしれないが、葉が枯れたの仕方が無かった。
糖度を測ったら、同じく10度だった。甘くてとても美味しかった。
しかしながら、姫甘泉は糖度が13度になるとの評判だったので、少し残念であった。
20190726_075841-1620x2160


今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1


天候不順で、スイカの葉もだんだん枯れて少なくなってきていた。
最初のスイカの収穫が5日から10日ぐらい遅かったので、他のスイカを収穫した。
下の画像の3個の内、右上は小玉スイカの姫甘泉である。

20190721_115559-2160x1620


全体を見回った時に、蔓が枯れてしまっていたスイカである。
原因はわからないが、一応収穫した。
一度には食べきれないので、割って見て状態を確かめてからお裾分けを考えようと思っている。

20190721_150300-1620x2160




今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1



スイカを収穫た。一番大きなスイカである。
品種は、初めて作った『巨峰L』である。
着果後約52日目である。

20190720_102541-1620x2160




早速重さを測ってみた。
しかし、8㎏までしか量れないのに、振り切れてしまった。



20190720_102132-1620x2160



割って見たら、調度良い収穫時期であった。

20190720_102644-2160x1620




半分の重さを測ったら4.7㎏で、もう半分が4,4㎏ぐらいだったので、約9kgの重さであった。

20190720_102738-1620x2160




糖度を測ったら約10度であった。
スーパーなどで売っているスイカは11度ぐらいであるという。
ちょっと糖度が足りなかったが、この天候では上出来だと自己満足できた。
畑で食べてみたら、甘くて美味しいスイカだった。これから天気が良くなればもう少し糖度が上がるかもしれない。スイカ畝には、あと5,6個以上は生っている。


20190720_103115-1620x2160



今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1


ラベルには収穫予定日が書いてある。7月23日だ。

20190714_170503-1620x2160



スイカの付け根の髭蔓も枯れている。

20190714_170519-2160x1620



こちらの髭蔓も枯れている。収穫まじかである。

20190714_170722-1620x2160



下の画像の髭蔓はまだ青々としている。

20190714_170850-1620x2160



今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1



スイカの畝は、蔓で一杯で何が何だかわからなくなっている。
最初の3本仕立てを行って、一番果が確認できればその後は放置するからだ。
スイカは一株に1個の収穫が出来ればいいと思っている、

20190705_164812-1620x2160


青の細い棒を立ててあるビニトンの位置にスイカが生っている。
大玉は13個、小玉は4個生った。その内一番果は、7個と小玉1個である。

20190705_164830-2160x1620


最初に着果した小玉スイカの姫甘泉である。着果後30日で収穫期であるということで、7月8日がその予定日である。

20190705_163007-1620x2160


スイカの付け根の髭蔓が茶色に枯れている。確かに収穫期が近づいている証拠だ。

20190705_163041-2160x1620


以下の画像は2番果か、あるいはもう一株の1番果である。着果日はわからないので、収穫は勘に頼るしかない。私は、髭蔓で判断している。

20190705_163158-1620x2160


下の2個は、おそらく2番果だろうと思う。

20190705_163122-2160x1620


以下の画像は、大玉の巨峰Lである。初めて作る品種だ。一番大きなものである。髭蔓はまだ青々としている。

20190705_163357-1620x2160


収穫はまだ先のようである。ラベルには7月28日とあった。

20190705_163707-1620x2160



今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1





↑このページのトップヘ