のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > スイカ


IMG_20220423_104746
IMG_20220423_105717

👇は、唐辛子の植えてあった畝である。今年はこの場所に、小玉スイカを作ることにした。
20220423_084922_copy_3024x2268


除草作業した後、管理機で耕耘した。
20220423_095916_copy_3024x2268


施肥基準に基づいて、尿素+過リン酸石灰+硫酸カリの単肥を組み合わせて、全体に施肥した。右は、蔓の遊び場であり、追肥の時に撒くことにする。
20220423_111235_copy_3024x2268



今年は、黒マルチではなく透明のマルチを使った。畝幅は180㎝である。右は蔓の遊び場に空けて置く。
20220423_113627_copy_3024x2268


👇は、紅小玉の苗であるが、やや徒長気味となってしまった。藁が無かったので、唐辛子の枯れ枝を枕にした。
20220423_134025_copy_2268x3024


👇は、定植が終わった画像である。東西畝の東に50㎝伸ばしてから、右側の南に直角に曲げて、トンネル内で、2番花を人工授粉して着果させる計画である。株間は100㎝あるので、半分まで伸ばしてから画像右側に直角に曲げる。昨年は、畝の中央に植えてしまったので、途中からUターンさせたりして、ごちゃごちゃになってしまった。今年は、1番花は摘花して、2番花を狙う。
20220423_134016_copy_2268x3024


仕立て方は、4本仕立てにして、2番果を3個生らせて、1本は遊び蔓とする。
👇は、ビニトンが暴風で飛ばないように、漁師網で押さえた。この畑は、南側に空き家があり、風よけとなっているので、台風が来てもビニトンが飛ばされる事は無い。
20220423_142257_copy_3024x2268



転載元「サカタのタネ」
IMG_20220423_105308



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村    

昨日の午後は、スイカの畝の撤去作業を行った。長雨に日照不足で早々とスイカの葉が病気になってしまって蔓も枯れてしまった。
20210716_085349_copy_3024x2268


最初に防獣用のネットを外して、通路で乾燥させた。ビニールも再利用のため乾かした。
20210716_092809_copy_2268x3024



ブルーの防獣ネットが足りない部分は、防虫ネットを利用した。またビニトンを抑えるための海苔網も湿っているので乾燥させた。
20210716_092853_copy_2268x3024



防獣ネット、ビニトン、海苔網を取り払ったスイカ畝である。遊び畝には7穴マルチを使っていたので、雑草が伸びてしまっていた。
20210716_092915_copy_2268x3024



第2番果がゴロゴロと転がっている。食べられたのは6月上旬の着果の一番果であった。2番果は6月の中旬だったので今月の下旬には収穫できる予定だった。しかし残念ながら病気が入り、葉が枯れスイカの茎も枯れてしまった。
20210716_092925_copy_2268x3024


アーチ支柱を外した。
20210716_093258_copy_2268x3024



刈り払い機で全体の草を刈り、天気が良かったので明日まで乾かしてから片づけることにした。
20210716_102408_copy_2268x3024







本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

 

スイカの葉が枯れ始めたが、収穫時期を迎えているスイカが、7,8個残っているので良さそうなものを2個収穫した。
スイカは、まる八さんの紅小玉F3  重さ約5kgである。かなり大きい。
20210714_082253_copy_2268x3024


大きくて良い形なので、そのまま家に持ち帰った。
20210714_082325_copy_2268x3024


👇は、ミニビニールハウスで、水ストレス栽培をしているミニトマトである。糖度は、10度以上のフルティカ、プチぷよである。現在は、水を与えて普通栽培しているが糖度はさほど下がってはいない。
20210714_082401_copy_3024x2268



👇は、家に持ち帰った紅小玉、ハグラウリ、フルティカ、プチぷよである。
20210714_082428_copy_2268x3024


上記の大きなスイカの隣に生っていた、小ぶりの紅小玉F3である。   切って食べたらとても甘かった。
半分だけ持ち帰り、残りは秘密基地の冷蔵庫で冷して食べることにした。前回食べた物より甘い感じだった。種も黒いものが出来ていた。
20210714_082624_copy_3024x2268
 


➡前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

小玉スイカが日照不足と長雨で、病気になってしまったようだ。
葉が黒くなって溶けてしまう。

20210711_092226_copy_2268x3024


ビニトンの中はひどい状態になっている。
20210711_092054_copy_2268x3024




小玉スイカの紅小玉である。着果日は6月2日なので、収穫時期は過ぎている。
20210710_133432_copy_2268x3024


重さを測ったら、約3㎏であった。
20210710_133918_copy_2268x3024



20210710_133928_copy_2268x3024


半分に割ったら、種がまだ未熟であった。色は採り遅れの感じもする。
20210710_134007_copy_3024x2268



糖度を測ったら10度前後であった。
20210711_092725_copy_2268x3024




👇は、1株だけ作った飛紅船ラルクである。こちらも着果日は6月2日だったので、同様に収穫した。
20210711_092049_copy_2268x3024


重さは5㎏近くあった。昨年作った種を使ったので、何かと交配したのかもしれない。
20210711_092320_copy_2268x3024




20210711_092334_copy_2268x3024




➡前回の記事へ 



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 
 

👇は、スイカの畝である。遊び蔓がそこら中に広がって暴れている。
20210628_080828_copy_2268x3024


防鳥ネットが低すぎたので、作業がしにくくなってしまった。それ以後、放置栽培にしてしまった。
20210628_080841_copy_2268x3024


ジョイフル本田の農業資材コーナーでスイカの座布団を探したが、👇の10枚280円のものしか置いていなかった。カボチャにも使うので40枚ほど購入した。
20210628_085921_copy_2268x3024


6月2日から10日ぐらいに人工授粉した所に、7個ぐらい育っていた。10枚の内3枚余った。
20210628_080746_copy_2268x3024


1個だけ形が違う。「飛紅船ラルク」である。去年の種が3粒残っていた。そのうちの1株がものになったのを忘れていた。
20210628_075923_copy_2268x3024


後は、全部まる八さんの紅小玉F3の種を使っている。糖度が13.5度出た時の種である。
付け根を上にして、座布団を敷いた。
👇は、6月2日の受粉日である。
20210628_080120_copy_2268x3024



20210628_080253_copy_2268x3024


去年は、甘いのが1個もなかった。糖度は10度以下だった。
20210628_080403_copy_2268x3024


今年は、2,3個でも糖度の高いスイカが採れれば大満足である。
少なくともミニトマトの糖度を超えるものが欲しい。
20210628_080449_copy_2268x3024



20210628_080533_copy_2268x3024


スイカ下に座布団を敷いてあるが小さいので見えない。発泡板の上に座布団を敷いた。
20210627_092940_copy_2268x3024







本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


↑このページのトップヘ