のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 根菜類の栽培 > だいこん

今年は、例年よりも早く種を蒔いた。品種名は『まき時期長く作りやすい大根 関白SP」である。青首大根の仲間だろうが、F1種のため揃いが良いようだ。
👇の画像のように、一斉に太く育ってしまった。
20211123_080816_copy_2268x3024


去年までは、固定種の青首大根を作っていたが、どうしても育ち方にバラツキが出た。それを嫌って今年はF1種を作ったわけだが、畝の半分をずらして作ればよかったと思った。
20211123_095113_copy_2268x3024


長さは50㎝ぐらいあり、太さも10㎝ぐらいだ。何本か巣が開いていたので、持ち帰るときは必ず、半分に切って中を確かめている。それにしても大きくて、重い。
20211123_095227_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

👇画像左側は、沢庵大根用の練馬大根である。
20211104_081027_copy_2268x3024



練馬大根は、3分の1が土の上で残りは土の中に潜る。長くて大きくなる大根である。
難点は、深く潜るのでシャベルで掘らなければならない。

良い点は、間に合わなかった細い大根を残して置けば、2月3月まで地下に残った部分を冬大根として食べることができる。土に守られて凍みることが無いからである。
20211109_074424_copy_2268x3024


在来種であるからだろうか、👇の画像のように育ち方にばらつきがある。
20211109_074518_copy_3024x2268


👇は、隣の条の青首大根である。
20211109_074545_copy_2268x3024


1本抜いてみた。太くて形の良い大根である。昨年までは、自家採種した青首大根の在来種であった。
今年はF1種の大根だけあって、太さが揃っている感じだ。
20211109_074603_copy_2268x3024



👇画像右側1条が、上の大根である。
品種名は『
まき時期長く作りやすい大根 関白SP」である。
20211109_074622_copy_2268x3024

計測してみた。胴の太さは約9㎝である。
20211109_083546_copy_2268x3024

長さは、約40㎝である。
20211109_083624_copy_2268x3024





前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1 

今年は、例年より早く種を蒔いた。そろそろ収穫出来る、大きさになっているようだ。
20211026_072728_copy_2268x3024


昨年まで、固定種の青首ダイコンを作っていたが、今年は作りやすい『関白SPダイコン』を作った。
20211026_072752_copy_2268x3024

十分に食べられる大きさに、育っているようだ。
20211026_072809_copy_2268x3024


👇は、沢庵大根用の練馬大根である。自家採種した種を繫いでいる。
20211026_073109_copy_2268x3024


11月下旬頃収穫して、2週間ぐらい干す。残りは、冬大根として3月ぐらいまで畑に置いておく。
練馬大根は、半分以上が地下に潜り大きく育つ品種である。極寒期でも地下にある部分は凍みない。
20211026_073055_copy_2268x3024


練馬大根は在来種なので、生長にばらつきがみられる。F1種のように、同じ大きさで育つダイコンではない。
20211026_073049_copy_2268x3024



➡前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

ダイコンがどのくらい太くなっているかを、確かめた。
20211018_083131_copy_2268x3024

すると手前の何本かは、間引きを忘れていた。なので、細いほうを抜いてみた。
20211018_083217_copy_2268x3024


間引き忘れが何本かあったので、抜いて綺麗に洗ってダイコンの太さと長さを測ってみた。
20211018_083601_copy_2268x3024


長さは25.6㎝で、太さは4.3㎝であった。
20211018_083612_copy_2268x3024



➡前回の記事へ  


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

👇は、大根の畝である。
2条植で、画像左は青首系で、右は沢庵大根用の練馬大根である。
20211013_073738_copy_2268x3024

👇は、青首系の「関白SP」大根である。
20211013_073753_copy_2268x3024

今年は、固定種の大蔵大根をやめて、代わりに「まき時期長く作りやすい大根 関白SP」を購入した。ずいぶん長い名前である。
20210829_132829_copy_2268x3024

👇は、沢庵大根の練馬大根である。
まだ、大根はさほど膨らんでいない。
20211013_073818_copy_2268x3024

👇は、「関白SP」の大根であるが、2本とも割れているようだ。
撮影した時は、気が付かなかった。
20211013_073829_copy_2268x3024


➡前回の記事へ 


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

↑このページのトップヘ