のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果樹栽培 > ミカンの栽培

👇は、ミカンの木である。3本ある中で通路に面した1番小さな木である。
20220509_073612_copy_2268x3024


花が、咲き出した。去年も沢山の花は咲いたが、着果はゼロだった。理由は、害虫の影響で冬の間に、葉が全部落ちてしまったからだ。
今年は、努力の甲斐があって、画像のようにたくさんの葉が残っている。
20220509_073620_copy_2268x3024

👇は、今年の新葉である。1度、ハモグリガの殺虫消毒をした。  油断せず良く観察して、新葉が硬くなるまで注意が必要だ。
20220509_073653_copy_2268x3024


👇は、まだ小さい幼葉である。綺麗な葉である。葉の形が、左右対称で無いものが見られる。これは、ソウカビョウに罹っているためだ。こちらの消毒もやっているが、中々効果が見られ無い。
20220509_073815_copy_2268x3024



👇は、2番目に大きな木である。毎年100個位のミカンが生った。しかし去年は、4個だった。他の木同様に、葉が全部落ちてしまったからだ。
20220509_073827_copy_2268x3024

たくさんの蕾が着いて、今まさに開花が始まっている。
この画像見る限りでは、今年も4、5個しか生らないなんて想像も出来ないはずだ。
去年は、現実を知って悲しい思いをした。
20220509_073834_copy_2268x3024

👇は、ハウス前の1番大きなミカンの木である。此方の木には、毎年沢山の実が生って、100個以上も摘果していた。それなのに、去年は7個ぐらいしか生らなかった。信じられない現実だった。
20220509_073915_copy_2268x3024

今年は、どの木を見ても、沢山の葉と沢山の花が咲いている。
20220509_073925_copy_2268x3024

本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   

 

昨年は、ミカンが超不作だった。冬の間に葉が全部枯れ落ちてしまった。
そのため、今頃たくさんの花蕾が出たが、着果しないで落ちてしまった。原因は、病気と害虫に依るものだった。
今年は、葉を春で残すことに全力を尽くした。
その甲斐あってか、沢山の葉が越冬した。

そして、👇の画像のように、花蕾がたくさん着いている。
20220424_104730_copy_2268x3024

👇は、2番目に大きな木である。こちらも、びっしりと花蕾が着いている。
20220424_104807_copy_2268x3024


👇は、我が家で1番大きくて、古いミカンの木である。こちらも他の2本の木同様に、たくさんの花蕾を着けた。この後、新葉が展開してくるので、ハモグリバエがやってくる。これを退治しないと、全部の葉に幼虫が潜って葉を枯らしてしまう。
私が持っているもので、
ハモグリバエに効く殺虫剤は、ダントツ水溶剤である。浸透性なので、潜りこんだ幼虫も退治できる。『ミカンハモグリバエ 2000~4000倍 散布 収穫前日まで 3回以内 )』他には、スミチオン乳剤やマラソン乳剤も効くという事である。
20220425_080453_copy_2268x3024




ここからは、ブルーベリーの現在の様子である。大きな木が3本ある。3年前から収穫し易くするために、芯を切り詰めて低くしている。同時に、古い枝を剪定してきた。そのためか、昨年は不作であった。
今年は、以前のように沢山の花が咲いている。

👇は、3本の内一番新しい木である。やや大粒のブルーベリーだ。真っ白花が、たわわに咲いている。
20220425_080302_copy_2268x3024

👇は、一番古い木である。一度も剪定をしなかったので、枝はかなり老朽化してしまっていた。それで、3年前から古い枝を、少しずつ剪定してきた。今年は新枝も増え、花もたくさん咲いた。やや小粒であるが、とても甘くて美味しいブルーベリーである。過去には、この1本の木で5㎏の量が収穫できたこともある。
20220425_080311_copy_2268x3024



👇は、2番目に古い木である。生長が早く、大きく育ってしまって収穫が大変になっていた。そこで、2年続けて芯を切り詰めた。新枝がたくさんあったので、収穫量は変わらなかった。こちらも大粒のブルーベリーである。ジャムにして食べるよりも、生食で食べることが多い。
20220425_080336_copy_2268x3024


👇は、3本の木の全体画像である。前から1番新しい木で、次が一番古い木である。そして、奥が2番目に古い木である。
20220424_104835_copy_2268x3024



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村     

去年は、3本の木に生ったミカンは、全部で15個ぐらいだった。今までは、1本の木に100個ぐらいはなっていた。ならなかった理由は、全部のミカンの木の葉っぱが、冬の間に全部枯れ落ちてしまったからだった。
枯れた原因は、カイガラムシやすす病が酷かったので、消毒をしたこと、また、葉がソウカビョウやハモグリバエによって、酷い状態にもなっていたことだと思った。

葉が無くとも、春にはたくさんの花が咲いたが実は全部落ちてしまった。そのため、昨年は葉を残すことだけを考えた。ソウカビョウの消毒だけでなく、ハモグリバエの消毒も行った。さらには、秋に出る芽もハモグリバエの消毒をして、全部残した。

👇は、3本のうちの一番小さなミカンの木である。ミカンの品種は、3本とも温州ミカンである。今年は、現在まで葉がたくさん残っている。ソウカビョウやハモグリバエの後遺症は、少し残っているがかなり改善している。
20220415_081918_copy_2268x3024


👇は、2番目に大きな木である。昨年は4,5個しかならなかった。こちらの木も、一昨年は150個ぐらい生ったのを半分ぐらい摘花した。とても美味しいミカンであった。葉もたくさん着いている。
20220415_081935_copy_2268x3024

👇は、一番大きな木である。昨年は7,8個生った。いつもは、摘果して100個ぐらい残している。
今まで、ミカンは自家産の物で間に合う。ここ5,6年はミカンを買ったことが無かった。余りにも悲しかったので、去年はブログにそのことを記事にしたら、まる八さんからうちのミカンの倍ぐらい甘いミカンが届いた。我が家のミカンは、霜が降りた頃食べると甘みが出て、酸味の強い特徴ある味になる。
20220415_081948_copy_2268x3024


👇は、種無しのキンカンである。キンカンが生っていた苗木を買って、味見して見たらとても美味しかった。しかし、どういうわけか実は生るが、あまり大きくならない。また、冬を越せないで寒さで白くしみてしまう。何個か美味しそうなキンカンも生るが、ヒヨドリのほうが食べるのが早い。
ミカンの木に東側にあるので、日陰になってしまっている。そのせいで、実があまりならないのかも知れない。
20220415_082006_copy_2268x3024


👇は、ブルーベリーの木である。花が満開である。ブルーベリーの木も大きなものが3本ある。そして、枯れそうなのが1本ある。
この木は、一番小さな木であるが昨年は、一番実が生った。今まで伸ばし放題だったので、昨年は背の高さ位に剪定をした。今年もなるように、一番高い枝の芯を止めた感じの剪定だった。
20220415_082020_copy_2268x3024


👇は、一番の古株で今までたくさんの実を着けた。1本の木で5㎏ぐらいの収穫があった。植えた時から伸ばし放題にしてしまったので、段々木が古くなり一昨年辺りから収穫量がガクンと減ってしまった。なので、古い木を切って新しい木を伸ばすことにした。また背の高さにするために、高い枝は切り詰めた。やや晩生種のようで、熟すのが一番遅い。
20220415_082034_copy_2268x3024


👇は、2番目に若い木であるが、生育は旺盛で3mぐらいまで伸びてしまった。一昨年から強剪定をして、背の高さに揃えた。今年は、例年よりも花の数が多い感じである。
20220415_082042_copy_2268x3024


👇は、土地が合わなかったのか、一向に大きくならない。太い枝が枯れてしまっている。この木は、10円玉ぐらいの大きな実のなる品種である。きっと枯れてしまうだろう。今までも、土地に合わない木は、育たず枯れてしまった。3,4本は枯れている。
20220415_082047_copy_2268x3024



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村   

 

今年のミカンは、全く駄目だった。原因は、昨冬に、葉が全部枯れ落ちてしまった為だ。
春には、沢山の花が咲いたが、着果しないで全部落ちてしまった。

葉が落ちた原因は、カイガラムシ、スス病、ソウカビョウ、ハモグリバエが原因だった。
ハモグリバエの被害については、坊っちゃんかぼちゃさんに指摘されるまで、全く警戒していなかった。
振り返ってみると、一番の強敵だったかも知れない。


今年は、とにかく葉を1枚でも多く残す事に、注力した。そして消毒を中心に、世話をした。なので剪定はしないで、全ての枝葉を残した。

👇は、3本の中で1番若い木である。
20211215_081839_copy_2268x3024

👇は、秋芽でハモグリバエの傷痕かも知れない。最後に伸びた葉で、見逃したようだ。
20211215_081851_copy_2268x3024


ハモグリバエを、完全には退治出来なかったが、沢山の葉は生き残った。
20211215_081902_copy_2268x3024



👇は、2番目に大きな木である。
20211215_081935_copy_2268x3024


2番目に大きな木には、1個の実が生った。普通なら100個は生る筈だ。
20211215_081945_copy_2268x3024


この木の葉は、比較的に正常な葉が多い。しかしながら、ソウカビョウやハモグリバエにやられている葉もみられる。
20211215_081956_copy_2268x3024




👇は、1番大きな木である。普通なら、200個は生る。今年は、4、5個だった。
20211215_082027_copy_2268x3024


こちらも、沢山の葉が残った。
20211215_082038_copy_2268x3024


残った葉も、比較的綺麗である。来年は、沢山の実を着けてほしいと願っている。
20211215_082048_copy_2268x3024


👇は、ブルーベリーである。大きな木が3本、小さな気が1本植えてある。
防鳥ネットを掛けたままになっている。秋に徒長枝を剪定した。
20211215_082105_copy_2268x3024


まだ葉が残っていて、紅葉している。葉が散ったら少し剪定をして、枝を整える予定である。
20211215_082114_copy_2268x3024



👇は、ブドウハウスの画像である。葉が枯れ落ちている最中である。剪定は、葉が完全に枯れ落ちた頃に行う予定である。
20211215_082158_copy_3024x2268


👇は、太い主枝が虫に入られて先が枯れてしまった巨峰である。細い枝を伸ばして、今年は4,5房生った。
20211215_082234_copy_3024x2268


👇は、巨峰の主枝の拡大画像である。
20211215_082228_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

 

ミカンの新葉は、春先と夏から秋に掛けて出る。一般的には、秋葉は邪魔になるので、根元から剪定しまうほうが良いと言われている。
しかし我が家のミカンは、3、4年前からソウカビョウに罹ってしまって、葉がまともに育っていない。そこで、秋葉を伸ばすことにした。

すると坊っちゃんかぼちゃさんから『残すのなら、ハモグリバエの防除
をしたほうが良い。』とのアドバイスを貰った。

最初は、何を言っているのか理解できなかった。ハモグリバエは、知っていたが、他の野菜では、さほど気にするような被害にはならないので、ほとんど無視してきた。また、ミカンの秋葉は、今まですべてカットしていたので、ハモグリバエが入ることは知らなかった。

しかし、気になって次の朝、新葉を見て驚いた。
全ての新葉に、ハモグリバエが浸入していた。こんなことがあるのだろうかと、これでは葉が全滅してしまう。

慌てて、ハモグリバエに効くダントツ水溶剤を散布した。浸透性なので、潜りこんだ幼虫も退治できる。

👇の画像の葉で、ハモグリバエに入られた葉が何枚かある。
1


下の画像は、消毒後に出た葉でハモグリバエに入られた様子は見られない。葉の形が左右対称でないのは、ソウカビョウの後遺症かもしれない。これは、前から出ているので酷い葉だけカットしている。
20210830_075253_copy_2268x3024



2


👇の葉も、ハモグリバエにも入られていない感じで、綺麗な葉である。ソウカビョウに罹っている葉と罹って無い葉が混在している。
春に出た新葉は、ほとんどの葉がソウカビョウに罹っていて、左右非対称の奇形葉であった。
20210830_075302_copy_2268x3024


最初に出た葉は、ハモグリバエに入られてしまったが、その後、消毒してから出てきた葉は、綺麗な葉になっている
このまま、来春まで綺麗な葉で生き残ってくれれば、来年はたくさんの実が着くはずである。
20210830_075310_copy_2268x3024



20210830_075314_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

↑このページのトップヘ