のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 果菜類の栽培 > 女化の畑のカボチャ

先週は2週間ぶりに、20㎞離れたカボチャ畑に来ていた。用事があったので畑の様子を確認に来ただけだった。雑草の状態やカボチャの育ち具合をチェックした。今回は、カボチャ周りの雑草を取ることと、畑周りの通路の除草がメインだった。1時間ぐらいの作業時間で済んだ。
20220619_122102_copy_2016x1512


ここでのカボチャ作りは、不耕起栽培である。そして肥料は、鶏糞の一発施肥である。
鶏糞の施肥量は、2.34kg/㎡である。80㎝の畝幅で、畝長が8ḿで計算して、鶏糞を一袋使う。
畝幅は約2ⅿで、株間は1ⅿぐらい取ってある。

👇は、第1畝である。カボチャは6株植え付けてある。4株が勢いづいている。

20220619_122119_copy_1512x2016


👇は、第2畝である。全部で、7株植えてある。
こちらは、7株すべてが順調に生育している。水回りが良いのだろう。
20220619_122125_copy_1512x2016


👇は、第3畝である。6株植えてある。
ここが一番、元気良く育っている感じである。
20220619_122131_copy_1512x2016


👇は、第5畝である。この畝が一番育ちが悪い。
畝が高くなっていて、水が逃げてしまっているかもしれない。昨年もあまり良くなかった。
20220619_122137_copy_1512x2016


👇は、第5畝である。こちらも順調に生育している。今年は、梅雨に入る前に適度な雨があったので、活着が早く全体的に良く育っている感じである。
20220619_122144_copy_1512x2016


👇は、奥から全体を撮った画像である。
40坪の広さに、カボチャを30株作付けしている。
とても贅沢なカボチャ畑である。
20220619_122159_copy_2016x1512




井原本からの抜粋

2


3



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村       
 

自宅から20㎞離れた女化のカボチャ畑に行った。
今回は、様子を見に行っただけである。前回から2週間が経ったので、生長の状況や草の状態などを観察するだけである。カインズとジョイフルへの買い物があったので、ドライブとなった。

👇は、全体の画像である。恵みの雨があったために2週間前よりもかなり成長している。
20220612_103322_copy_2016x1512

👇は、隣の畑からの全体画像である。隣の畑に迷惑が掛からないように、シートで1ⅿ以上空間を空けてある。
20220612_103356_copy_2016x1512


畝は、全部で5畝作ってある。
👇は、第1畝である。主に
東京カボチャを植えてある。
20220612_103406_copy_1512x2016


👇は、第2畝である。東京カボチャとくじゅうくりEXを植えてある。
20220612_103415_copy_1512x2016

👇は、第3畝である。くじゅうくりEXを主に植えてある。
20220612_103506_copy_1512x2016

👇は、第4畝である。くじゅうくりEXとロロンを植えてある。
20220612_103514_copy_1512x2016


👇は、第5畝である。ロロンカボチャを植えてある。
20220612_103530_copy_1512x2016


2週間前に来た時には、全部の株の摘芯をして置いた。その甲斐あってか四方に脇芽が伸びている。去年の今頃よりも、雨が降ったおかげで倍以上に育っている。
20220612_103551_copy_1512x2016


👇は、昨年の6月13日の画像である。今年の2週間前と同じ感じだった。昨年は梅雨に入ってから、ようやく伸びだした。
1640509118849


👇も別の畝の生長具合である。大変元気に育っている。
鶏糞堆肥は、1畝に1袋15㎏を撒いてある。1畝に5,6株植えてある。
20220612_103604_copy_1512x2016


黒く見えるのは、シートの上に寒冷紗を掛けて、敷き藁の代わりにしてある。カボチャの逃げ場所である。
20220612_103618_copy_1512x2016



20220612_103953_copy_1512x2016


👇は、とても厄介な草である。コセンダングサと言って俗名は「泥棒草」である。しかし、寒冷紗の下は分厚いシートを被せてあるので、砂埃が溜まったところにこぼれた種が発芽しているので、大きくは生らない。
20220612_104003_copy_1512x2016


👇は、泥棒草がちょっと大きくなった若苗である。

カボチャの畝に出ているので、こちらは大きく生長する。カボチャは寒冷紗の方に逃げ出すので、放って置いても問題ないが、大きく生長して面倒なことになる。
なので、来週は除草作業の準備をして、もう一度出直すことにした。
20220612_104117_copy_1512x2016

👇のように、背の高さ位に大きくなって、黄色い花が咲き、枯れてくると黒くなって、ズボンや服にくっ付く。
1
画像元

👇のようなものが、ズボンなどにびっしりとくっ付いて始末に負えない。
なので、来週は除草剤を掛けて一発で大事する。
2
画像元





女化から戻って印西市のカインズホームに向かった。

そこでラッキーな買い物ができた。

訳あり商品で、売れ残りで、ちょっと塊がある商品。塊は、すぐ崩れるので全く問題ない。
20220612_114340_copy_1512x2016

640円であった。約3分の1の値段だった。2袋あったので、もちろん2袋とも買った。
20220612_114342_copy_1512x2016

現在の正規の値段は、1680円であった。
20220612_114423_copy_1512x2016


本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   

 

5月15日に自宅から20㎞離れた女化の畑に、カボチャを植え付けた。
2週間経ったので、様子を見に行った。除草と水やりである。

20220529_110442_copy_3024x2268

前回来た時に、小さな草が生えていたので植え付ける前に、除草剤を撒いた。それが効いたようでほとんど草は生えていなかった。
20220529_110503_copy_3024x2268


畝は全部で5畝ある。画像は第1畝である。種に東京カボチャを植えてある。
20220529_110511_copy_2268x3024

👇は、第2畝である。東京カボチャとくじゅうくりEXを植えてある。
20220529_110518_copy_2268x3024

👇は、第3畝である。くじゅうくりEXを主に植えてある。
20220529_110525_copy_2268x3024

👇は、第4畝である。くじゅうくりEXとロロンを植えてある。
20220529_110533_copy_2268x3024

👇は、第5畝である。ロロンカボチャを植えてある。
20220529_110541_copy_2268x3024

全部で30株位を植えてある。枯れてしまったのが2株あった。
20220529_110554_copy_3024x2268


植え付けから2週間経って、活着し新しい葉が展開した。
色が濃い緑になっているのは、肥料が効いてきた証拠である。
摘芯をした。肥料は、5株植えてある1畝に、鶏糞堆肥を1袋15㎏撒いてある。
20220529_110605_copy_2268x3024


👇は、ロロンカボチャである。
植え付けた時の葉は、ウリハムシに齧られていた。緑色の葉は、後から出た葉である。
20220529_110627_copy_2268x3024



👇は、東京カボチャである。昨年は、今頃は雨不足で活着はしていたが、ほとんど生長していなかった。梅雨に入って、ようやく勢いを増した。
今年は、植え付けた後に何回か雨が降ったので、生育は良い方である。
溜め置きの水槽の水を、全部に10リッターぐらい掛けて置いた。
20220529_110650_copy_2268x3024




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   


 

家から20㎞離れたところにある、女化のカボチャ畑に行ってきた。
は、定植が終わったあとの画像である。

20220515_110941_copy_3024x2268

1畝に、5株植え付けてある。株間は、130㎝である。
5株に対して、施肥は、15㎏の鶏糞堆肥を一袋蒔いてある。
カボチャの品種は、固定種の東京カボチャ、くじゅうくりEXF3、ロロンカボチャF3の3品種である。
20220515_110951_copy_2268x3024


カボチャを植えてある畑の総面積は、40坪である。
全体を集めのシートで覆ってあり、カボチャを植え付ける部分だけ、40㎝ぐらい開けてある。
不耕起栽培であるが、籾殻や枯草、鶏糞堆肥等をやっているので、ミミズがたくさん生息している。そのため、土は柔らかい。
20220515_110958_copy_2268x3024


昨年の今頃は、雨不足で畑が乾いていたので、生長が遅かった。
今年は、雨が多く溜め水用の水槽は満杯であった。
土も湿っていたが、水はたっぷりかけた。今年は活着はスムーズに行きそうな感じである。
20220515_111004_copy_2268x3024


画像の奥に水槽が2つ並んでいる。水が満杯だった。80リッターは楽に入る。このほかに、さらに2つの水槽が埋めてある。水は、60リッター分持って行ったので、ほぼ足りた。
20220515_111011_copy_2268x3024


全部で25株を植え付けた、そのほかに5,6株小さな株があったので、畑の隅に定植して置いた。
20220515_111018_copy_2268x3024


👇は、奥から全体を撮った画像である。
20220515_111031_copy_3024x2268

ロロンカボチャ
20220515_111048_copy_2268x3024

くじゅうくりEX
20220515_111102_copy_2268x3024

トウキョウカボチャ
20220515_111147_copy_2268x3024



本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

にほんブログ村   


 



昨日は有休をとった。自宅から20㎞離れた女化の畑に、約半年ぶりに行った。畑の広さは40坪である。その30坪の広さぐらいに、厚めの防草シートを張り巡らせた。そこにカボチャの畝を5畝作ってある。植え幅は40㎝ぐらいである。カボチャだけ20株~30株位植え付ける予定だ。

ビフォアー
20220422_083131_copy_3024x2268


今年は、枯れ枝はさほどではなかった。収穫が終わった後に、雑草を綺麗に刈って置いたので、少なかったようだ。
アフター
20220422_095006_copy_3024x2268



👇の画像で、青のポールが立っている所が、カボチャを植えた位置である。1畝に5,6株の苗を植えた。

ビフォアー
20220422_083214_copy_2268x3024



大きな枯れ枝だけを鎌で、折りながら集めた。最初は、仮払い機でやろうとしたら、黒の寒冷紗を引いてあるので、それに絡まったりして、具合が悪かった。鎌のほうが、作業が早かった。
アフター
20220422_095115_copy_2268x3024

昨年、苗を植え付けてしばらく経った時の画像
8b81a7ff-s


👇は、畑の奥の方から、全体を撮った画像である。枯れ枝を片付けるのに、1時間ぐらいし掛からなかった。
ビフォアー
20220422_083159_copy_3024x2268




昨年は、土が硬かったので、草木灰や鶏糞堆肥を大量に撒いた。
アフター
20220422_095058_copy_3024x2268



👇は、発酵鶏糞である。1畝に1袋分を撒いた。昨年も同量を撒いた。

20220422_095131_copy_2268x3024

植え溝に、鶏糞堆肥を撒いた。小さな枯れ枝は、できるだけ残した。枯れ枝は、やがて腐葉土になるだろう。次回に行くときは、温床で出たもみ殻堆肥を持って行って、蒔く予定ある。
20220422_100152_copy_2268x3024



20220422_100237_copy_3024x2268



 昨年の画像
a7c63c78

厚めの防草シートを設置した時の画像
fe880ce6




女化には、8時半ごろについて、2時間ぐらいで作業が終わった。そのまま自宅に戻って、駐車場の除草をした。
午後は、秘密基地で飼っているメダカを集めて、採卵の準備をした。


👇は、鉄仮面である。昨年は、もらいに来る人が多くかなり量が減っているので、今年は大量に採卵する予定である。
20220422_150137_copy_2268x3024


👇は、サタンレッドテールである。こちらは、ほかのメダカよりも孵化率が低い感じである。
販売しようとかなりの数の採卵をしたが、2,3百匹ぐらいしか育たなかった
20220422_150153_copy_2268x3024


👇は、楊貴妃半だるまである。
1640509118849


👇は、楊貴妃と3色系メダカである。
1641034157808


👇は、メダカの採卵場である。ここで採卵したものは、別の棟の金魚ハウスで孵化させることになる。
20220422_150300_copy_2268x3024


別棟の金魚ハウス
1640418934757

👇は、採卵用の棕櫚を束ねたものである。採卵は4舟で行い、巣を1本ずつ使って毎日変える。
20220422_150431_copy_2268x3024


巣は、全部で40個ぐらい準備して、10日ぐらいで一気に採卵する。
20220422_150541_copy_2268x3024




本日も、いいね!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村だけの参加にしました。 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 
にほんブログ村   


↑このページのトップヘ