のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果樹栽培 > ブドウ栽培

山梨県に桃狩りに行ったついでに、プロのブドウ農家の剪定の仕方を画像に収めてきた。
私の家のブドウの木よりも若干若い木があったので、じっくりと観察した。
木の太さからして、7,8年目の木だと感じた。
20190728_135203-1620x2160

最初は3本に分かれていた。
20190728_135159-2160x1620

その3本が主枝となって、そこの枝に全部で50房ぐらいのブドウが生っていた。
20190728_135147-2160x1620

最期の枝は、3本ぐらいに分かれて伸びていた。
ということは、全部で6本の長梢が伸びていることになる。
20190728_135144-2160x1620

長梢剪定のイメージ画像
20171219_1545245



こちらは何十年かわからないほどの大木の巨峰の木であった。
20190728_134819-1620x2160

20190728_135117-2160x1620

20190728_134847-1620x2160


尖がりのブドウ   レディーフィンガーか
20190728_134436-2160x1620


今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1


ブドウがハクビシンに食べられてしまった

20190727_145643-1620x2160


20190727_145718-1620x2160

約20房ぐらい食べられた。袋を掛けていないものと合わせると30房ぐらいになるだろう。
20190729_080620-2160x1620

残っているのは20房ぐらいとなった。
20190729_080637-2160x1620

横のネットが劣化していて、そこから侵入したようだ。応急手当てを施した。
20190729_084948-1620x2160

後ろ側はビニールがしっかり張ってある。
20190729_085017-1620x2160

反対側はしっかりネットが張ってある。
20190729_085102-1620x2160

赤枠の棚から木に登った感じだ。
無題31

棚を応急的に外した。ブドウの木の周りにはネットを張った。
20190729_081825-2160x1620
ハクビシンは木登りも、木を伝わって移動することも得意である。
ハクビシンが、ブドウの木に登れないようにしなければ、全部食べられしまう。
朝の2時間しか時間が無いので、完全には防御出来ない状態である。

今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1




ブドウ園のような光景。
これを夢見て、トマトを追い出した。
トマトとブドウの共存は出来ない。
冬場に活動するのは、踏み込み式温床である。
春に植える苗を種から育てるのである。
20190723_084524-2160x1620

入り口のシンボルである。
20190723_084503-1620x2160

色付き始めたばかりだ。
20190723_084511-1620x2160

奥のほうのピオーネである。
20190723_084303-1620x2160

小粒だが巨峰である。
20190723_084249-1620x2160

大小混じっている。ジべ処理の影響だ。
20190723_084336-1620x2160

今年は種無しぶどうが食べられる。


今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1


今年は大小80房ぐらい生った。
5年ぶりの豊作である。

巨峰、ピオーネは作りにくい品種であるという。
特に強剪定である『単梢剪定』では、花ぶるいが起こり易いようだ。

昨年その事を知って、単梢剪定から長梢剪定を一部取り入れた。
それによって、葉の数が全体で倍になった。

更に、ジベレリンを使って、強制的に着果させることで、花ぶるいを力業で止めた感じだ。
20190716_083321-2160x1620

ブドウに少しずつ色が乗ってきた。
20190718_090815-1620x2160

20190718_090751-1620x2160

20190718_091046-1620x2160

20190718_091029-1620x2160

20190718_090959-1620x2160

ブドウに袋を掛けたのも5年ぶりだ。
この光景を見に来るたびに、笑みが溢れる。


今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1

心配していたブドウが色づき始めた。ピオーネである。
20190713_160253-1620x2160


ピオーネ。色づき始めたということは、甘くなるということだ。

20190713_160247-1620x2160



ピオーネ。3年ぶりにまともに生ったようである。

20190713_160236-1620x2160


巨峰である。粒は不ぞろいであるが色づき始めた。

20190713_160224-1620x2160



巨峰。巨峰は昨年の夏に、2本の枝のうちの1本が虫にやられた。

20190713_160219-1620x2160


2014年8月17日のピオーネである。5年ぶりの感動となるか。
0208

こちらは、2014年8月17日の巨峰である。初生りの画像だ。
0521



今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1


↑このページのトップヘ