のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:秘密基地 > 秘密基地の箱庭の新緑と紅葉

ブドウハウスの前には、小さな果樹園がある。しばらく前までは、果樹園ではなくお花畑であった。
ミカンの木もブルーベリーの木もなかった。スイセンやチューリップ、菖蒲やジャーマンアイリスが咲いていた。

今では、花はすっかり姿を消してしまった。
3本のミカンの木やブルーベリーの木が大きくなって、花を覆ってしまった。

生き残った花がある。小さな苗木を植えた白のモッコウバラである。

20210426_084134


今までで一番花数を増やした。
家の花壇にあった白色のモッコウバラが、枯れそうになったものから枝を切って挿し木したものを、この場所に植えた。それが大きなアーチになった。
20210426_084149


👇は、現在我が家の花壇に咲いている、黄色のモッコウバラである。
家のモッコウバラは、大きな鉢に植わっている。
20210422_070600_copy_2268x3024



👇は、鉢植えのコデマリである。
鉢の底から根っこが地中深く潜り、大きくなってしまったため、毎年強剪定している。そのためあまり花が咲かない。
20210426_084120



👇は、1本だけ生き残った黄色の牡丹である。4,5株あったがブルーベリーやミカンの木に負けて、1本、2本と枯れてしまった。
20210421_083218_copy_2268x3024


去年、ブルーベリーの下から救い出して、陽の当たる場所に移植したものだ。
20210421_083215_copy_2268x3024


ギボウシは、日陰でも元気が良い。
20210421_083204_copy_2268x3024


元気なモミジの葉
20210415_080401_copy_2268x3024


ミカンの花
20210426_084512_copy_2268x3024


ブルーベリーの花
20210416_082122_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1




夜に土砂降りの雨が降った後に、からりと晴れた天気になった。
秘密基地の新緑を楽しむ箱庭のモミジが綺麗である。

👇は、イロハモミジである。秋には真っ赤に色づくが、ここでは葉がなかなか残らない。
20210415_080213_copy_2268x3024


👇は、オオモモジかもしれない。
20210415_080223_copy_2268x3024


👇も、イロハモミジである。
20210415_080232_copy_2268x3024


👇は、ハウチワカエデある。カエデは葉が大きく、秋に真っ赤に紅葉する。
20210415_080242_copy_2268x3024

👇も、ハウチワカエデである。

20210415_080253_copy_2268x3024


👇は、ニシキギである。こちらも秋に真っ赤に色づく。
20210415_080300_copy_2268x3024


👇は、ガマズミである。
20210415_080306_copy_2268x3024


👇は、コハウチワカエデかもしれない。
20210415_080317_copy_2268x3024


👇は、二本目のニシキギである。葉が大きく、秋に紅葉すると綺麗である。
20210415_080326_copy_2268x3024


👇は、虫にやられて枯れかかっているナツハゼである。
すでに紅葉しているような柔らかな色である。
20210415_080335_copy_2268x3024


👇は大きな葉のメグスリノ木である。こちらも秋に紅葉する木である。
20210415_080346_copy_2268x3024


出猩々という銘品があるが、それに似て春に赤く芽が出て夏に緑になり、秋にまた赤く色づく。
20210415_080401_copy_2268x3024


👇は、昨年10年目にしてようやく紅葉したナナカマドである。それまで、紅葉する前に葉が枯れ落ちてしまっていた。ナナカマドは青森や北海道などの寒い地域の木で、秋に真っ赤に紅葉する木である。
20210415_080420_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >




 

秘密基地の駐車場に、坪庭風の秋に紅葉する木を植えた場所がある。今は新緑綺麗な時期である。
モミジの中には、春先の出芽の時期に赤くなる木がある。やがて緑になりそして秋にまた赤く紅葉する。

20210408_081051_copy_2268x3024


👇の木は秋になると赤く色ずくニシキギである。
20210408_081104_copy_2268x3024


👇は、枯れてしまったかと思ったナツハゼの木である。何とか持ち直した。
ナツハゼは、日本のブルーベリーと言われている。
20210408_081110_copy_2268x3024


👇は、シラキである。葉が大きく、美しい赤色に紅葉する。
20210408_081119_copy_2268x3024


👇は、メグスリノキである。葉は煎じて動脈硬化の予防に良いとされているようだ。
20210408_081124_copy_2268x3024


背の高いのはナナカマド。まだ葉がついていないのはガマズミ。真ん中の緑はニシキギ。
20210408_081145_copy_2268x3024


👇は、ハウチワカエデ。花が咲いている。
20210408_081202_copy_2268x3024


👇は、イロハモミジ京都の嵐山のイロハモミジは、真っ赤でとても美しい。

20210408_081237_copy_3024x2268


👇は、ハウチワカエデとコハウチワカエデ
20210408_081229_copy_3024x2268


秘密基地の駐車場の坪庭
20210408_081258_copy_3024x2268
  本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

 

雨が小降りになったときに、駐車場に植えてある秋に紅葉するカエデ類の萌芽状況を撮った。
20210321_114624_copy_3024x2268

👇は、モミジである。葉がもうじき開きそうな感じである。
20210321_114633_copy_2268x3024

👇は、秋に真っ赤に紅葉するカエデの芽である。カエデ類は、萌芽が比較的早い。
20210321_114643_copy_2268x3024

👇の小さな葉芽は、ニシキギである。
20210321_114650_copy_2268x3024

昨年、大きくなりすぎたメグスリノ木の芯を止めた。葉は比較的大きくて、秋に紅葉する。
20210321_114723_copy_2268x3024

👇は、昨年9年ぶりに紅葉したナナカマドの萌芽である。
購入したときは、小さい木であったが真っ赤に紅葉していた。それ以後紅葉時期になると、葉が枯れ落ちてしまっていた。北海道などでは、真っ赤に紅葉するので寒さいところでないと無理だとあきらめていた。
20210321_114705_copy_2268x3024


👇は、食べ蒔きのビワがいつの間にか大きく成長していた。
実生苗が実が生るには、10年ぐらいかかるという。3年木なのでだいぶ先の話だ。
20210321_114857_copy_2268x3024




👇は、2番目に古いブルーベリーの木。今年は2年続きで剪定をした。
だいぶすっきりしたが、今年も沢庵の花が咲きそうである。
20210321_114942_copy_2268x3024

👇は、一番古い木であったが、一度も剪定をしなかったので年々実の数が少なくなっていた。
そこで昨年は、強剪定をした。一番小さくなってしまった感じだ。
20210321_114946_copy_2268x3024

👇は、一番小さな木であったがここ2,3年一番たくさん実をつけていた。
木も大きくなってきたので、昨年は軽く剪定をしておいた。
20210321_114957_copy_2268x3024

👇は、毎年強剪定しているコデマリである。花時期はもう少したってからである。
20210321_115008_copy_2268x3024

👇は白のモッコウバラである。
花は咲くのだが、中々たくさんは咲かない。果たして今年はどのくらいの花が咲くのだろうか。
20210321_115047_copy_2268x3024

ところどころに花芽が確認できる。
20210321_115109_copy_2268x3024

水仙とヒヤシンス。

20210321_115151_copy_2268x3024



  本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

2011年に、秘密基地の駐車場に、秋の紅葉を楽しむ箱庭を作った。
真っ赤に紅葉する「ナナカマド」の苗木を買って植えた。
後で知ったことであるが、ナナカマドは高山や北海道などの寒い地域で綺麗に紅葉する木であった。
すっかり諦めて、大きくなった木を2年前に強剪定してしまった。

今年も全く期待していなかったが、夕方にふと見てみると赤く色付いているではないか。
IMG_20201214_101506


慌てて画像に収めた。
条件が合えば、千葉県でも紅葉することが分かった。
IMG_20201214_101423



👇は、淡い感じに紅葉したガマズミである。
山の中では、真っ赤に紅葉するようだ。
IMG_20201214_101655


ガマズミの実はどこでも真っ赤になる。

IMG_20201214_101622

ニシキギの紅葉
IMG_20201214_101722

ブルーベリーの紅葉
IMG_20201214_101751


鉢植えのもみじ

20201213_160029_copy_3024x4032


👇は、ウルシ科のハゼノキである。この木だけは、千葉県でも真っ赤に紅葉する。
20201213_155857_copy_3024x4032


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

↑このページのトップヘ