のじさんの徒然草

200坪の畑に美味しい野菜を育てています。 都会の近くの山に囲まれた菜園の横に秘密基地を建て、田舎暮らしを楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:家庭菜園 根菜類の栽培 > サツマイモ

紅はるかを収穫した後、ミニハウスの中で天日干しをしようと置いたら、次の日にハウス内の温度が4℃まで低下していることが分かった。秘密基地には、この時期に、最低室温が10℃以上の場所は無い。そこで、2,3週間の熟成期間を、温床を利用して保管することにした。


さつまいもの保存の適温は13〜15℃、湿度は80〜90%が適している。室温が10℃以下になると、低温障害を起こし腐る原因となる。』➡参考元
20211025_080046_copy_2268x3024



下に発泡版を敷いて、温度調整をして13℃~15℃ぐらいに抑える必要がある
一昨年から種芋を温床で、越冬させてきた。12月下旬から1月頃に、芽が出たり、根が出たりしてきた。その時は、そのまま芽をゆっくりと春まで成長させてきた。

今回は、とりあえず収穫して2週間は熟成させ、すでに先に掘り起こしてある安納芋やシルクスウィートは、干し芋にしたり、焼き芋にして冷凍保存していく予定である。
20211025_075800_copy_2268x3024


温床ともみ殻ボックスとの間に、発泡板を敷くことで一昼夜の温度を測った。
27℃~31℃と高温になってしまった。
20211025_075830_copy_2268x3024

27℃~31℃
1


温床の内部温度は、60℃以上になっている。
そのままベタに置いたので、箱の中の温度は40℃肥えてしまう。
20211025_075855_copy_2268x3024



👇のように発泡板を2重にして、温床の熱を和らげているが、まだ足りないようなのでもう一枚発泡板を敷くことにした。
20211025_075922_copy_2268x3024



👇が、発泡板を一枚敷いた画像である。
20211025_075930_copy_2268x3024



その上に、籾殻入りボックスを置いた。何回か調整して14℃前後の温度にしていく。
20211025_080004_copy_2268x3024


サツマイモと温度との関係
『9℃以下で冷害を受け、10~15℃で休眠状態、16℃以上で発芽、発根を始め、温度が高いほど生育は良いが、35℃以上では生育が減退する。』➡参考元

現在は、温床は稼働したもののほかに何も使っていない。11月の中旬以降は、ネギの育苗やキャベツの温床栽培を始める予定である。どちらも低温感応を避けて、春まで温室栽培のような感じで育ててしまうためである。サツマイモの温床での保存期間は、約3週間である。その後は、来年度の種芋の越冬となる。この場合には、Ⅾブロックをサツマイモの越冬に使うつもりである。

温床は、ただ単に野菜の発芽や育苗に使うだけでなく、発酵熱を利用して多目的に使うつもりである。3年前には、小さなメダカを冬中餌を与えて、親にしたこともある。また、トマトの苗木を越冬させたこともある。電気を使えば、簡単であるが、それを発酵熱でやるところに面白さがある。

 
➡前回の記事へ  

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1


今年最後の1畝は、紅はるかである。今まで長い間サツマイモが出来難い畑であった。3年がかりで、研究を重ね何とか食べられるサツマイモが作れるまでになった。しかしながら、まだまだ足りない部分があることがわかった。
20211023_082406_copy_2268x3024


👇は、掘り上げた全部のサツマイモを、一列に並べた画像である。そうすると、畝の最初と最後が普通にできているのに、真ん中の畝の5,6株が全く芋が出来ていないことがわかる。これは、4畝作ってみて、共通する現象であった。最初の1畝、画像の一番右側は隣の畝が白菜の畝なので、自分の蔓だけ伸ばせばいいので、畝全体が豊作に近かった。
20211023_083330_copy_2268x3024


札を立てた7番目の芋から13番目までの株が、全く芋になっていない。1畝30株ほど植えたので、真ん中あたりの株が調子が悪いこととなる。その原因を考えてみると、蔓が左右から集まって来て十分な光合成が出来ないため、芋を育てるだけの養分を作れなかったのではないかと思われる。
20211023_083402_copy_2268x3024

👇は、14番目から4株の出来具合の画像である。

20211023_083413_copy_2268x3024

👇は、19番目から4株の画像である。
20211023_083428_copy_2268x3024



そして、22番目から最後までの6株の画像である。
 20211023_083441_copy_2268x3024


上記19番目の画像か、まあまあの大きさである。
620


👇は、最悪の株の画像である。芋に養分さえ集まれば、立派な芋になるはずだ。

624


1,2日ミニビールハウスで乾かしてから、温床の熱を利用して保管しようと考えている。
20211023_134056_copy_2268x3024


最悪な株の仲間たちである。
20211023_133957_copy_2268x3024

坊ちゃんかぼちゃさんから、立体栽培の動画を紹介していただき、私の畑の最大の欠点が解決できるヒントになった。現在の4畝を3畝にして、株間を35㎝から50㎝ぐらいにすれば、あるいは葉や蔓が隣と重なり合わないで、しっかりと光合成が出来るのではないかと、思っていたが、それよりももっと効果的な方法が「サツマイモの立体栽培」では無いかと感じる動画であった。


👇には3つの動画があるが、最初から2つは、立体栽培の試しどりの動画と日を置いて全部を収穫した動画である。そして、一番下が同じ畑で、普通栽培した残りの3畝の収穫動画である。最後の動画を見て、芋のでき方が、私の畑とそっくりで畝の両端は立派な芋が出来ているが、畝の真ん中あたりは全く芋が出来ていないことであった。初めて立体栽培をして、普通栽培と比較した動画で、大変勉強になったものである。


526

1


3


2


来年度の栽培方針は、
今年の4畝から同じ畑で3畝にして畝幅を広く取る。
さらに株間を35㎝から50センチに広げて、30株から20株栽培にする。
今年は3品種で120本栽培を紅はるか1品種に絞って、30株の栽培とする。
収穫イメージは、今年は150日掛ったが120日ぐらいを収穫日となる様にする。


➡前回の記事へ  

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

紅はるかの1畝を掘り起こした。昨日は、右隣の半分の畝を掘り起こした。普通の出来であった。
20211016_142014_copy_2268x3024


1畝の全部を並べた。ちょっとがっかりするような収穫だった。
1畝の場所によって、まったく出来が違う。畝の手前と奥の方がやや太く、真ん中は細い芋がたくさん着いていた。
20211016_144343_copy_2268x3024


👇は、畝の手前の株である。3株位はまあまあのサツマイモである。
20211016_144351_copy_2268x3024


👇が畝の真ん中辺りの10株位は、細い根っこのようなサツマイモであった。
20211016_144405_copy_2268x3024


👇は、畝の奥の方の3,4株が、まあまあの育ち具合であった。
20211016_144414_copy_2268x3024




👇は、手前のサツマイモのである。このぐらいの本数でもっと太くなれば、最高である。
20211016_144436_copy_2268x3024


👇も、畝の手前の株である。画像では大きく見えるが、残念ながらほっそりとしている。
20211016_144502_copy_2268x3024


👇が10株以上あった畝の真ん中辺りのサツマイモである。蔓ボケ状態になっている株である。
20211016_144453_copy_2268x3024


👇も、まったくサツマイモになっていない。
20211016_144447_copy_2268x3024


👇が、畝の奥のサツマイモである。この数で、あと倍の太さが欲しい。
20211016_144420_copy_2268x3024




👇も、畝の奥の株である。
20211016_144432_copy_2268x3024


👇の画像で、手前の集団が昨日掘り上げた畝半分の紅はるかである。奥の集団は、今日掘り上げた分で食べられそうなものを並べたものである。半畝分と同じぐらいの量であった。
20211016_152343_copy_2268x3024





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1
 

安納芋は、試し掘りしたら収穫適期のようなので、1畝だけ作っているが全部収穫した。
20211010_085116_copy_2268x3024_1


蔓を整理して、残差を運んで畝を綺麗にした。

20211010_090520_copy_2268x3024_1



スコップを入れるときに芋を切らないように、手で芋の生っている位置を確認した。
20211010_092459_copy_2268x3024_1


横に大きく張っている芋もあった。
20211010_092521_copy_2268x3024_1




サツマイモのできるだけ傷つけないように丁寧に掘り起こした。

20211010_094214_copy_2268x3024_1



同じ苗であったが、下のように赤い色の安納芋が3株あった。

3



2本から3本の芋は大きく育っていた。
526



芋の数の多いものは、小さいものが多かった。
1


良い形のはやはり2本ぐらいである。
2



ずんぐりした形のものもあった。

20211010_094403_copy_2268x3024_1


👇は、安納芋の畝で掘り終わった後である。
20211010_095806_copy_2268x3024_1


掘り起こした安納芋である。1日2日ビニールハウスで乾かすことにした。
20211010_095835_copy_2268x3024_1


👇は、10株作ったシルクスウィートの畝である。
4株はすでに掘り起こしてあるので、残り6株である。
20211010_150449_copy_2268x3024


昨年は、水平の感じで植えたためにたくさんの芋が生ったが、大きく育つことが出来なかった。
今年は、垂直に近い形で植え付けた。
その甲斐あってか、数は少ないが太い芋に育った。
1


同じように植え付けたが、安納芋は細長く育ったがシルクスウィートは、丸っこい形がほとんどだった。
20211010_151214_copy_2268x3024



中には、細長い芋になっていたものもあった。
3


今回は、4畝のうち1畝半を掘り起こした。残りは2畝半の紅はるかである。
20211010_151713_copy_3024x2268


サツマイモの専用化成肥料の例  

👇は、今回私が参考にした化成肥料でNPK比の3‐10‐10を、硫安+過リン酸石灰+硫酸カリで配合して使用した。
3




その他のサツマイモの専用肥料
サツマイモの専用肥料の種類は、たくさん商品化されている。化成肥料から有機肥料まで幅広い。
サツマイモは、無肥料でもよく育つと言われている。

しかし、サツマイモにとって好ましくない畑もあるようである。今は亡き長老が、全くできない畑で土壌を改良して、10年目にようやく出来るようになったと言っていたことがある。そして、その長老がこの畑は、サツマイモに向いていないと言っていたのが、私たちの菜園だった。この菜園は、大昔から樹木が生えていた森のようなところを、バブル期に開墾して開発した地目山林・現況畑地として売り出したところである。無肥料栽培すれば、必ず蔓ボケとなって芋が出来ない畑であった。長い間に落ち葉が落ちて堆肥化したりして、肥沃な土地になっていた。葉物野菜が良く育つ畑である。

3年前に、プロ農家がこの辺の畑では、専用の肥料をやらないとサツマイモはできないと言ったようで、私の隣の畑の教え子は、サツマイモ専用肥料をやることで、立派なサツマイモをを作ることができたようだ。

同じころ、友人が大量の鶏糞を施肥することで、専用肥料をやった畑と同様に、立派なサツマイモを作ることができた。昨年、鶏糞の施肥量を半分ぐらいにしたら、まったくの不作だったようで、今年は元に戻して栽培しているようだ。

調べてみたら鶏糞は、NPKの割合がリンやカリの多い有機肥料であった。それを大量に撒くことで、化成肥料並みに肥効を発揮させて、サツマイモを育てることができたのだと思った。

下のように、専用の化成肥料のNPK比はまちまちである。企業が独自に調査して専用の肥料を作り出しているようだ。各畑の状況によって、違いはあるのだろうから自分の畑に合った施肥をしていくのが今後の課題だと思った。



1


2

620





本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



 

サツマイモを定植してから10月9日で、146日目となる。収穫日としては遅い方である。
しかし、私の畑はサツマイモ作りには、ずっと前から適してない。
それで、3年前から実験的に、サツマイモ専用化成肥料を使って、栽培している。

20211009_141425_copy_3024x2268

サツマイモの定植日から収穫日までの予定表
95cf8af5



👇は、紅はるかである。丁度良い大きさのサイズである。やや小ぶりではあるが。
620


👇は、シルクスウィートである。10㎝ぐらいなので、少し小さいようだ。肥料がうまく回らなかったようだ。
526


👇は、安納芋である。こちらは立派な大きさである。安納芋は、今が収穫時期であるようだ。
3


👇も安納芋である。30㎝とかなり大きく育っている。
2


今日は、全部で7,8株掘り起こした。
明日は、収穫適時の安納芋を、全部掘り起こしてみようと思う。
安納芋と紅はるかは、もう少し畑に置いてみようと思っている。
1







本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

 

↑このページのトップヘ