のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果菜類 > トウモロコシ

グラスジェムコーンが大きく育っている。脇芽も一緒に支柱に縛って、垂直仕立て栽培のようにした。その為か勢いがまして、脇芽からも雄花が咲き雌花まで出て来て、賑やかになっている。
20200622_071507_copy_2268x3024


20200622_071520_copy_2268x3024

一株から幾つもの雌花が出ている。みんな実がつくのだろうか。
20200622_071535_copy_2268x3024

参考画像
61jAtzF0UfL._AC_SY400_
グラスジェムコーン

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


トウモロコシがそろそろ収穫期を向かえている。
20200609_091030_copy_2268x3024

ヒゲがもう少し茶色に成れば収穫だ。
20200609_091037_copy_2268x3024

こちらはまだ先だ。
20200609_091057_copy_2268x3024

下の画像は、第2弾である。
20200609_091133_copy_2268x3024

そして、第3弾である。
20200609_091140_copy_2268x3024



 



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1




トウモロコシの第4弾を播種した。まる八さんのやったように、トレペ芯を使った。こちらのほうが土の量が多いし、そのまま定植できる。


20200608_081544_copy_2268x3024

土を掛けて水をたっぷり掛けた。
20200608_081935_copy_2268x3024

温床は、まだ片付けてないので、そこで発芽させる。
20200608_082134_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1




鑑賞用のトウモロコシの『グラスジェムコ-ン』が元気に育っている。
最近のトウモロコシ栽培では、脇芽を残して育てたほうが良いということである。
それならば風対策も兼ねて、支柱に全部を縛って『トウモロコシの垂直仕立て栽培』にした。
効果のほどは分からない。


20200601_085622_copy_2268x3024


全体的にガッチリした。
20200601_085632_copy_2268x3024


この品種はポップコーンの仲間のようで背が高くなるとの事だ。
20200601_085735_copy_2268x3024

ちょっとやそっとの風で倒れることはない感じだ。
20200601_085808_copy_2268x3024

本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1






第1弾と第2弾のトウモロコシである。
どちらも自家採種したF2である。親は、味来とバイカラーのピーターコーンの交配である。
20200507_081224_copy_2268x3024

第1弾は、ここに来て勢いづいた。
20200507_081232_copy_2268x3024

第2弾はようやく根付いたというところか。
20200507_081242_copy_2268x3024

下の画像は、別の畑に作っているグラスジェムコーンである。
20200507_081330_copy_2268x3024

大変背が高くなるとの事だがひょろひょろしている感じだ。
20200507_081341_copy_2268x3024

こんなのが生ったら楽しいだろうな。
IMG_20200508_144551
グラスジェムコーン

 本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1




↑このページのトップヘ