のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category: 果樹栽培

そろそろ我が家のミカンが食べごろになってきた。
品種は温州ミカンであるが、この辺の地域では一霜降りた頃が、甘みが濃くなって美味しくなると聞いた。
20201116_083145_copy_2268x3024


3本ある中で一番小さな木である。

20201116_083258_copy_2268x3024



一番大きな木。
20201116_083206_copy_2268x3024



どういうわけか一番色づくのは早かった、一番大きなミカンの木。
10個ぐらい収穫して持ち帰った。
20201116_083226_copy_2268x3024


2番目に大きな木は、数個しかなっていない。
来年は、きっとたくさん生るだろう。
20201116_083240_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1

我が家には、ミカンの木が3本ある。2年前は大豊作で、どの木もたくさんの実が生った。
半分以上摘果しても100個以上のミカンが残った。
しかしながら、どの木にもカイガラムシが付いていた。
質の悪いルビーロウカイガラムシであった。
途中で気が付いたが、たくさんの実が生っていたので、収穫後に処置しようとそのままにしてしまった。収穫後に木のカイガラムシだけでなく、葉はスス病で真っ黒になっていた。
次の年は、3本の木とも全くの不作であった。
 
そして、今年は少し復活してミカンが生っている。
下の画像は一番大きな木である。全部で50個ぐらい実が付いている。
そして、美味しそうな色になっっている。しかしながら、食べてみると酸っぱくて甘みが無い。木が本調子でないようだ。
20201029_073956_copy_2268x3024


下の画像は、2番目に大きなミカンの木である。
私の家のミカンは、この木になっているように、まだ実が青々としているのが普通である。
11月の下旬の頃に、上のミカンのような黄色になっていく。
そして、酸味の効いた甘いミカンになる。
しかしながら、この木には、全部で5,6個しか実が生っていない。大不作である。
20201029_074005_copy_2268x3024


下のミカンは、一番小さな木である。この木が、一番被害が少なかった。順調に色がのっている感じだ。今年一番期待できるミカンの木である。
20201029_074020_copy_2268x3024




下の画像は、私の畑の真向かいの大先輩の畑の柚子の木である。
2年前に、激しく強剪定してしまった木である。
昨年は、細い枝が伸びただけで一個もならなかった。
親の仇をやっつけるように、坊主にしてしまったためだ。
20201029_074537_copy_2268x3024


今年は、不自然な形であるが、結構な数の実が生った。
私の所には小さな一才柚子しかないため、毎年この柚子を頂いて白菜の漬物に使っていた。
今年も大先輩に頂けるようにお願いしてある。
20201029_074555_copy_2268x3024






本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

下の画像は、我が家の3本のミカンの木の中で1番大きな物である。
今年は、2年続きの不作だと思っていた。
ところが色が乗ってきたら、そうでも無さそうである。
20201016_080253_copy_2268x3024

畑側からの全体像である。
20201016_080256_copy_2268x3024

反対側から撮った全体像である。
20201016_080341_copy_2268x3024


下のほうの木にも、けっこう生っている。
20201016_080408_copy_2268x3024



下の画像は、一番小さいミカンの木である。
こちらは通路側にあるので、いつも見ているので一番生っていると思っていた。
ただ、こちらはそうか病がひどかったので、小さいうちに半分ぐらい摘果してしまった。
ざっと数えたところ、50個から60個生っていた。
20201016_080229_copy_2268x3024



下は2番目に大きな木であるが、今年は5,6個しかなっていない。
昨年は葉が全部枯れてしまったので、その影響が出てしまったようだ。
しかしながら、今年は実はならなかったが、葉が生い茂ったので、来年度には期待できそうだ。
20201016_080308_copy_2268x3024



本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

ミカンがそろそろ色づく季節である。

20201008_085351_copy_2268x3024



3本ある中の一番大きな木であるが、2年前にカイガラムシとスス病でかなりの重症になったため、まだ本調子ではない。今年は葉が充実してきたので、来年は豊作になるかもしれない。
20201002_080328_copy_2268x3024


下の画像がその全体像である。
去年は、葉が出揃わなかった。
20201004_150701_copy_2268x3024



下の画像は、2番目に大きな木であるが、今年は2,3個しか実がついていない。
剪定の時期ではないが、全体に光が入るように古い枝を切った。

20201004_150711_copy_2268x3024


下の木は一番小さな木であるが、今年は一番実が生っている。しかしながら春に消毒しなかったために、そうか病に遣られている。葉だけでなく実も罹り、かなりの数を摘果した。
20201004_150721_copy_2268x3024



下の画像が東側を撮ったものであるが、ミカンの皮がざらざらに生っているものがある。それがそうか病に罹っているミカンである。

20201008_085327_copy_2268x3024
20201008_085338_copy_2268x3024


下は、キンカンの木である。
かなり込み合っているので、真ん中に日が入るように剪定しようと思っている。


20201004_150731_copy_2268x3024


所どころに実が生っているが、数が少ない。
枝が込み合っているせいかもしれない。
20201002_080501_copy_2268x3024






本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >


3本ある中で、1番大きなミカンの木である。
20200913_152044_copy_2268x3024

生ることは、生っているが作は良くない。
20200913_152101_copy_2268x3024

葉の少ない枝に生ったりして、生り方が良くない。
20200913_152104_copy_2268x3024


2番目に、大きな木である。
あまりミカンが生っていない。2年続きの大不作だ。
20200913_152120_copy_2268x3024


1番小さな木である。
20200913_152131_copy_2268x3024

今年は、この木が1番多く生っている。
しかしながら、葉やミカンがソウカ病に遣られている。
20200913_152149_copy_2268x3024



下は、キンカンの木である。
一昨年に、強剪定をしたので作年はあまり生らなかった。
20200913_152202_copy_2268x3024



今年は普通に生ってる。
何度も花が咲くので、そのたびに着果する。そのため実の大きさが、バラバラである。
まだ、花が咲いている枝もある。
20200913_152213_copy_2268x3024




ブルーベリーは、大きな木が3本ある。
この木は、一番小さな木である。今年は、一番実を着けた。
20200913_152221_copy_2268x3024



下は、1番大きな木である。
今年は、強剪定をする予定である。
剪定を一度もしていないので、年々収穫量が少なくなって来たからだ。
20200913_152237_copy_2268x3024




下は、2番目に大きかった木であったが、昨年あまりにも背が高かったので、切り詰めて低くした。
まだ高いので今年も剪定する予定だ。高いと収穫が大変だからだ。
20200913_152246_copy_2268x3024



下は、再生させたサクランボの木である。
数年前は大木だったが、1本しかなかったために実はたくさん生っても、食べておいしくなかった。
それで下のほうから切ってしまった。

毎年、脇芽が出ていたが完全に枯らさなかったので、息を吹き返した。
新しく別の畑に、佐藤錦とナポレオンの木をペアで購入して植えて置いたら、どちらかの1本が一昨年に枯れてしまった。

それで、ここの無名のサクランボを再生したわけである。
20200913_152338_copy_2268x3024


下は、直線で10mぐらいのところに植えたサクランボである。2本植えてあったが1本枯れてしまった。
品種は、佐藤錦かナポレオンのどちらかである。ラベルがどこかに行ってしまって、わからなくなった。
20200913_152404_copy_2268x3024


本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。

 

2練馬大長尻大根 9-1



’<div align="center"> <div align="left" >

↑このページのトップヘ