のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果菜類 > ピーマン

ジャンボピーマン
20190725_091749-1620x2160
次々と生って行く。

早生ピーマン
20190725_091850-1620x2160
早生の名がつくが、育つのに時間が掛かっている。

赤パプリカ
20190725_091829-2160x1620
緑ピーマンで収穫している。何個かは残して赤パブリカにする。

バナナペッパー
20190725_092024-1620x2160
すこぶる元気で多収穫できる。

伏見甘長唐辛子
20190725_092007-1620x2160
在来種だが、段々曲がってきた。

万願寺唐辛子
20190725_091942-1620x2160
パプリカのように赤くして赤万願寺で食べると甘い。

紫唐辛子
20190725_092033-1620x2160
紫唐辛子は、深みにある味である。

今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1

ピーマン、シシトウの畝であるが、今年はまだ無傷である。
定植してしばらくしてから、Zボルドーで定期的に消毒しているので、病気から守られているのかもしれない。

20190722_092526-1620x2160,

パプリカであるが、たくさん生っている。
大きくするには、摘果するべきだろうが落としはグリーンの状態で食べてしまっている。
20190722_092548-2160x1620

ジャンボピーマンである。
今年初めて作ったが、皮が薄いので大きくなるのが早いし、調理しやすく評判が良い。
20190722_092513-1620x2160

紫唐辛子は3本植えてある。
その他に余った苗を端のほうに植えてある。
実がたくさん生っており、すでに毎日のように食べている。
20190722_092325-1620x2160

2本植えてある。紫唐辛子は花も茎も紫色である。なので出芽の時に一芽でわかる。
大和の伝統野菜であり、味わい深いシシトウである。

20190722_092325-1620x2160



バナナペッパーは、2本植えてある。
まだまだこれから木が大きくなっていく。
昨年は1本だったが秋ごろには大きな木に成長して、食べきれないぐらい実がなった。
20190722_092313-1620x2160

2本目の木である。
まだこれから大きくなっていく。

20190722_092317-1620x2160

今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1

1番日当たりの良い畑に植えてあるピーマンとシシトウの畝は順調な生育である。
20190708_075434-1620x2160



ジャンボピーマンを今年初めて作ったが、育ちが凄く早い。
皮が薄く食べやすい。

20190708_075502-1620x2160



パプリカである。1番果は緑ピーマンで既に食べてしまった。

20190708_075624-1620x2160



下の画像は早生ピーマンであるが、生育がジャンボピーマンより遅い。

20190708_075557-1620x2160



バナナペッパーは何度も収穫している。

20190708_075709-1620x2160



紫唐辛子も2度ほど収穫している。
木も大きくなっている。

20190708_075701-1620x2160



万願寺はとても旨味のあるシシトウである。

20190708_075641-1620x2160



バナナペッパーは2本植えてある。

20190708_075716-1620x2160



紫唐辛子は全部で大小5本植えてある。

20190708_075724-1620x2160



20190708_075805-1620x2160



伏見甘長唐辛子も万願寺のような味わいだ。

20190708_075742-1620x2160





本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)


イメージ 5  イメージ 6





気温もかなり温かくなって、ナス科のピーマンやシシトウも活着し、生長に勢いを増している。 

20190515_080454-1620x2160


ジャンボピーマン

20190515_080214-1620x2160

早生ピーマン

20190515_080249-1620x2160





赤パプリカ

20190515_080303-1620x2160



黄色パプリカ

20190515_080326-1620x2160


万願寺唐辛子 在来種
20190515_080343-1620x2160


この京野菜の万願寺の種は、ブロ友のチャオさんが育てていた種を頂いた。

バナナペッパー 固定種

20190515_080410-1620x2160


バナナペッパーは、YUKIさんが外国から輸入し、長年育成したオリジナルなシシトウである。



紫唐辛子 在来種

20190515_080400-1620x2160


この種は、隣の菜園主が苗で購入したもので、濃い紫色のシシトウだったので、一莢頂いたものである。後で調べてみて、奈良の伝統野菜であることがわかって、ずっと種を繋いできたものである。

伏見甘長唐辛子 在来種

20190515_080428-1620x2160

この種は、現在借りている畑の地主が以前作っていたシシトウの種を頂いたものである。
後で調べたら昔から作らられていた京野菜であることが分かったもので、以来ずっと種を繋いでいる。

 

本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*) 
イメージ 5  イメージ 6

先日定植したピーマンやシシトウ類が根付いたようだ。

                              ジャンボピーマン

20190510_085720-1620x2160


紫唐辛子

20190510_085742-1620x2160



この畝には、ジャンボピーマン、早生ピーマン、万願寺、紫唐辛子、バナナペッパー、伏見甘長唐辛子が育っている。

20190510_085701-1620x2160




今年は、支柱を立てないで、ネットから脇芽を出させて、支柱代わりにしようと思っている。

20190510_085706-1620x2160




 
本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*)
イメージ 5  イメージ 6

↑このページのトップヘ