のじさんの徒然草

200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

Category:果菜類 > 落花生

初めて作る落花生のオオマサリの1株を抜いて、どうなっているのかをためしぼりしてみた。
真ん中辺の1株を抜いて調べてみた。

20190822_084815-1620x2160

ちょっと少ない感じがする。
20190822_084730-1620x2160


全部取り外してみた。
20190822_085138-1620x2160

10個ぐらいは、殻の中に実がしっかり入っていた。
20190822_085612-1620x2160

全部大きくなれば20個ぐらいに実がなったことになる。
20190822_085606-1620x2160


全体で50株ぐらい作ってあるので、食べきれないぐらいの収穫となるだろう。
20190822_084756-1620x2160



当方のブログ記事は、リンクフリーにしております。
必要な画像で、引用画像以外はご自由にお持ち帰りください。
ご報告等は、特に必要ありません。(*^。^*)

  2練馬大長尻大根 9-1

草山のようになっているのは、サツマイモ畝と落花生の畝である。
サツマイモは黒マルチをやっているが、落花生はやっていない。
草は2度ほど取ったが、夏はすぐに伸びてしまう。

20190806_075704-1620x2160



サツマイモの蔓返しをやった。
サツマイモと落花生の間は草取りをやった時のままで、余り草は生えていない。
二畝作ったサツマイモの間に草が生えているようだ。こちらは取らなかった。

20190806_075902-1620x2160



サツマイモも落花生も順調に生育しているような感じだが、どうなのだろうか。
どちらも過去に一度しか作ったことが無い。

ポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1



長梅雨が続いて、2週間ほど前に草取りをした落花生の畝に、また草が生えてきている。

20190726_091240-1620x2160

追肥として木灰をすでに蒔いてある。
20190726_091251-2160x1620


かなり育って来て花も少なくなってきている。
20190726_091303-1620x2160

『まずラッカセイは朝早く黄色の花を咲かせ、花粉が雌しべについて自家受粉する。花がしぼみ、受粉した後、およそ1週間で、豆のもとになる子房の付け根(柄)が、地面に向かって伸びるんだ。どんどん柄が伸びて、やがて土に刺さるよ。 土の中に3~5センチ刺さると子房が膨らみ、さやができて中に豆を作るんだ。
だから、ラッカセイは火山灰土など、水はけがよくて、軟らかい土を好むよ。粘土質などの硬い土は、柄が刺さりにくく、豆ができないんだ。花が落ちる前に土を株元に寄せると、 豆のなりがよくなるよ。』記事元
20190726_091301-1620x2160


今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1


ちょっと油断したら、落花生の畝が草に埋もれた。
やはり、マルチをするのが正解だったようだ。
この時期の草の成長は超特急のようだ。


無題3111


よく見ると黄色い花が咲いていた。
落花生の種類は茹でて食べるオオマサリである。
種はユンボさんから頂いた。
オオマサリは食べたことがあるが、作るのは初めてである。

無題31110


時間が無かったので、ざっと苗の周りだけ草を退けた。
梅雨が明けたら、隣のサツマイモの畝と一緒に除草をしようと思う。

無題31111




今日もポチッと、投票お願いします

  2練馬大長尻大根 9-1



芽が出揃った24株をとりあえず定植した。
img_0_m[1]
しっかりと根が回っている。
img_2_m2
全部で24株定植した。
img_1_m1
まだ、10株ほど残っているので、苗ができ次第植えこむ予定である。
img_3_m3



本日もランキングに、ポチお願いします。(*^。^*) 


イメージ 5 イメージ 6


↑このページのトップヘ